« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

真の開幕は4月?

開幕戦、主力4人欠場か?
楢﨑、秋田、スピラール、藤田が欠場濃厚。楢﨑が開幕戦欠場するのは移籍後初めてのことか?これ以外でも増川、鴨川、本田あたりもケガで出場が危ういらしい。昨年、あと一歩のところで優勝を逃したセレッソ相手にJ2レベルのメンバーで挑むことになるとは・・・。
でも実は結構楽しみにしてるのよ。若手がどこまでやれるのか?将来を感じさせる戦い方ができるのか?チャンスを掴んだ若い選手は異常にモチベーション上がると思うよ。レギュラー獲得のチャンスだしね。何も考えずにやみくもに攻めろとは言わないけど、ミスを恐れずにどんどんチャレンジしてほしいね。ゴールに向かってチャレンジした上でのミスだったら拍手するよ。
勝ち点は欲しいけど、ろくにシュートも打てず攻撃の形も作れず、相手のミスに助けられて0-0で引き分けるよりも、例え3-4とかで負けても次につながるサッカーをやってほしいと思ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/26

大雨洪水警報の中で

磐田0-1名古屋
磐田に快勝・・・と言いたいところだが実際は荒天中止。仕事が午前中に終わらず生で見ることができなかったので内容は分かりませんが・・・まあ、ほとんど水溜りだったようなので見たとしても内容どうこう言う試合じゃないですね。
開幕前の、ある意味もっとも重要な1週間前の貴重な試合を雨で流したのはかなり痛いですね。怪我人続出&準備不足で開幕を迎えることになりそうです。こりゃ3月~4月はかなり厳しそうですな。
まあ、おかげで勝ったときは喜び倍増となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

オシム監督は名古屋を警戒している

トリノ五輪フィギュアスケートに関するオシム監督のコメントより。

「前評判が悪いところが得てして上にくる」

オシム監督のおっしゃる通りだと思います。ガンバレ名古屋。

あ、ちなみに荒川&恩田ファンの筆者としてはトリノの結果には大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

やっぱり玉田か

サカダイ、サカマガの選手名鑑、年々ページ数が増えていくと思ったらついに別冊かよ。ああ、勢いで両方とも買ってしまったw。来年はさらにページ数が増えたりするんだろうな。このままいくと3年後あたりにはJFLまで加わって、過去の全試合のデータが入ったCDROMやゴールシーンの入ったDVDがオマケについてりして。
表紙は藤田か玉田かと思ったがやっぱり玉田でした。古賀クンが表紙に載るのはいつになるのだろう。磐田なんか中山、名波、代表メンバーを差し置いてカレンだもんな。時代は変わっていくということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/22

藤田、ぶっつけ本番?

ケガ回復せず磐田戦は出場せず、らしい。色々試行錯誤してきて磐田戦はさすがに主力メンバーで挑むと思ったけど藤田がこれでは・・・。金正友もいないし玉田は90分できるの?スピラールもまだ?ぶっちゃけ開幕前の最後の試合が去年以下のメンバーになりそうなんですが。これでは開幕のセレッソ戦は・・・。
ま、いっか。その分若手に期待しよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

福岡>(超えられない壁)>名古屋>学生さん

名古屋1-4福岡
「ま・・・まだだ!たかが開幕2週間前にJ1チームに完敗しただけだ!」・・・いや、それじゃあいかんがな。見てないので詳細は分かりませんが、収穫は「玉田が45分出場した」「後半の出場メンバーはナニがアレだった」といった感じでしょうか。監督のコメントを読んで「去年と同じだ・・・連中には時間の流れがないのか?」とつぶやいてしまいました。
まあ前日は若手中心のメンバーでいいゲームをしていたようなので(学生さん相手ですが)プラスマイナスゼロというところでしょうか・・・ゼロじゃいかんだろゼロじゃ。
とりあえず来週の磐田戦、自分の目で見てみますわ。

磐田といえば実物を見ると「飯田産業」が意外とカッコいい件について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/17

新戦力

クラブ史上最大ともいえる衝撃的なニュースが名古屋を駆け巡った。
スタジアム新名物、ついに決定!
去年の瑞穂最終戦(だったかな)のアンケートがよほどボロボロの結果だったと推測。クラブとしてもやっと重い腰を上げて食事事情に改善(というか革命)に乗り出したもよう。2ch風に言うと「お前ら必死だな(プ」という感じですな。とりあえず開幕戦では話のタネに全部買ってみよう(全部かよ)
でもなあ、火が使えないのは変わらないワケだし、せっかくの「みそ勝つドッ」も冷たいままなんだよなあ。
cooldog

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てなコトにならなきゃいいけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/15

これを見て元気を出そう

某所にて紹介されたPUMAのHP。ご自分の名前を入れるも良し、「TAMADA」とか「KOGA」とか入れるも良し、「GRAMPUS]と入れて開幕まで流しっぱなしにするも良し、これを見て元気を出しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/14

今日から敵

マルケス、横浜へ移籍。
名古屋で神と呼ばれ、去年は前半の「マルケス貯金」で残留できたことを考えればどんなに感謝しても足りなくらいだが、今日からは。まあ2年間ともに戦ってクセとか弱点とかも分かっているだろうし一方的にやられることはないでしょう。
なあ、古賀。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/13

絵の具は足りているのか?

「絵画に例えるとフレームの部分ができて、あとは中身を描くだけ。基礎ができた。とても良い雰囲気で終わることができた」
これから中身を描くのかよ、という気がしなくもないが「とてもよい雰囲気で終わることができた」ならばそれを信じることにしましょう。どんな絵の具でどんな絵を描くのか・・・さすがに26日に磐田戦は開幕先発メンバーで戦うだろうからその日を楽しみにしましょうか。
中盤は予想がつくけどDF特に左サイドが誰になるかは注目したいです(新人の抜擢があるのではないかと期待しているのですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

2分2敗

名古屋1-2柏公式中スポ
名古屋0-1京都公式中スポ
試合の感想の前に一言。
練習試合のユニフォームめっちゃカッコいいやん
これ市販してくれませんかね?
柏戦の方は1、2年目の新人プラスユースの選手。京都戦の方はレギュラープラス若手といった感じでまだまだメンバー選考中といったところでしょうか?京都戦の監督コメントの中に出てくる「オーガナイズ」という言葉、「組織する事」と訳せると思うんだけど、監督はこの「オーガナイズ」を練習や試合の重要ポイントとしているように見受けられます。教えてすぐできるかどうかは別問題。一度ボロボロになったチームです。2週間では無理というのは分かっています。若手選手も伸びてきています。もう少し我慢しましょう。
・・・って自分に言い聞かせ続ける今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/10

レフティモンスター

小倉隆史引退・・・
サッカーファンに衝撃を与えた92年ナビスコ杯。オランダ2部リーグでの活躍。ピクシー、ヴェンゲルととともに名古屋の時代を予感させた95年。お荷物クラブに天皇杯をもたらした6ゴール。そして・・・。
さようなら小倉隆史。日本サッカー界は未だ君を超えるFWを見つけていない・・・。
ogu1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/09

光と影

玉田復帰が近いと思ったら秋田負傷。全盛期の秋田ならミニゴールの方を粉砕し、自分はケガひとつせずケロっとしているはずなのに。まあでも秋田だったら回復が通常の3倍早いはずなので開幕戦とは言わないまでも3月中には回復できるでしょう(ホントかよ)。
それにしてもケガ人が多いですね。全員が全員パーフェクトな状態は有り得ないとはいえ、なかなかうまくいきません。
GK:楢﨑、内藤
DF:秋田、増川、スプラール
MF:中村、吉村、本田、高橋、中島、渡邊
FW:鴨川
うわ、余裕で1チームかよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/08

アフリカに散る

ジャンルカ富樫氏がアフリカで急死
かつてグランパスTVに隼レギュラーで出演されていたこともあり、独特のサッカー論、コメントが好きでした。
ご冥福をお祈りいたします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/07

オフ

6日はキャンプ初のオフだったそうで、監督と一部の選手たちでバスツアーを行ったそうです。詳しくはこちらで。

「大ウナギについて、熱く語るフェルフォーセン監督」

ってまた1時間しゃべったのかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

気がつけば2000000

ノートンのInternet Securityをバージョンアップしました。旧バージョンではトップページのカウンタが表示されなかったのですが新バージョンでは表示されるようになりました。で久々にカウンタ見てみると・・・2000000超えてる。皆様ありがとうございます。97年からスタートした弊サイトも10年目。1日10~20ヒット(その内半分が自分)という状況からここまでやってきました。お付き合いくださいましてありがとうございます。おヒマな時にでも過去ログをご覧になってください。名古屋の「お笑いっぷり」は変わってませんから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

練習試合

名古屋1-1熊本(2/4)
名古屋1-1愛媛(2/5)

まあ、こんなものかな、という感じ。メンバーも色々とシャッフルした状態で戦術練習開始して間のない、という事を考えるとまあ妥当な結果かな。謎の助っ人金正友も合流即練習試合に出場。もっとも今まで代表合宿にいたんだからコンディションはいい方かも。
2試合とも1-1というのは物足りないといえば物足りないが監督のコメントを見てもキャンプは順調のようだし、あと一ヶ月でチームが仕上がればいいんじゃないなかな。
・・・ああ、なんてポジティブなんだ、今年の俺は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

「予想外のことは起こるもの・・・」

金 正友キャンプ合流
獲得したことをあやうく忘れるところだった金正友がキャンプ合流。正直3/4まで合流はないと思っていたし、6月まではアテにしていなかったがここで合流できたのは大きい。青山も合流するはず(もう合流した?)なので中盤の争いはますます激化。キャンプレポートを見ても日替わりで色々な組み合わせを試している様子。さてさて3/5はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

4-4-2キターーー

大方の予想通り今年は4-4-2が基本となりそうです。ワイド4-4-2なんて怪しい名前を付けていますがどこでも見られるスタンダードなフォーメーションです。95-96年のヴェンゲル時代に近いですね。機能させるためには強力なサイドアタッカーとそれをサポートできるセントラルMFが必要となりますが、当然ながら現時点ではメンバーは不確定です。実績から言えば本田-藤田-金-中村となりそうですが別の選択も十分考えられます。真中の二人が縦の関係になるか横の関係になるのか、サイドアタッカーはスピード重視かテクニック優先か、いや~今の時期はホント色々楽しめますわ。
キャンプは無理でも18日の練習試合(vs福岡)は観に行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

地獄のキャンプ

「24時間サッカー漬けだ」
ってあるけどプロの選手なら当然じゃないのかなあ。筆者だって24時間サッカーの事考えてますよ・・・・いや、それじゃ会社員失格だろ。
 「選手はプロフェッショナル。練習はハードになるが、治療を含めて、プロとしての行動をとってほしい。24時間、すべてサッカーに関することに集中することが大事になる」 (フェルフォーセン)
いやいやなかなかいい言葉です。なんせ今年の名古屋は1から、いや0から、いやいやマイナスから出発しないといけないですからね。地獄かズゴックかはともかく選手には危機感持ってがんばって今年のベースを作ってほしいと思います。週末には練習試合もありますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

青山君

カタール国際ユースで全試合フル出場しているみたいです。基本的には守備的MFですがCBとして出場した試合もあるようです。ユース代表の中心選手といっても間違いないでしょう。金正友の合流が遅れれば青山にもチャンスが生まれます。青山、山口とのユース出身Wボランチの可能性もあるかも知れません。もしかすると次のオリンピック代表にも・・・。ああ妄想が止まらねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »