« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/29

キャンプスタートっ

今日から指宿キャンプ
故障者0でフルメンバーで順調にキャンプスタート。場所は例年通り空を飛びそうな「いわさきホテル」。
それにしても今のところ順調すぎてツッコミどころがない。結構なことなんだがここらで何か起きないと名古屋らしくないというかなんと言うか……。あ、そうか。ヤツが全部持っていってくれたに違いない。そうか、そうか、ワハハハ。

そのキャンプだが元川崎の米山が練習参加しているようだ。ヴェルディの時は確かにうまいDFだと思ったが今はどうだろうか。もっとも選手層から考えれば経験のあるDFはぜひ欲しいところだ。そういえば去年はDFの補強がナニでアレだったので同じ穴の二の舞は勘弁して欲しい。頼むぞ、ヨネちゃん(早くもちゃんづけ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/26

FC岐阜がすでに名古屋を越えた件について

今西和男氏、GMに就任(FC岐阜公式)

・・・なんですか、この大補強は。なんか早くも名古屋を追い抜いてしまったようだな。深津他J1出場経験のある若い選手の補強も進んでいるようだし、今西氏の言う「3年以内のJ昇格」は夢でもなんでもなくきわめて現実的な目標だな。

岐阜がJ2昇格する頃には観客動員数でも負けそうだ・・・。

べ、別に岐阜のことなんか何とも思ってないんだからね!か、勘違いしないでよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/25

日程発表キタコレ

日程発表っ~!
・・・いいのか?柏戦は日立台でいいんだな?よし、分かった(何がだ)。
前半にやたら関東の試合が多いな。久しぶりの三ツ沢、横浜FC戦が楽しみだ。3~4月は去年の中位仲間との対戦が続くな。ここで勝点をかせいで5月決戦にそなえる…なんてのは獲らぬ狸の皮算用。まずは開幕千葉戦だ。
あ、石和温泉予約しなきゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

練習試合×2

24日 名古屋5-2FC刈谷
25日 名古屋7-0愛知学院大学

まだ始動していないクラブがある中、名古屋は早くも対外試合を実施。刈谷戦の方が主力かと思ったけど本田、玉田、増川は愛学院戦に出ているし特にメンバーを固定していないようだ。攻撃に関しては去年の延長なのであまり心配はなさそうだけど、守備はこれからという感じか。スピラールは来日が遅れてたため調整中。ま、心配ないだろう。
これに巻、筑城、小川が合流すればまた違った形になりそうだ。うん、指宿キャンプが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/23

またフラれちゃった・・・

通信士「『バカめ』ですか?」
沖田「そうだ、バカめ、だ」
通信士「返信します。『バカめ』」

結局、福西はFC東京移籍。釣られてちょっとでも期待した筆者の負け。福西のいない磐田に負ける気はしないが、福西のいるFC東京には勝てる気がしねえw。
しかし補強戦線は厳しかったですね。まあ、しょうがないか。ACLに出られるワケでもないし、観客が多いワケでもないし、関東にあるワケでもないしね。クラブに魅力がないんだからどうしようもない。
つまりアレか、リーグ優勝してACLに出場して、毎試合満員になって、さらに関東に移転すればいいワケか。
・・・夢も希望もない話だが、そんなクラブを応援するのも粋ってもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

オレンジ+県庁の星=?

「オーレ!」(能田達規著)(Amazon)
2部リーグ下位のクラブに出向させられた市役所勤務の主人公が、クラブの発展と町づくりに奔走する物語。「オレンジ」では選手が主人公だったが「オーレ!」ではクラブ運営側が主人公。上総オーレをビッグクラブに育て上総市のシンボルとし町に活気を取り戻すを目指していこうとするが・・・。

(以下作品の内容に関する記事があります)

続きを読む "オレンジ+県庁の星=?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

福西にオファー

と思ったら、あっさり断念だそうだ。いやー、見たかったな。福西、角田、ジョンウのジェット・ストリーム・アタック。

福西「極めたら折る。カードは貰わない。これが福西圓明流の奥義だ」
ジョンウ「ハイ。福西サン」

家本「・・・ふふふ。甘いな。俺の目は常人には見えないファールが見えるんだよ」

てなことにならなくて良かった・・・のか?
いずれにしてもDFの層の薄さはそのままなワケで。J1残留は青山や吉田の肩に(この場合は足か)かかっているワケだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/19

移籍狂想曲

しっかしオフは色々ありました。近年になく主力選手の移籍が活発だったように思えます。それも長年在籍している主力級の選手の移籍が目立ちますね。Jリーグは移籍が活発でないと言われていますが、そんな事はないような気がします。
選手を買うクラブと売るクラブが欧州ほど明確になっていないJリーグで、主力級選手の移籍が活発に行われるのは良いことなのか悪いことなのか・・・。
メモ代わりにちょっとまとめてみましょうか。

(順不同)
名古屋の元5番:名古屋→柏
川島永嗣:名古屋→川崎
深井正樹:鹿島→新潟
阿部勇樹:千葉→浦和
坂本將貴:千葉→新潟
久永辰徳:大宮→福岡
奥大介:横浜→横浜FC
久保竜彦:横浜→横浜FC
バレー:甲府→G大阪
倉貫一毅:甲府→京都
マルキーニョス:清水→鹿島
森岡隆三:清水→京都
斉藤俊秀:清水→湘南
服部年宏:磐田→東京V
角田誠:京都→名古屋
名波浩:C大阪→東京V
大久保嘉人:C大阪→神戸
西澤明訓:C大阪→清水
千代反田充:福岡→新潟
新居辰基:鳥栖→千葉

そうそうたるメンバーが並んでいますがこれでほんの一部。十分活発に移籍が行われているやん。今年はいったいどうなるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/17

予想の斜め上を行くとはこの事か

2007年チーム体制のお知らせ(公式)
下で背番号予想を書いたのだが・・・。予想は見事に外れました。2,5,6が全て空きとは思わんかった。「一桁の背番号が欲しくば実力で奪い取れ」ということなんでしょうね。山口の6番とかアリだと思ったんだけどな・・・。
レプリカ買うなら来年も背番号が変わりそうもない選手にしようかな、とセコいことを言ってみる。

角田誠選手復帰のお知らせ(公式)
発表が遅れたのは裏で色々やり取りがあったんだろうな。しかし本人のコメントもなし、17日の記者会見も櫛野だけ。なんだかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/15

ボンジュール

新人選手記者会見(公式)
ユースから4人て改めて見るとすごいよな。今シーズンは試合出場のチャンスがめっさありそうだからどの選手もガンバってほしいところだ。それにしても吉田ってあんなキャラだったのかw。

新ユニフォーム発表
(公式)
・・・なんか微妙だけとゴテゴテとした変なデザインより、これくらいシンプルな方がいいかな。左右非対称ってのは最近に流行なのかね。まあアバラも白黒も見慣れればどうってことなかったし、これもすぐに慣れそうだ。ところでアウェーの緑っていうのはどっから沸いて出たんだ?

背番号予想
あと1~2日で発表されるだろうけどちょっと予想してみるか。新人の背番号見る限り津田以外は大きな変化はなさそうだけど・・・

【2】◎角田 ○(空き) ▲増川 △中島
角田が本命かな。で、20番が津田。DFの補強用に空けておくかも。

【5】◎(空き) ○(空き) ▲(空き) △増川
縁起が悪いので今年は空きで。もし増川なら16番は櫛野か?

【6】◎吉村 ○山口 ▲渡邊 △本田 
ちょっと予想がつかない。増川もありかも知れん。吉村か山口になれば空いた番号に須藤か渡邊。大穴で6番本田。または金8→6で本田8番。

さーてレプリカユニ、何番にしようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/13

5億円の行方

補強は凍結(中スポ)

「いや、このフェルフォーセン。例え選手層が薄くても任務はやり遂げると、マ・ツオカ殿にはお伝えください」

というワケでとりあえず補強はなし。まあフロントと監督の意見が一致しているというのなら言う事ないですけどね。レギュラー陣が誰一人ケガすることなく出場停止になることなくフルシーズン戦うことができればそこそこの順位にはなるとは思うけど・・・。レギュラー陣になんかあった時に代わりとなる選手がほとんど1~2年目の選手ばかりってのはどうなんだろうね?去年の清水の例もあるし、楽しみっちゃ楽しみだけどさ。
もっとも今シーズンの最大の敵はユーロ予選の日程なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/12

月刊グラン2月号

月刊 GRUN (グラン) 2007年 02月号 [雑誌](Amazon)

↑またまたこっそり出ています。
以下内容についてのコメント(ネタバレ)があります。

続きを読む "月刊グラン2月号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

後世の歴史家は語る

「・・・古賀の移籍は確かに衝撃的だった。さらに補強にも失敗し、選手層が薄いままシーズンを戦わなければならなかった。しかし、それゆえにチャンスを掴んだ選手もいた。吉田麻也もその一人である。1年目から出場機会を得た吉田は、古賀の穴を埋めてなお余りある活躍を見せ、たちまちDFの中心選手になっていった。3年後リーグ制覇をはたした吉田がA代表に招集されることを、サポーターはまだ知らない」

(赤鯱英雄伝説:風雲編より)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/09

柏戦が心底楽しみだ

古賀正紘選手、柏レイソルへ完全移籍のお知らせ
この状況で柏-名古屋戦を日立台で開催したら柏フロントは神。いやもうやるしかないでしょ、日立台で。古賀がゴール持つたび名古屋サポから野次、ブーイング。玉田がボール持つたび柏サポから野次、ブーイング。ある意味スタジアムが一つになるな。獲って獲られて獲られて獲って。プロスポーツってこういう因縁で成り立っていくんだよな。
キレイ事なんか言わないよ。ヨンセンに競り負け、玉田にブチ抜かれ、杉本に追いつけず、直志にかわされ、本田には手も足も出ず、スピラールに弾き飛ばされろと本気で祈ってるよ。

・・・なんか心の中にぽっかり穴が空いたようだな。一番期待していた選手だけに涙も出ねぇや。

続きを読む "柏戦が心底楽しみだ"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007/01/06

GK王国は滅びず

リア・ディゾンがモビルスーツの名前だと思っていた人

ノシ

櫛野は千葉の正GKだと思っていた人

ノシ

……筆者だけのようだな。
そういうわけで川島に代わる控えGKとして千葉のGK櫛野を獲得。いやホントに千葉の正GKだと思っていたんだけど去年はリーグ戦には出ていなかったのね。とりあえず川島の穴を埋めるという意味では限りなくベストに近い選択かなと。1年間よろしく。こっそりオプションで坂本とか阿部とか(ry


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
弊ブログもちょうど開設1年、「寝て覚め」の方は3月で10周年となります。うわーすごっ。14.4Kのモデム時代にスタートしていまや光ですか。時間がたつのは早いものです。引き際をあやまったおかげでまだまだしつこく続きそうです。

そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »