« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

広島までは何マイル?

ほう、なかなか煽ってくれるではないか。一ヵ月半も中断したんだからやっぱり最初の試合はこれぐらい盛り上げてくれたほうが面白いからな。だが一言だけいっておく。

味噌カツサンドのソースはちゃんと八丁味噌ベースのまろやかで甘辛いソースだよな?

・・・いや、突っ込むところはそこじゃないだろ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/30

青山U-22代表選出

お~いお茶天然水でいれた緑茶ふいた。リーグでの実績がほとんどないのに選出ということは先のWユースの活躍が認められた、ということなんだろうな。嬉しい反面、好調維持したままクラブの練習でアピールし中断明けの試合でベンチ入り目指して欲しかったな、というのもある。今のままではセフも使いづらいだろう。
ただ、このまま順調に行けばベンチ入りは確実。リーグ線終盤あたりでは山口、青山、津田、吉田といったユース出身者が先発メンバーにずらっと並ぶかもしれない。うわーすっげー楽しみーーー妄想がとまらねえーーーー。
で、J1再開まだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

網走キャンプが終わったらしい

7/27の練習試合のメンバーを見て「おいおい、この時期に控え選手中心のメンバーじゃ意味ないだろ」と思ったが・・・代表選手やケガ人を抜いたベストメンバーかよ、これ。
こんな状況で「セフ監督満足『90点』」て言われても説得力無いぞ。まあ、メニュー通りできた、というのであればそれを信じるしかないワケだが。キャンプの成果、この目でみせてもらいましょうか。ええ、広島行きますとも。N700系に乗って。

アジアカップ、日本の試合内容よりジョンウのやつれっぷりが気になったんだが・・・大丈夫だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/28

ア杯

PK戦なんてクジ引きみたいなものだから韓国戦以外は全試合で失点しながらオーストラリアとのPK戦のおかげで名を上げたGKが1本も取れなかったことや、最後で決められなかった選手を責めても意味はない。トーナメントではよくあること。
むしろアジアの中ではまだまだ突出した力を持っているわけでなくベスト3に入るかどうかあたり、W杯予選を勝ち抜けるかどうかあたりという位置付けが分かっただけでもよしとすべきじゃないのかな?
これで監督交代も含めて「これでいいのか?」という議論が巻き起こればいいんじゃないですかね。

ま、筆者にとってはこっちのニュースの方が重要ですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/21

網走キャンプ

中断時期を利用してのキャンプ。後半戦、J1残留へ向けての大事な準備期間にな

ヨンセン、網走キャンプメンバー外れる(日刊)

え?

名古屋、誤算網走キャンプ(日刊)

ええ?

FW杉本も離脱(中スポ)

ええええ?

G070721

・・・な、泣いてたまるかトン畜生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/14

そんな「12番目」の選手なら

そんな「12番目の選手」なら(asahi.com)

映画との比較は無理があるような気がします。例えば作画が崩壊していようが声優が合っていなかろうがキャベツがキャベツに見えなかろうがいったん放映されたものはそれで終わり。観客は手を出す余地はありません。

しかしプロスポーツ観戦の場合は見ている方に「ともに戦っている」という自負があります(特にJリーグは「サポーター」という単語で良くも悪くもこの点を強調しています)。だからこそ「俺達の○○」と堂々と胸を張って宣言するのです。だからと言って暴動が許されないのは当然。その場の感情でクラブを一方的に批判するのも論外です。

「Jリーグの試合」が商品であるというのならその商品は「みんなで作るもの」だと思います。一方的に与えられる商品である映画等と比較しても問題の本質を見失うのではないか、と思います。

・・・というワケで師匠のおっしゃる通り「ガンダム」に置き換えてみました。考察が深まるでしょうか?

続きを読む "そんな「12番目」の選手なら"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/05

よ、陽平・・・

豊田陽平選手の負傷について(山形公式)
サッカーの試合で「外傷性腸管損傷」て。相手選手とどんなぶつかり方したんだろう。一歩間違ったら・・・。一日も早い回復を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

大森のお話

大森、絶妙な攻撃参加 独特のリズムで好機作る
「キング・オブ・バックパス」「敵の攻撃を防ぎ、味方の攻撃も防ぐ男」「J1最高のバックパサー」「三択の神様(ヨンセンへのクロス、米山へのゆるい横パス、楢﨑へのバックパス)」など最近サポーターの人気急上昇の大森。
中スポに書いてることは、まあその通りなんだろう。元々左に攻撃的な選手が多いので右は守備優先なのは分かる。セフが使い続けている以上、大森のプレイは正しいのだろう。

で、その結果は?「飛び込んでいってもボールを取られるだけ」って、じゃあ試合終了まで飛び込まないの?「バランスを意識している」ってバランスを崩してでも攻め込まないと今の名古屋は点取れないでしょ?
現実的に得点力不足で中位に低迷してるんだから、名古屋のリーダーであるべきベテランからはもっと他のコメントが聞きたかった。
ま、しょせん素人の独り言ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/01

ファン感謝デー

てゆうか「サカオタ感謝デー(某管理人氏命名)」の様子はこちら(公式HP)
・・・いやマジでサカオタ感謝デーだわ、これ。いやぁ、行きたかったなあ。選手とミニゲームなら他のクラブでもあるだろうけど、監督のミーティングに参加できるとか、用具の手入れができるとかありえんだろ、普通。参加者が極端に多くないからできるんだろうけど。来年以降も続けてほしいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »