2016/11/03

エリアJ2

過去も・・・未来も・・・微笑も・・・涙も・・・

そして、愛すら投げ捨てたさ・・・

だが、たった一つだけ捨てきれなかった物がある

サポーターの尊厳だ

この世にサポーターとして生を受けたなら

生きて・・・生き抜いて・・・息の根が止まるまでサポーターとして生きる

たとえ・・・名古屋がJ2に落ちてもな・・・

サポーターの尊厳とはそんなものだ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

J1の思い出

DSC_1084.JPG
これどう見てもJ1の思い出グッズだよな。大事にしないとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばJ1

さて戻るのに何年かかりますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半終了

DSC_1082.JPG
新潟と甲府が守りに入ってそのままジ・エンドか?
川又入れて闘莉王上げて玉砕覚悟で行かないと3点は無理ですな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

湘南戦30分前

DSC_1080.JPG
運命の時来る
可能性がある限り最後まであきらめない!!
さあ行こう
共に戦おう
鳥栖!広島!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南戦2時間前

DSC_1079.JPG
仕事を中断。これより瑞穂へ向かう。繰り返す。仕事を中断。これより瑞穂へ向かう。
DSC_1078.JPG
まさかの黒鉄連載再開キターーーーッ!
漫画界の奇跡が起きた!
残留争いでも奇跡を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南戦4時間前

広島「最終節じゃけん、云うとったるがよ、追われるもんより、追うもんの方が強いんじゃ」

広島「クラブが世に立つ以上は、J2の風下に立ったらいけん。一度降格したら、終生取り返しがつかんのがこの世間いうもんよ、のう。ましてやJリーグならなおさらじゃ。時には命を張ってでもという性根がなけりゃ強豪といわれるようなクラブにはなれんわね。のう、名古屋さん、あんたも勝ち点3を取りんさい!わしがなんぼでも応援してあげるけん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南戦5時間前

ふと気がついたのだが、今期の残留争いは

名古屋:尾張(織田)

新潟:越後(上杉)

甲府:甲斐(武田)

磐田:遠江駿河(今川)

信長の野望(初代の17ヶ国バージョン)かよ

残留争いの混沌っぷりはまさに戦国時代ですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/02

湘南戦前夜

まあ今シーズンについては言いたい事はやまほどあるが、本来ならとっくに降格が決まっていてもおかしくない勝ち点で、まだ残留の可能性が50%ほどあるのだからサッカーの神様には素直に感謝しよう。

今日がJ1最後の夜、とならないように

明日は勝利あるのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/01

チケット完売

最終節、瑞穂のチケットは完売とのこと。4クラブ中最も不利な状況ではあるが満員のホームで戦えるのがせめてもの救いか。

残留の確率は……

名古屋、新潟、甲府、磐田のそれぞれ勝ち、引き分け、負けの確率を単純に3分の1ずつとし勝ちは1点差で勝ち、負けは1点差で負けと仮定すると降格の確率は

名古屋:51%

新潟:24%

甲府:15%(勝てば無条件で残留)

磐田:0%(引き分け以上で無条件で残留。磐田降格の条件は名古屋、新潟、甲府がすべて勝ち、名古屋が得失点差で上回ること。単純な計算だと0%。実質1%程度か)

やはり名古屋が得失点差のせいで圧倒的に不利。新潟が意外に低くて甲府が高いのも得失点差のせい。ガンバ戦や神戸戦の3失点が大きかったがたらればを言い出したらきりがない。そもそも無能監督でなければこんなことにはなっていない。

厳しい戦いではあるがサポーターができるのは名古屋、広島、鳥栖を応援することだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«(J1で)戦いたければ、強くなれ