« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

月と6%

タイトルに意味はない。totoの投票結果、名古屋勝ちは6.26%だそうで。6%もいたのか、と驚いてみたりして。名古屋サポとランダム以外で名古屋にマークした人っていったいどんな人なんだろう。超鉄板のカードとはいえ何が起こるか分かんねーし6.26%の人に幸あらんことを。
しかし見てると結構おもしろいね。川崎-千葉では川崎勝ちの方が多かったり、大分-磐田では大分勝ちの方が多かったり・・・。
さあ、荒れろ荒れろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/29

寒っ・・・

名古屋1-3甲府
完敗といえば完敗なんだけど、少なくとも前半は良かった。サイドを起点とした崩しがしっかりできていた。中央とサイドの連携も良かったし大森と山口、有村と阿部のコンビネーションも良かった。久々登場の鴨川もしっかりポストの役割をはたしていた。3度ほどあった決定機でゴールできていれば結果はもうちょっと違うものになっていたかもしれない。とはいえ現実は1-3なんだけどね。
失点は前がかりなったところをミスからボールを奪われて簡単にボールをつながれてゴールという「ミスかえら失点」の見本のような形。このメンバーでまともに守備の練習はしてないだろうから予想された展開ではあるけれど。
前半は0-1とはいえ得点の可能性は感じられ、大きく崩されていなかったから、後半追いつけると選手も思っていたはず。ところが後半開始早々の失点で集中が切れ、雑なプレイになってしまった。焦って前がかりになるものの連携なく個々人が無理矢理前へ行こうとするだけ。そうこうするうちに鴨川の足が止まり前線での起点を失う。必然ともいえる3失点目で完全に緊張の糸が切れ、選手交代も効果なし。
FW、MFの平均年齢が23歳以下。リーグでの実績のない選手ばかり。だからこそベテランで固めたDFラインは何とかふんばってメンタル面でも若手を支えてほしかったな。

続きを読む "寒っ・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

マジック通用しまくり

名古屋0-3大分

・・・てゆーか、マジック以前に名古屋が普通に弱い。まあ、これよりひどい試合は去年も何回もあったからな。今さらどーこー言わないよ。前半いい流れの時間があったからそん時に1点取っていれば多少は展開が変わったかもな。

まあ発展途上にチームだしこういう試合も仕方ないね。もっともっともっと練習して藤田と鴨川が戻ってあと2~3人選手を入れ替えれば強くなるよ、きっと。生観戦じゃないので大分戦の話はこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/03/24

あれ?

名古屋2-1桃山学院大
・・・何度見直しても藤田の名前がない。う~ん。23日復帰というウワサもあったんだが。これだと次節の出場は多分ない。ナビスコの甲府戦も微妙。となると復帰第1戦は因縁の浦和戦か?
ゴール裏では「藤田がいれば・・・」「藤田がいれば・・・」「藤田がいれば・・・」というサポーターのストレスが溜まりつつあると同時に「藤田がいれば得点力倍増!玉田ゴール量産!」と妄想も飛びまくっている。ああ、頼む。早く帰ってきて妄想が妄想じゃないことを証明してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

ドイツへの道

楢﨑、玉田、日本代表選出
名古屋から楢﨑以外が選ばれたのは望月以来だっけ?もう全然記憶にない。調べる気力もないw。楢﨑はよほどのことがない限り最終メンバーに入るだろう。監督が川口オタなので出場は難しいだろうけど。玉田はどうだろう?FWは外国枠で埋まっているから最終メンバーは厳しいかな。久保や高原とはタイプが違うから選んでほしいとは思うけどね。
名古屋から二人選ばれた事は嬉しいけれど、本音を言えば29日の甲府戦に出場して欲しかったな。今は1試合でも多く名古屋の試合に出て欲しかった。
玉田先発だったらたまにはマジメに代表の試合を見てみるかな。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/21

常滑から一番近いスタジアム

福岡0-1名古屋
鹿島戦の観戦記を書く間もなく第4節福岡戦。
・玉田移籍後初ゴール!
・2試合連続無失点!
・ケガ人が多い中2勝1分1敗とまずまずの成績!
・いよいよ藤田復帰!
とまあポジティブに行こうと思えば行けるワケで。金正友のいない中盤はどうだったか、本田のSBはどうだったか、玉田の動きはどうだったか、ビデオでじっくり見たいと思います。

フェルフォーセンのコメント
・・・なんかビデオで見るまでもなくお馴染みの名古屋クオリティ全開の試合内容が目に浮かぶんですが。まあ勝ち点3を拾ったと思って前向きに行きましょうかネ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/18

玉田orz

名古屋0-0鹿島

シュートを外しまくる鹿島を見てサッカーの神様は名古屋を勝たせようとしている、と思ったが・・・。玉田のPKはミスキックではないがGKが一番あわせやすいスピードとコースになってしまったという感じ。しょうがない。両チームともラインをあげてのコンパクトなサッカーは本当に見ごたえがあった。10人になっても闘志を失わず最後まで戦いつづけたことは評価したい。ってここで書くまでもなく試合終了後の勝ち試合に匹敵する拍手と声援が全てを物語っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/16

戦雲がショウを呼ぶ

鴨川、完全復調。昨年ガンバ戦でゴールを決めJ1残留に貢献し瞬間的に名古屋のエースになったのは記憶に新しいところ。今年も開幕から活躍してくれると期待していたが体調不良で出遅れ。ここに来てやっと復帰となった。鴨川復帰となれば玉田-鴨川-杉本という3トップによる4-3-3という筆者の夢(妄想とも言うが)がかなう可能性が出てくる。次節あたりベンチ入りもあり得るかも。
それにしても別府市は気前良すぎw。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/15

楢﨑か川島か

楢﨑、練習試合で90分フル出場。大経大との練習試合でフル出場。復活も秒読みとなってきた・・・が試合では川島がレギュラーを奪おうかというパフォーマンスを見せている。総合力では楢﨑の方が上だとは思うが、今の川島の勢いも捨てがたい。GKの交代というのは思わぬことがキッカケとなることもある。監督がどのような選択をするか注目である。
もっとも所属チームでレギュラーかどうかは考慮されないので楢﨑が代表落ちすることはないであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

セフのお茶会

ダージリンとスリランカについて1時間半も熱く語ったフェルフォーセン。んなワケはないか。
幸運な50名の方に○村選手の起用について監督に聞いて欲しかった(○の中にはアナタのお好きな漢字をどうぞ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

またもや初ゴールプレゼントかよ

清水2-0名古屋
パルちゃんのイナバウアーと富士宮やきそばでお腹いっぱいです。
あっさり負けてしまいましたがやってる事はセレッソ戦と大して変わっていない。別に悪い意味ではなく今はまだ基本戦術を作り上げている段階なのでこういうコトもあると思う。結果的には清水との力の差がそのまま出たという感じだが、そう失望することもないと思う。
修正すべき点は色々あるが、攻撃の時にワイドに広がるのはいいとして守備の時も広がってしまってはスペースを相手に使われてしまうだけ。選手がまだ4-4-2に慣れていないんだろうなあ。監督も手探り状態かな。
本田、阿部が入った後は結構期待感があった。例えば有村→阿部、吉村→本田という選択肢はなかったかな?阿部も片山もいい選手。監督が抜擢した理由がよく分かります。いずれにしてもまだまだこれから。

続きを読む "またもや初ゴールプレゼントかよ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/08

朗報

ケガ人復帰、中京大と練習試合
増川、本田、鴨川らが練習試合に45分出場。本田は1得点をあげ「足の痛みが出なかった」とのこと。清水戦で早速先発・・・となるかどうかは分からないが本田か藤田どちらかは出場してほしい。玉田~中盤の間を埋められる選手が入ると攻撃に厚みができるしね。清水戦楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

新生グランパス発進す

名古屋3-2C大阪
飛車角金銀落ちというチーム状況でありながら、ほぼベストメンバーだったセレッソに勝利。瑞穂での勝利は昨年9月の柏戦以来、3点以上取ったのも同じく柏戦以来。
先発メンバーを見た瞬間に目眩がしたが、これが今のベストメンバーなんだからしょうがない。よく見たら全治6週間だったはずの秋サンが普通にベンチ入りしている。体調不良とか言っている選手は秋サンを見習いなさいw。
試合は一進一退の攻防。見ていて面白いと思ったのはいつ以来だろう。藤田、本田というゲームを作ることができる選手が不在でどうなるかと思っていたが、サイドからの崩しが徹底されていたようにも思える。懸案だった新加入選手(玉田、金、片山、深津、有村)もそれぞれ持ち味を出していた。それ以外の選手も結果を出した。ケガ人続出で試合開始前は不安でいっぱいだったことを思えばこの勝利はホントに大きいと思う。

続きを読む "新生グランパス発進す"

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006/03/04

Jリーグ開幕

g02281

今、真の若人の熱きの血潮を我が血として
ここに私は改めてセレッソ大阪に対し
宣戦を布告するものである

かりそめの中位への囁きに
惑わされることなく
繰り返し心に聞こえてくる
名古屋の名誉のために
ジーク・グランパス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

期待してみるかな

無事チームに合流できた金正友。練習試合など見た人によると結構いい選手らしいので期待している。ただ練習参加時間が少ないので連携不足という不安もあるけど、それはそれでしょうがないと思っている。まずは攻撃の起点として機能するかどうか、じっくり見てみたい。

続きを読む "期待してみるかな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »