« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/29

ああ、あと5分

川崎1-1名古屋

ほぼベストメンバーの川崎に対しケガ人だらけの名古屋。シャア専用ゲルググに弾切れのボールで挑むようなものである。行きのバスでは後ろに座ったカップルさんが「今日は5-0で勝ちたいよね☆」なんて言ってるし。

さて、相変わらず「メンバー表なんて飾りですよ」の名古屋。DFが山口、大森、米山、阿部となっていたがキックオフ直後から大森、米山、阿部の3バック。山口はマギヌンにつくような形でアンカー役。センターに藤田、それより前に中村。右に津田、左に本田。杉本、玉田の2トップ。現状ではベストの布陣だろう。確かにシュートは24本撃たれたが戦術的に負けたとは思わない。名古屋だって12本シュートを撃っている。あと5分耐え切れなかったのは残念だが、価値ある引き分けだと思う。

・日本No.1 GK vs No.2 GK の対決は見所満載だった。楢﨑は今日も神だった。

・玉田の動きが良かった。川崎が名古屋の2トップにつきれていなかった。ゴールは鮮やか過ぎてよく分からなかった。後半、何回かあったカウンターのチャンスに決めていれば・・・

・ジュニーニョはやっぱすごいわ。多分今のJリーグでNo.1のFWだと思う。89分45秒良く抑えた。でも、なぜあの瞬間フリーだったのか。相手選手のミドルシュート?が枠を外れて一瞬集中が切れたのかもしれないが・・・

・後半、セットプレイ対策で長身の吉田を投入。本田退場後はすぐに杉本→渡邊という手もあったが杉本を左サイドに下げギリギリまで交代を遅らせた。いい采配だった。ただ玉田→片山は速すぎたかも知れない。ベンチに吉村のようなつぶし屋タイプの選手がいれば(青山はまだベンチ入りできないのかね?)

・本田のファールは一瞬何が起きたのか分からなかった。むしろ相手選手のファールを取ったのかと思った。あれがイエローカードだというのなら今後、こぼれ球はシュートできない。

・本田退場後は川崎に押されっぱなしだったが、2階席も含めてアウェーAゾーン全体から手拍子が響いた。選手にも届いた、と思いたい。

・惜しむらくは最終新幹線の都合で試合終了と同時にスタジアムを出たため選手を称えられなかった事。思いっきり拍手して本田コールをしたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/25

瑞穂の夏祭り

名古屋5-0大宮
今季最多の5ゴールでJ1残留に向けて大きく前進。今日の勝点3は本当に大きい。いやホントに勝てて良かった。しかも先制ゴールが玉田で2点目が藤田と言うのはいくらなんでも出来過ぎ。選手のとにかく今日はなんとかするんだ、という気持ちが感じられたような気がする。
しかし毎年8月~9月になるとなぜか一回バカ勝ちするんだよなあ。

・先発メンバーのDFが吉田、吉村、大森、阿部で「おいおい、吉村がCB?」「いやー実際は3バックでしょ」「でも吉村がCBもありっちゃありかもね」とか話してたけど、ふたを開けたらやっぱり3バック。吉村はアンカーで大活躍だった。

・気がつけば山口が右のSBに。おいおい大丈夫か、と思ったらこれが大当たり。大きな破綻なく4バックが機能していた。次節が楽しみだ。と言いたいところだがあの監督ならまた変えちゃうだろうな。

・前半だけで玉田、藤田、津田と3ゴール。後半、本田、吉田とゴールすれば電光掲示板に「田田田田田」と並ぶところだった。残念(そうか?)

・付け加えると圭司、圭司、圭佑、慶、恵太のKボックス。圭二も出てたら「KKKKKK」。ってどっかの野球場かよ。

・戦術的には3バック→4バックへの変更が大当たりと言ったところか。先に点を取れたおかげでノビノビやれたのも良かったかも知れない。

・大宮もこっちのセットプレイでは全員自陣に戻っちゃうぐらい守備の意識が高かったのに・・・

・パスは足元へ。DFの裏へ抜け出す動きが無い。ラインの位置が中途半端でカウンターくらって簡単に突破される。クロスボールに対してPA内で相手選手をフリーにしてしまう。・・・名古屋も大宮もいっしょじゃねーか。

・つまり名古屋は名古屋相手に5点取ったと言う事でよろしいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分は入れ替え戦

さて大宮戦です。勝てば勝点29となり17位大宮のと勝点差は12。その後の残り12試合で3勝2分で勝点40。ヨンセン、ジョンウが復帰すればなんとかギリギリ達成できそうな数字。負ければ大宮との勝ち点差は6。名古屋は9月は勝点を期待できないことを考えれば差は無いに等しい。選手の精神面を考えれば今日負ければそのままズルズル落ちてしまう可能性が高い。つーか絶対ズルズルに落ちる。

というワケで今日負ければJ2降格。気分は入れ替え戦。では瑞穂に向けて出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/24

またCKかよ

駒大MF・菊池 やっぱ大物 主力組相手に頭で2得点

練習参加の駒大菊池が2得点

練習試合なので学生相手に強引な守備はできなかった、とか言い訳はできると思うけどそれにしたってまたCKから失点かよ。大宮戦はデニスマルケスにマークつけてあとはベタ引きで0-0に持ち込みたいのにセットプレイから簡単に失点するようじゃあかんでしょ?残留したかったらちゃんと守備しようよ。

グランパスは、フィジカルの強い守備的な選手が補強のポイント。大学生新人を菊地1人に絞って交渉している(中スポ)

・・・うわーっ。どこからどう突っ込んでいいのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

ただのぬいぐるみには興味ありません

この中に、グララぬいぐるみを持っている人、おやすみグランパスくんを持ってい(ry。

フロントやら選手やら監督やらサポーターやらは置いといてグッズ開発の人は色々とがんばっていらっしゃるようで。歴代ユニストラップは欲しいと思ったけどコンプリートBOXで10500円かよ。幻の黒ユニまで再現しているのはGJだが。

選手のみんな、こーゆー裏方さんの努力に応えなあかんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/18

鎧袖一触とはこのことか

名古屋0-3横浜
ヨンセン、ジョンウ抜き、中2日の状態で急造4バックにしては良くやったと思う。前半に限っては。2回あった決定機で外した時に負けを覚悟しましたけどね。横浜は両サイドがかなり高い位置でほとんど2バック。中澤一人で名古屋の3バック3人分の力があるんだからこれで十分ってワケね。
後半は失点してからパニクっちゃったね。なんとかしようと頑張ってるんだけど完全に空回り。新潟戦同様、相手がPA内できっちり守るともう崩す手立てはない。1対1で弱すぎる。ミドルシュートも撃てない。ゴール前での戦い方がJ1レベルじゃ無い。
ゾーンもポゼッションも捨ててヨンセン戻るまで「完全引きこもり杉本走れカウンター作戦」を徹底すれば勝点は多少拾えるかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/15

惨敗で完敗

新潟4-0名古屋
「誰が一番ミスをするかコンテスト」でもやっていたのだろうか?クソ暑い時期に中2日でアウェー2連戦というコトを差し引いてもJ1レベルのサッカーではなかった。
最初の15分ぐらいの全員攻撃は嫌いではないが、それを続けるだけの技術力も精神力もなかったな。
・・・このままでは残留厳しいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/14

ポケットの中の勝点3

広島戦、録画したヤツを見てみた。あれ?意外とグダグダじゃないぞ?特に後半は結構ボールが回ってるジャン。本田が右に流れたり山口や金が前のほうでボールに絡んだり、そんなに悪い内容じゃないような気がする。守備も組織的に崩されたというよりはウェズレイの個人技にやられたと言う感じ。ゴール裏から観ているのと結果がわかっていてTV見るのとでは印象が違うんだろうな。
さて問題のシーンだが

G0708121_2


G0708122_2


G0708123_2


G0708124_2

吉田の方がボールに近く広島の駒野より先にボールに触っている。走りこんでいるため当然前に入った駒野と接触する。押し倒したようにも見えるが吉田としても避けようがなく意図的なものではないだろう。むしろ駒野が「相手の進路を妨げた」ようにも見える(実際駒野のファールとしアドバンテージを取ったのかもしれない)。駒野が先にボールに触っていれば100%吉田のファールだが、これを見る限り吉田のファールとするのは厳しいだろう。
2枚目が吉田がボールを出した瞬間。杉本がオフサイドポジションかどうかはちょっと微妙。でもオフサイドじゃないんじゃないかな。
まあ、全体を見れば前半終了間際、PA内で広島の選手が倒されたシーンはPKでもおかしくなかった。名古屋のほうがちょっとだけ運がよかったか。

・・・とかなんとか言ってるうちに明日はもう新潟戦かよ。中2日、アウェー2連戦というバカ日程で厳しいがなんとか勝点1は欲しいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

嘘だと言ってよ、オクタニィ

広島1-3名古屋
・・・なんて広島サポの悲鳴が聞こえそうだ。確かに広島には厳しい判定が多かったかも。まあ、ウチも「名古屋を勝たせたくない主審」を知っているのでお互い様と言う事で。
それにしても暑さのせいか芝生のせいか分からないけどお互いグダグダでしたねえ。名古屋は相変わらず2列目からの飛び出しが少なく、決定機を作れない。広島もウェズレイ、佐藤の2トップに他の選手がからめない。で、結局少ないチャンスをものにして楢﨑がエクセレントでちょっとだけ運の良かった名古屋が勝ったと。
ヨンセン2ゴールはデビュー戦の千葉戦以来の2度目。PKは藤田かとも思ったが最初からヨンセンが蹴る気満々だったw。ヨンセン倒した広島の選手がMOMだな。
それにしても12日の中日スポーツ、ウェズレイ対策として3つの包囲網が書いてあったが

「ボールに触らせないよう前からプレッシャーをかける」

「DFの密着マークで自由を奪う」

「楢﨑に任せる」

いや、まさにその通りの展開だった。神様がいるって信じたくなったよ。
あと、阿部の活躍も見逃せない。本田とのからみで左サイドを崩していた。藤田にはしょっちゅうあれこれ指示されていたようだが。結果的に本田も中に絞ることができいい動きを見せることができたようだ。
なんだかんだ言っても、グダグダの中にもヨンセン、杉本のゴール、本田の復調や阿部、吉田の活躍など光明も見えた。次あたり阿部-増川-吉田の3バックっていうのはどうだ?高さはあるし無駄に攻撃力が高いぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/11

線路を渡って駅前ひろばを抜けて

↑もうネタ切れ。「駅前ひろば」とはコレのことです。試合の日は店員さんが紫のTシャツを着て営業するらしい。その中を名古屋のレプリカ着て駆け抜ける猛者はいませんか?当然筆者は・・・チキンなんでやりませんけども。お好み焼き食べたいけど売上の一部が広島の強化費になるのか。どうしよう?(セコすぎます)

さて、ケガ人復帰という明るい材料はあるもののそれ以外には何の好材料もないという状況ではありますが、こういう状況を楽しんでこそのサポーターではないでしょうか。阿部-米山-大森の3バックでウェズレイ、佐藤の2トップが相手なんて今から震えが止まりません。とはいえ取られたら取り返せばいいんです。ホームで負けた相手にきっちり借りをかえしてこそプロです。

笑っちゃうぐらい長い中断期間でしたが、いよいよJ1再開。さあスタジアムに行こう!8月は筆者も新潟戦以外は全て参戦だ。MGゲルググVer2や∀ガンダムやスコープドッグメタルバージョンを作っているヒマはないぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/08

アストラムラインの果てには?

練習試合、中京大には勝ったものの神戸戦(非公開)は負けたらしく仕上がり具合がちょっと気になるところですが・・・あ、最新情報が入ってきました。
練習試合 名古屋2-4早稲田大
え~大学のチームに負けています。しかも4失点。3失点は控え選手中心の後半みたいですが。あのね、危機感ない人、もう試合出なくていいから。
最初の4連勝を除けばその後の14試合で勝点11。残留の目安を40点とすれば残り16試合で勝点17。補強したワケではないので弱点はそのまま。楽観できる要素は何一つないんですけどね。そう考えると練習試合といえどプレイ一つ一つは決して疎かにはできないはずなんですが。
・・・まあ、観ていない練習試合の事をアレコレ言うのもフェアじゃないんで言いませんけど。
広島戦、闘志あふれるプレイを期待させてもらいますわ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/08/03

緑の芝生に映るもの

ヨン様爆発4得点、網走不参加も照準ピッタリ(中スポ)
ヨンセン、健在ぶりアピール(日刊)
練習試合の模様(公式)
・・・いい加減ヨン様はやめろ>中スポ。その内青山のことをシャチ王子とか書きそうで恐いわ。
さて練習試合。ヨンセンはアマ相手にプレッシャーの無い状態ならまともにクロスが上がれば90%決めちゃうんで前半で4得点はあまり驚くことではないかも。ケガ完治しているようでよかった。
むしろ後半の津田の3得点が興味深い。網走での練習試合でもゴールしているようで調子も良いのだろう。広島戦、ヨンセン&津田の2トップも有りかもしれない。本田も代表戦をサボ・・・じゃなくて体調不良で辞退して心配していたが調子が戻りつつあるようだ。増川はまだっぽいが吉田が90分出ていた。
やっと残り10日を切った。J1残留のためにもアウェー2連戦とはいえ1勝1分以上はなんとかしてほしい。この状態なら期待してもいいかも知れない。12日の広島行き「のぞみ」指定席はほぼ全滅だが、まあなんとかなるでしょ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »