« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/28

さよならは別離れの言葉じゃなくて

秋田豊選手の来季契約について
福岡戦後、一人出てきてゴール裏に深々とお辞儀していたシーンを見てなんか予感がしたんだけど・・・。この時期の発表は移籍先を早めに見つけるためのクラブの温情と思っていいのかな。てゆうか昼間の練習試合で20歳前後の選手に混じって思いっきりフル出場してるやん。若い選手たちは秋田から学ぶべきことはちゃんと学んでいるだろうか?あの「魂ディフェンス」「魂ゴール」が見られなくなるのは残念だ。移籍先のクラブでの活躍を祈りたい。

・・・・・・の前に天皇杯だ。鹿島戦ロスタイム、秋田のゴールでカシマスタジアム初勝利となったら孫の代まで語り継ぐことを約束する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

11月無敗

名古屋2-0福岡
昨年のホーム最終戦。罵声やブーイングの中でセレモニーが行われたことを考えると今日は平穏無事で本当に良かった。これで11月は天皇杯含め4勝1分で1失点。相手の決定力のなさに救われた観もあるが、粘り強いディフェンスができるようになった、と言う事にしておこう。柏○→西○という家○のあだ討ち&名古屋つぶしというプレッシャーを跳ね返し1勝1分に持ち込んだんだから名古屋も強くなった、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/11/23

残念、そこはスピラールだ

C大阪1-1名古屋
長居第2は今回初めて行ったのだが、J1公式戦で「ひたちなか」に匹敵する見辛い会場があるとは思わなかった。まあ、駅から近いしおでんがうまかったし、なんか色々もらったしそれはそれでよかったんだけどね・・・。雨降ったら速攻で帰ってたな。降らなくて良かった。
ゴール裏から観てると距離感ないからピンチだかチャンスだか、さっぱり分からず、選手の動きも今イチ分からなかった。こんな状況だからゴール裏から見ていて動きが悪いと思った選手は本当に悪かったと思うぞ。なあ渡邊

・攻撃的MFが一人もいないので中盤で全くゲームを作れず。絵に書いたような中盤省略っぷり。
・楢﨑は神
・スピラールも神
・ヨンセンも神
・山口もあと一歩で神
・渡邊は鳥栖フラグか水戸フラグが立った気がする。あの退場は意味がない
・ハーフタイムで玉田→秋田という予想の斜め上を行く神采配。確かにそれしかないといえばそれしかなかった。玉田が悪かったワケではないと思うが中盤不在では玉田もやりようがない。
・青山が予想以上のデキ。明神の匂いがした。来年が楽しみだ。
・吉村のCKに萌え。「おいおいCKは吉村かよw」って笑ってたらすんごい正確なボールだった。
・結局セレッソはなまじっか攻撃力がある選手が多いために焦って攻め急ぎすぎたかな、と思う。スプラール、増川、秋田相手に高いボール放り込んでも厳しいと思うぞ。

前半28分で10人になりながらワンチャンスを活かし同点にすると、絶妙な采配で引き分け。残り2試合となったワケだが、12勝10分12敗 得失点差0 9位 という目標が見えてきた。名古屋ならやってくれると信じている。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006/11/18

震えるスタジアム

名古屋1-0浦和

超 中 位 力

来年あたり「現代用語の基礎知識」に「中位力」という単語が載ってもおかしくないと思うぞ。
それにしても凄まじい試合だった。シュート数は3本対18本。名古屋は守備もオーガナイズされていたがそれ以上に球際での集中力が半端ではなかった。シュートはどんどん打たれたが完全に崩されてはいなかったのではないか。FWが(玉田も含めて)ちゃんと守備をすることによって組織的に守れていたと思う(千葉戦の前半はひどかった)。選手交代もタイミング、メンバーともに的確だった。交代の意図が瞬間的に分かるという見事な采配だった。
それにしても良く勝てたな、というのが正直なところ。浦和のミスはヨンセンのシュートの時だけ。それで勝負が決まってしまうのだからサッカーは分からない。
運が良かった、と言われればその通りだが、それを手繰り寄せたのは選手一人一人の力であることは言うまでもない。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2006/11/17

見よ、豊スタは赤く燃えている!

なんか3日前ぐらいからすでに浦和サポが豊スタに並んでそうな雰囲気ですな。名鉄電車が中も外も真っ赤になりそうだw。2両編成の電車が来てもビビるんじゃないぞ>浦和の人。

さて試合前プレビューはこちら

・・・

・・・・・・

試合を決めるのは3トップの攻撃力でもなく本田のプレイでもなく「火事場のバカ力」かよ。失礼な。せめて「火事場の中位力」と書けよ。つーかそんなワケ分かんない力に頼らんと勝てないのか、ウチは。

まあいいや。とにかくJリーグをややこしくしてやるからよ、かかって来いや、浦和よ。どうか胸を貸してください(敬語かよ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/15

早速「佑樹(ゆうき)」「筑城(つゆき)」を単語登録したお

巻佑樹、筑城和人入団内定
前々からウワサはあったが本日公式に発表。それにしても鹿島、磐田、東京などと競合して獲得できるとは・・・。名古屋のどこが良かったのか聞いてみたい気がするな。とりあえずスカウトのみなさん、GJ。

代表の方は俺達の本田はベンチにも入れず。まあしょうがないですね。これっきりと言う事はないだろうし、名古屋や五輪代表で活躍すればまた呼ばれますよ。
というワケで録画は見ないで消したので結果も知りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

で、本田の背番号は63あたり?

本田が日本代表で初練習
「飛行機で寝ていて、起きたら隣に川口さんがいてビックリした。どのタイミングで声をかけていいかわからなくて」

・・・
・・・・・・

061113_1

あちこちで記事になってる(サンスポスポニチ

名古屋サポは本田のビッグマウスに慣れているからいいけど、それ以外の人はどう思っているだろうねw。
なんかこう後半30分ごろに出てきていきなり決定的な仕事をしちゃいそうな気がしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/11

祝☆J 1 残 留 !!

大分0-1名古屋
いやホント長く苦しい戦いだった。アウェーのガンバ戦で惨敗して、最悪の事態も覚悟したが予想よりも早くJ1残留確定!!あ~もうとにかく嬉しい。
試合内容はこちら。良かったのか悪かったのか良く分からんが主力不在の大分とほぼ互角だったようなのでそれはそれで良しとしよう。シュートも12本、久しぶりの無失点試合だったことは評価できるだろう。
残り4試合。対戦相手は1位、16位、17位、18位のチーム。名古屋の中位力を存分に見せ付けられそうな展開になりそうですな。4試合とも生観戦予定なので、めがっさ楽しませてもらうにょろ。
……と、ちょっとだけ浮かれ気分なところにさらに朗報が。

本田A代表キターーーーーーーーッ!


クラブ史上最年少A代表誕生か!?まあ、出番はないと思うけど、とりあえず代表の雰囲気を味わって、今後に生かせばそれで良し。ついでに浦和の選手の弱点を調べてk(ry

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/11/10

あ、大分戦だ

明日は仕事があるし、仮になかったとしても多分いけなかったであろう大分戦です。友人がフェリーで行くらしいのでこっそり応援します。長距離フェリーって乗ったことないんで一度くらいは乗ってみたいですな。
さて大分戦、こんな記事もあります。あ~そんな気合い入れんでも。気楽に行きましょうよ、シャムスカさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

明暗くっきり・・・

明るい話題と暗い話題を・・・

明るい方
津田、渡邊がU-21代表選出
今回は試合経験の少ない選手を中心に選んだ模様。アウェイだからいい経験になるんじゃなかろうか。特に津田。チャンスは少ないかもしれないがモノにできれば今後も召集される可能性はある。がんばってくれ。
須藤・・・

暗い方
井上、骨折で全治3ヶ月
痛い・・・。千葉戦、仙台戦とベンチ入りしやっとチャンスをつかんだと思ったのに。一日も早い回復を祈るのみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/08

さて相手が決まったワケだが

鹿島vsホンダは普通に鹿島の勝ち。というワケで12/9のカシマでの相手は鹿島に決定。筆者としてはよほどの事がない限り遠征予定。18時前には東京に戻れそうなので、そのまま関東の観戦仲間と忘年会かな?鹿スタ初勝利の宴会も兼ねる予定なので選手の皆さまよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

それなんて若島津?

FC岐阜との練習試合が行われた模様。結果は3-2(前半0-2)。何やってんの?と言いたいところだがサブ中心の名古屋と地域決勝を控えたFC岐阜とではモチベーションの差があったんでしょうな。練習生って巻の弟ですかね?後半3点とって逆転したようですが
後半38分 川島
後半43分 川島
後半44分 須藤

川島?

後半の後半と言う事で相手の運動量が落ちていたかもしれないけど川島2ゴールてw。ウチってそんなにFWいなかったのかwww

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

ある意味すんげえポリバレントw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

5年連続初戦突破

名古屋1-0仙台
・11月だってのに何この暑さ
・閑散としたスタジアム。絵に書いたような天皇杯初戦
・順位通りの試合内容。ウチも仙台さんも
・一人で仙台と戦うヨンセン
・玉田が守備をしていたっ!
・ヨンセンのポストプレイを全て無駄にする他の選手たち
・後半45分使っての時間稼ぎ乙
・「ここですか」攻撃は回避
・ほ、本当はカシマなんか行きたくないんだからねっ!か、勘違いしないでよねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/11/04

天皇杯

明日は瑞穂で天皇杯仙台戦です。すでに「やっちゃった」チームもありますが「ここですか」攻撃を受けないようにがんばってほしいものです。とはいえJ1下位とJ2上位の対決なんだから、実力はまあ互角と言ってもいいでしょう。仙台は特に外国人選手が超強力と聞いています。リーグ戦と同様、いやそれ以上のモチベーションで戦ってくれることをのぞむばかりです。相手を舐めたようなプレイをしたらただじゃすまないよ。
といいつつ、ここ数年(天皇杯不参加だった2001年を除く)は初戦はちゃんと無失点で勝利しています。

2001年 (天皇杯不参加)
2002年 名古屋2-0大塚製薬
2003年 名古屋1-0横浜FC
2004年 名古屋3-0HondaFC
2005年 名古屋1-0アローズ北陸

今年も大丈夫でしょう。きっと♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/03

新加入選手

ユースの長谷川、吉田、福島、新川の4選手の入団(内定)が発表されました。福島君なんかU-12から名古屋一筋みたいだし、みんながんばって欲しいところです。・・・平成生まれか(遠い目)。

・新川って「にいかわ」って読むのか。ずっと「しんかわ」だと思っていたよ。スマン。もっとも最初は織部が姓だと思ってたけど。織部といえばへうげな人とかナポリの人とか。

・麻也って「まや」って読むのか。ずっと「あさや」だと思って以下略。なんか色っぽい名前だ。

・徹って「とおる」って読むのか。ずっと「てつ」以下略

トップはそろそろ世代交代の時期だからチャンスはあるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

むしろ仙台の方が油断して(ry

「みんなシンプルに勝てると思っているが」
みんなって誰よ?少なくともシンプルに勝てると思っているサポはいねーぞw。つーか「シンプルに勝てる」と思っているのは仙台のほうじゃねーか?
こちらとしては一切油断することなくリーグ戦と同じように応援するだけだけどな。

か、川島・・・。こ、こんな大事な時に・・・。古賀同様今季は×か・・・。1日も早い回復を祈るのみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »