« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

3位転落

仕事している間に3位に落ちました(笑)。つーわけで明日勝って首位の座を取り返しましょう。3-0で勝てば得点、失点、得失点差がすべてリーグトップとなりキング・オブ・首位となります(←何言ってんのか分かんねえ)。

本田、「負けるわけない!」(中スポ)
ビッグマウスキタコレ。ヨンセンも出場できるみたいでよかった。

DF米山、次節復帰見送りへ(日刊)
ま、無理する必要はないし、完治してから復活してくれればいいって事で。

新加入のDF金古、即ベンチ入りも(日刊)
というわけで金古のベンチ入りの可能性も出てきたみたいだ。DFラインの連携もあるからいきなり出場というワケにもいかないだろうけど、即戦力として来てもらった以上期待しているよ。

横浜FC山口、好調古巣戦「楽しみ」(日刊)
いえいえ、名古屋の第2期黄金時代を支えた素さんとの再会は筆者も楽しみですよ。思わず「WE NEED 6」ってボードを出したくなっちゃいますよ。

ま、勝つのはウチの山口ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/30

関東遠征のおともにSUICA

4月1日はいよいよ三ツ沢での横浜FC戦。いやー楽しみ楽しみ。それはいいんだけど、このあと大宮(駒場)、柏(日立台)、エコパ挟んで横浜(日産)、FC東京(味の素)と関東アウェーが続くんだよなあ。仕事でもこんなに新幹線乗らないって。
で、関東遠征といえば筆者も愛用しているSUICAがJR以外でも使えるようになったらしい。うわーめっちゃ便利やん。関東遠征のときにほとんど切符買わなくてもすみそうだ。買い物もできるし関西のJRでも使えるし、何の役にも立たないT○ICAとはえらい違いだ。・・・とりあえず「みっくるんるん」の中の人みたいに改札機に突っ込まないようにしよう。

おまけ
これを聞いて関東遠征の気分を盛り上げましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/28

金古獲得

金古聖司選手、期限付き移籍加入のお知らせ
いやー正直こんなに早くDFが獲得できるとは思わなかった。あまり覚えてないけど鹿島で大怪我して治っても出番がなくなって神戸、福岡へ移籍したんだっけ?鹿島時代の金古で覚えているのはあの試合でゴール決められた事か・・・。
J2で控えと言うのは気になるけど、米山だってトライアウトで獲得しながらいきなりフィットしちゃったし、この時期の緊急補強としてはうまくいった方ではないだろうか。スピラールの穴はみんなで競い合いながら埋めていけばいいさ。
・・・それにしても今年のフロントは色々と手際がいいな。こうなったらもっと色々と期待してもいいかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/27

ベストメンバー規定その後

ベストメンバー規定の件は朝日で記事になってます。
今回名古屋は事前に「けがをする可能性が高い選手は出場させない」とJリーグに申し出て許可を得てしのいだ
うわー、なんかルールぎりぎりという気がしなくもないが「ベストメンバー規定」をちゃんと認識した上で自クラブに対してフロントが最大限の努力をしたのは確かだ。
日程の不公平さについてはなんとかしてほしいが現状ではやむを得ないかな、という気がする。今のJリーグで全てがうまくいく方法なんてありえないし、どこかで誰かが犠牲にならざるを得ない。ただ少なくとも選手が犠牲になる事だけは勘弁して欲しい。
あと、こういう問題点をちゃんと記事にする朝日の姿勢も評価したい。最近はサッカー雑誌でも書かなくなってしまったからな。今ごろはシュンスケの活躍でマスコミは大喜びだろうな。
しかしなんで地元の某紙は「ベストメンバー問題」について朝日のような記事が書けなかったんだろう?毎回毎回クソみたいな記事しか書けない「不協和音厨」の記者しかいないせいですかねぇ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/25

完敗ダッツッテンダロ

名古屋0-1甲府
ヨンセン、ジョンウ、本田の内一人抜けただけなら多分なんとかなる。二人抜けると少し厳しい。三人抜けるとお手上げ、ということがよく分かった。ヨンセン→巻、ジョンウ→須藤、本田→片山としてリーグ戦と同じようなサッカーをやろうとした事は評価してもいいが、よりによってこの3人のデキが悪かったんじゃどうしようもない。
後半の選手交代、4-3-3への移行は正解だったと思うが、最後まで足が止まらない甲府に結局手も足も出なかった。完全に力負け。残り4連勝できれば2位以内の可能性もなくはないが、水曜日の試合は主力を外しそうなので期待薄か。
しかし新人の巻はともかく須藤、片山は正直期待はずれだった。片山は一歩目が遅い。そのため動きにムダが多い。須藤は運動量が少ない上、攻撃の起点になれない。山口が90分動き回っていたのと対照的。
とにかく今の名古屋の悪いところが全部出た。これより悪い試合はない、と信じたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/22

誰もベスメンバー規定に触れていない件について

ベストメンバー規定
読み直しても今イチよく分からん。「直前5試合には前シーズンを含まない」というのはとりあえず5試合が過ぎないと規定は無効ってこと?あと国際Aマッチデーとか外国人の代表選手について全く考慮されていないし。「その試合は直前5試合から除く」ってのもよく分からん。
で、結局甲府戦の名古屋はベストメンバー規定に違反してるの?していないの?楢﨑、山口、竹内、玉田以外は1.に抵触しそうだけど・・・。「今後5試合から判断」とあるけどリーグ側から警告とかないのかな。それとも事前にお伺いをたててOKもらってる?マジで分からん。
セフに説明しても絶対理解してもらえない規約だがルールはルール。違反すれば罰則があるし知らなかったではすまされないだろう。

・・・もっとも前回あれだけ大騒ぎしたリーグ側やマスコミが全っっっっく騒いでなくベストメンバー規定のベの字も紙面に出ず完全に無視されているところを見ると今回は違反してないって事なんだろうな。ウン、よかった、よかった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/03/21

この借りはホームで倍返し

甲府2-1名古屋
事前の報道通りリーグ戦から大幅にメンバーを変えGK長谷川以外の今年入団の新人6人が先発orベンチ。玉田先制ゴールも前半で逆転され追いつけずナビスコ初戦は勝点0。25日のホームでの(またもや)甲府戦ではきっちり勝ちたいところだ。
試合内容はさっぱり分からないのでなんとも言えないが少なくともリーグ戦でやっているのと同じサッカーはできていなかったようだ。巻、吉田といった筆者期待の新人が今イチだったのは残念。反省すべき点は反省して次に活かして欲しい。リーグ戦の出場のチャンスは決して遠くじゃないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

あれ?この前も小瀬で試合が・・・

またまた小瀬で甲府戦。どうせなら春に1試合、秋に1試合とかさあ。筆者はまたも行けません。残念。
つーわけでナビスコ杯・甲府戦は若手適用だそうです。ヨンセン、金正友は代表で不在、藤田、本田、大森、杉本は遠征に帯同しないらしい。えーと、ちょっと待てよ。某元チェアマンの負の遺産といわれるベストメンバー規定に引っかかるんじゃないかぁ?

___巻___玉田___
__須藤___山口___
片山________中村
_____吉村_____
阿部___増川___竹内
_____楢﨑_____

うーん、ギリギリか。て言うかベストメンバー規定なんかセフにどうやって説明するんだよ。欧州の監督に説明しても理解してもらえんぞ?
とにかく遠征に帯同するリーグ戦で出番のない選手にとっては大チャンス。まだまだ選手層の薄い名古屋は君たち若い選手の力が必要なのだ。
・・・というワケでどうせなら花井君も連れて行け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

開幕ダッシュ!ダッシュ!ダンダンダダン!

名古屋2-0新潟
・開幕3連勝(11年ぶりらしい)
・単独首位!!
・3試合連続無失点(リーグ戦通算5試合連続)
・3試合連続シュート10本以上
・ヨンセン今季初ゴール
・杉本3試合連続先制ゴールアシスト
・金正友3試合連続ゴール
・今季初の怪我人0
・そして、そして・・・金正友3試合連続ノーカード

こんな幸せな気持ちのまま2週間もすごせるなんて夢のようですわ・・・

続きを読む "開幕ダッシュ!ダッシュ!ダンダンダダン!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/03/16

甲府戦をもう一度見てみた

ちゅう氏のブログを拝見し甲府戦のビデオをもう一度見てみた。

07031002

金がパスを出す時点ですでに杉本は前を向いている。ヨンセン、山口、中村は金からボールをもらえる位置に移動している。

07031003

中村がパスを受ける前に金、山口、ヨンセンが前を向いている。杉本はすでに前に走っており、この時点で中村→杉本へパス、杉本から中央へクロスというイメージができていたのだろう。

続きを読む "甲府戦をもう一度見てみた"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/14

不幸中の幸い

米山、軽傷(中スポ)。竹内、大チャンス到来(中スポ)

全治2~3週間が軽傷と言えるのかどうか微妙だが・・・。とりあえずリーグ戦は1,2試合の欠場で済みそうだ。無理せず完治してから出場して欲しいところだな。で、真中はおそらく大森、右には甲府戦同様に竹内が入りそうだ。ただ、どちらかというと竹内よりは大森が鍵になるのでは?大森は3バックの真中はあまり経験がないはず。新潟戦も無失点で終えれば選手たちも自信がつくだろうな。サッカー雑誌では完全に無視されているが、サポが楽しめればそれでいいさ。

おまけ

このままホントに反町監督でいくのかね?それにしても平山のダメっぷりを見ているといかにヨンセンのポストプレイがハイレベルかよく分かるな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/10

リーグ戦4試合連続無失点!

甲府0-2名古屋
・米山負傷に愕然とし震えだす
・前半0-0で終わり「もう引き分けでいいから怪我人出さないでくれ」とつぶやく
・金正友の先制点にガッツポーズ
・このまま終われ、このまま終われ、このまま終われ、と携帯を握り締める
・玉田ゴールで2-0。ニヤニヤ笑い出す
・2-0で勝利。トイレに駆け込み、広島-柏引き分けを知り「よっしゃぁ!首位じゃあ」と叫ぶ

↑仕事中に私用の携帯を手放さずブツブツ言ったりニヤニヤするのは良くないと思います。

試合内容については録画を見てからとしても、昨年甲府に1-2で負けて以降はリーグ戦では7勝1分。この間の失点は2。6試合が無失点。で、暫定ながら首位。
・・・世間じゃ全く話題になっていないが名古屋ってホントは強いんじゃないか???

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007/03/09

甲府戦

石和温泉の某ホテルを予約したのはいいが土、日と立て続けに仕事が飛び込み代わりの人を探しても見つからず遠征断念。アウェー遠征史上最高のもてなしを受けた甲府だが今回も甲府駅に歓迎のフラッグが飾られたりスタジアムでは・・・い、いちごかよ!ああ、行けなくてゴメンなさい>山梨県さん。
ま、それはそれとして勝点3はもらって帰ります。なんせ勝てば首位の可能性もあるからねw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

スピラール

全治6ヶ月・・・。痛い。痛すぎる。ただでさえDFの層が薄いのにDFの要を失うとは・・・。セットプレイでは攻守において相手に驚異を与える存在だったのに。ここまで順調にやってきて千葉戦の試合内容で今年は・・・と思ったのに。
と、嘆いたところでどうしようもない。残りの選手で戦うしかない。まあ根拠はないけどなんとかなりそうな気がする。若手もいつまでもセカンドチームでくすぶっているワケにもいくまい。クラブにとっては大ピンチだが出番の無かった若手にとっては大チャンスだ。レギュラーの座を掴んで見やがれ。
・・・え?渡邊もケガ?
誰だ、デスノート持ってるのは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

2年連続開幕戦勝利!

名古屋2-0千葉
シーズン前は色々と不安がなきにしもあらずだったが、この1試合であっさりぶっ飛んだ。前半は両サイドの潰しあいと千葉のプレッシャーの強さからやや受身に回ってしまったが、後半はかなり高い位置でボールを奪うことができ千葉を翻弄した。細かいミスは確かにあったがそんなん気にならないほどの攻守に積極的なプレイが目立った。つーか強いわ、マジで。

楢﨑:守護神は今年も健在。日本代表候補のなんとかというGKは今日の楢﨑よりさらに上なのか。ふーん。
大森:相変わらず安定感はある。
スピラール:重傷でないことを祈りたいが・・・
増川:どこまでも駆け上がる増川に萌え。今年のDFは一味違うな。
中村:後半は完全にサイドを支配した。さすがだ。
山口:去年以上の積極性。楽しみだわ。
金正友:ゴールは見事。ジェットストリームタックル使わなくても守備できるじゃねえかw
藤田:後半は中盤を完全に支配。
本田:長短の3次元パスは相変わらず。代表の試合で手を抜いただけのことはある。あの時間帯、1点リードの状況でGKを追い込みミスをさそったのはお見事。もし全員がああいう姿勢で戦うことができれば今年の名古屋は強くなる。
杉本:右利きのはずなのになぜ左足の方が精度が高いいんだろ。FWとして積極性が目立ったな。
ヨンセン:今年はかなりマークが厳しくなりそうだ。チームの中での役目はこなしているし調子は悪くないと思う。
米山:あえて、あえて今日のMVPに推す。途中出場ながら3バックの真中で守備はもちろんビルドアップのパスで攻撃にも貢献できた。
渡邊:時間は短かったが調子は良かったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »