« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

少し……頭冷やそうか

おかしいな……みんなどうしちゃったかな
がんばっているのは分かるけど
甲府戦は練習試合じゃないんだよ
練習の時だけシュートを決めてるふりで
本番でフリーのシュート外すのなら
練習の意味ないじゃない
ちゃんとさ 練習どおりやろうよ
ねえ セフの言っている事
セフの練習 そんなに間違ってる?

少し……頭冷やそうか

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いってレベルじゃねーぞ

名古屋1-1甲府
暑いというより熱い。夏の13時キックオフはJFLや地域リーグで経験あるけどそういう時は日陰でまったり観てたからなあ。開門から試合終了まで4時間きっちり太陽の下で過ごさせていただき、両の腕がきっちり真っ赤になりました。
さて試合のほうですが「負けに等しい引き分け」と言われているようですがここは「負け試合なのに勝点1がもらえた!」とポジティブにいきましょう。

例によって3バックか4バックか悩むメンバー発表だったが、始まってみれば3-5-2。なのだが最初の内は渡邊が押し込まれ3か4かどっちやねん、という状態。それでも徐々に押し返し本田が相手をひきつけた空いたスペースを渡邊が使う、という形を作ることができ先制ゴールを生む。
後半途中まではこんな感じでほぼ名古屋ペースで進んだのだが渡邊→竹内の交代で流れがガラっと変わってしまう。この交代に仲間内で非難轟々。片山、津田を投入するも流れは取り戻せず、主力の抜けた甲府相手にホームなのに引き分けが精一杯。6月無勝で終わる。
結局交代は渡邊のケガということでしょうがないとはいえ、相変わらず選手交代で流れを変えられないのがつらい。思い切って山口か吉村を下げてFW投入でも良かったんじゃないかな、と結果論をほざいてみる。
さて攻撃力アップのためには何が必要なのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/28

前半戦

2006年17節終了時 勝点20(5勝5分7敗)23得点28失点
2007年17節終了時 勝点22(7勝1分8敗)22得点21失点

勝点は去年より+2上乗せ。得点は-1。去年は3得点、5得点という試合があったので単純に「ヨンセンがいるのに攻撃力が落ちた」とは言えない面もあるが。失点についてはマレクの長期離脱、楢﨑、米山、増川、吉田といったレギュラー陣が怪我で離脱したことを考えればよくやっていると思うがその分攻撃が犠牲になっていいる、と考えられなくも無い。
ここに来て若手の成長が著しいが一部の中堅選手の停滞ぶりを考えるとプラスマイナス0ってところか。そうなるとさらに力をつけている楢﨑や、与えられた役目を120%の力でこなす藤田はやっぱり別格なんだな。
雑誌とかのインタビューによれば特に補強も無くこのまま「育成路線」でいくようにも思える。補強なしで現状の戦力でJ1残留できるという自信がどこから生まれるのか、筆者には分からないが、クラブがこれで行くっつってんだからしょうがない。個人能力の低さは戦術でカバーしつつある。あとは信じるだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

本当にヤヴァイよ?

次節対戦相手の甲府の話題
茂原選手7試合出場停止
林選手2試合出場停止
どうやら主審に暴言(下手くそとか)を言ったらしい。主審というのは言うまでもなく「イ」がつく奴のこと。

「その選手は事実を言ったまでだ。小学校では、嘘をついてはいけません、と教えるだろうが。道徳教育の成果だ。罰したらそれこそ教育の成果ってやつを否定することになるな」(アルマリック・アスヴァール氏談)

冗談はともかく、今回の問題点は「つばはきや暴言は絶対許されない行為であり、この選手はサポーターからどんなに非難されても仕方がない」にも関わらず、およそ現地で試合を観ていないだろうと思われる人に「選手の気持ちも分からなくはない」と思わせてしまうことにあるのではないか?
もうこの主審、無理でしょ。ガンバ-名古屋戦では的確な判定を見せていたみたいだけど結局こうなっちゃうワケだ。サポーターに嫌われるだけならまだしも選手にも信頼されてないでしょ?
重ねて言うけど選手が120%悪い。選手に弁解の余地は無い。・・・けど選手だけを罰するだけじゃ悲劇は何度でも繰り返すよ。クラブが若手育成に失敗してもそのクラブだけの問題だけど、若い審判を育てるために犠牲になるのはJのクラブだからね。今までどれだけのクラブが犠牲になった?これからどれだけのクラブが犠牲になる?一人のSRを育てるためにどれだけの犠牲が必要になるんだ?
Jリーグの英断を望みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

鬼門力

鹿島2-1名古屋
「まず最初に事故等でかなり渋滞があったにも関わらずほぼ2時間ちょいで東京駅に到着することができた高速バスの運転手におめでとうといいたい」

試合前に先発メンバーが発表されたけどポジションが全く読めない。3-5-2なのか4-4-2なのか、または本当にメンバー表通りの4-3-3なのか。結局は無難に3-5-2だったが。片山と津田の起用は過去数試合から考えるとそれほど驚きではなかった。片山-本田-阿部のレフティ縦ラインなんてwktkじゃないですか。
片山、阿部、津田は本当にがんばっていた。阿部はあの身長で競り負けていなかったし、片山はヨンセンと絶妙の距離を保っていた。時折見せる片山ルーレットも見事だった。二人とも本田の控え扱いで出番のない時期も合ったが、今はチャンスを確実にものにしているようだ。津田も何度か右サイドを突破していた。ただMFということで守備の負担もあり後半は足が止まってしまった。今後津田をスーパーサブ的に使えば面白くなると思う。
前半は藤田の活躍もあり鹿島の中盤を完全に押さえ込んでいた。1度大ピンチがあったがそれ以外はよく守れていたと思う。
さて後半、いつ3トップにするか楽しみにしながら観ていたのだが・・・いっこうに3トップにする気配がない。0-0で動かないのがフェルフォーセンの特徴っちゃ特徴なんだが。例えば吉村→中村として

___ヨンセン___
_片山____津田_
本田______中村
__藤田_山口___
阿部__米山__大森

という選択肢はなかった?確かにハイリスクハイリターンではあるけれども。
そうこうする内にミスから2失点。もうはっきり言うけど片山、阿部、津田が本職でなかったポジションで最大限の努力をしているのにベテランのDFは何をやっている?プレイ内容から何も感じられないんだけど。攻撃にはなんーーーーーーーーーにも期待してないからせめて守備でつまんないミスはするなや。
ヨンセンのゴールや藤田の「どう考えてもゴールやろ」的なシュートが防がれ、試合の半分以上をいい流れで戦えたものの結局1-2。勝てた試合とは言わんけど負ける試合ではなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

なんか知らんが忙しい

会社の方で、まあ色々と事情があって(禁則事項)を(禁則事項)して(禁則事項)することになってしまった。それ自体は(禁則事項)なんで(禁則事項)なんだけど出力された個人情報が満杯のテキストファイルを支社の共有サーバのアクセス制限のないフォルダに保存するってのはどうよ?
個人情報なめてんのか?
だいたい(禁則事項)に何時間費やしてると思ってるんだ?残業代も出さねぇくせに。
他にも(禁則事項)が主任のくせに担当業務をバックれて(禁則事項)が(禁則事項)になったり、クソ遅い回線でクソつまらんTV会議に参加させられ(禁則事項)が(禁則事項)でブチ切れそうになったり、そのせいかどうか知らんがずっと頭痛が続いてたりして、今週は筆者は非常に機嫌が悪いです。

・・・もちろんカシマで藤田の100ゴールで名古屋が勝っちゃたりすると頭痛なんか一発で治ると思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

俺達のツダ氏

名古屋1-2清水
楢﨑は神。津田復活おめ。とりあえずガンバ戦と前半プラス清水戦の後半のようなサッカーなら多分残留できると思う。逆の場合は知らん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

力の差がありすぎ

G大阪3-1名古屋
増川キャノン”零式”で先制したものの後半ガンバの猛攻を受けあっさり3失点。幡戸、家長のような代表クラスの選手がサブに控えいつでも試合の流れを変えることができるガンバと、そもそも先発メンバーの半数がJ2レベルの名古屋とでは圧倒的な力の差があるワケで。それでも前半は互角に戦えたからよしとしよう、とポジティブな人生を送ってみる。

ちなみに午前中に仕事が終わらず万博に行けなかったのは自分のミスなので文句は言わない(なんでコンセントが抜けてるんだよ……)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

暗雲て

増川・・・。それじゃ何かい、あのガンバ相手に阿部-吉田-大森の3バックになるのか?
・・・いや、まあ、とにかくかんばれ。俺は信じてるぞ(棒読み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/09

どうすれば3点取れるのやら

名古屋2-2川崎
後半の2点目のゴールは仕事場で思わず叫んでしまった。2分後には泣いたけどな。いい試合だったけどこの流れだとやっぱり勝たないとね。
それにしてもサイドチェンジ→クロス→ヨンセンが完璧に決まった時しか点が取れないというのもなあ。最近の得点シーンっていい形で流れの中で点を取ってるんだけどそれ以外が・・・。セットプレイのごちゃごちゃから点を取ったりエリア外からロングシュートを決めたりできないと勝てる試合も勝てんわな。ま、次だ次……ガンバ戦かよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

本田らしさ全開?

日本代表練習試合(J’s GOAL)
「試合中には中村俊輔を「しゅん」、中田浩二を「浩二」と呼んでボールを要求するなど、弱冠20歳の若武者の強心臓ぶりは本物だ。」
いかにも本田らしい王様っぷりに笑った。とりあえずケガの影響もなく60分の出場で1得点2アシストと活躍できたようだ。コロンビア戦では試合出場の可能性もありそうだが、ラスト5分の顔見世レベルは勘弁してほしいな。あ、でもGKが永世代表GK様のようなので2-3ぐらいで負けていて、途中出場した本田が得点にからんで同点に追いつくっていう展開でもいいな。
まあ、本当に活躍するのは週末の川崎戦にしてもらいたいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

おめでと、○○○ー

代表戦の翌日、静岡で友人の披露宴に参加してきた。高校時代の友人でかれこれ10年以上の付き合いになる。久しぶりに会った友人たちと楽しいひと時をすごせた。
結構いい年で、会社ではそれなりの地位で仕事をしていて、それなりのオッサンになってるんだけど、しゃべってる事は高校時代のノリと変わんねえ。なんか嬉しかったな。
披露宴は来賓さんのスピーチとかもなく余興でハレ晴れユカイFullバージョンを踊るグループも無くパーティー形式(って言うのかな?)でまったりとそれでいてにぎやかに進行していった。こういうのもいいかもね。

新郎新婦と集まった友人たちに幸あらんことを祈って乾杯。

ちなみに新婦さんが新郎のことを○○○ーと呼んでいるらしい。あまりのギャップと名古屋の某選手の2chでの呼び名といっしょだったのでワインふいたw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

代表でしょでしょ?

エコパに行ってきた。元々は本田の代表選出に望みを賭けて買っておいたチケットだったが結果的に楢﨑を見られて良かった。
楢﨑、良かったと思うがいかんせんモンテネグロがシュートらしいシュートが無かったので神セーブ連発とは行かなかった。モンテネグロ、ちっとは攻めろやと思っていたら、最初の見せ場がいきなりPKだもんなw。筆者の席から観てると楢﨑がはじいたように見えた。それぐらいタイミングどんぴしゃりだった。CKの時も中澤あたりが簡単にはじき返してくれるからな。祈るような気持ちで見守るしかない名古屋での相手CKの時とはえらい違いですわ。
しかし先発が楢﨑で控えが川島って。いかに去年までの名古屋がすごかったかが良く分かるな。GKだけは。
試合内容の感想は・・・まあいいでしょ。ほとんど楢﨑しか注目してなかったし。最終ラインが坪井、阿部、中澤って気づいたのが後半途中だったりする。ま、ケガしてなくても本田の出番はなかったかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »