« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/28

引き分け

浦和0-0名古屋

浦和は多分今シーズン最悪のデキではなかったのだろうか?ラインは低い、ポンテにボールが集まらない、ACLの影響なのだろう、全体的に動きが重かった。で、そんな絶不調の浦和に0-0の引き分けが精一杯。

交代枠を残す謎采配。もはや直す気があるとは思えないゴール前の工夫の無さ。当然のように枠を外れるシュート。そんなにJ2行きたいですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/10/26

新人さん

沈み行く船にようこそ。いや、君らで何とかしてくれ。

佐藤将也選手、来季新加入内定のお知らせ

花井聖選手、来季新加入内定のお知らせ

・・・まさにミスター名古屋w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/10/25

島根の弁護士

J1チームを倒してやろうと気合いの入っている草津と、残留争いの最中にホームでクソつまらん試合しかできないチームの対決ということで結果は予想つきますが、とりあえず万一勝った場合は松江で試合だそうです。

会場は松江駅からバスで20分くらい。メイン以外は芝生席らしいです。まあ普通のよくある陸上競技場っぽい。

名古屋からは「のぞみ」+「やくも」の乗り継ぎで日帰り可能。

「え?松江って島根県だったの?」とか「島根県の県庁所在地って出雲市だっけ?」とか「米子って島根県だよね?」とか「鳥取県と島根県の区別がつかねえ」とか言う人はコレでも読んでください。

島根の弁護士 (Amazon)

・・・と言いつつ、最近まで津和野は山口県だと思っていた筆者であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

グダグダ×グダグダ

名古屋0-1

両チームともにグダグダ。つまらない試合だった。以上。

この試合に関して観戦記を2行以上書く事のできるBLOGの管理人さんを尊敬します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/10/14

まず最初にセフ監督にお疲れ様といいたい

この1週間、色々な情報が乱れ飛び、釣られ踊らされ、ウソをウソと(ry という状態だったが一つの結論がでた。

フェルフォーセン監督契約満了のお知らせ(公式)

結局、セフのサッカーが見られたのはヨンセンが加入してからスピラールが怪我するまでの半年だけだったのか・・・。ここまで怪我人が多い上、まともな補強がなかったことを考えると低迷はしょうがない面もあるが、もう少しなんとかなったような気もする。選手交代なども時々「?」という時もあったし。

しかしまあ決まったことはしょうがない。3年計画は白紙になったけど名古屋にとってはいつものことなのでどうということはない。心配なのは「レクサス売りたい派」が後任の監督人事によけいな介入をして来るのではないという事なんだが、介入して来たとしたらそれもまた名古屋らしいドタバタ劇だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

相手は草津

天皇杯の組み合わせが決定

名古屋の相手は草津。GKはあの本田だそうだ。ところで・・・

鹿島-水戸、川崎-C大阪、福岡-神戸、柏-Honda、浦和-愛媛

これで抽選です、偶然ですってのは通らんよな。どう考えても狙っているとしか思えん組み合わせだ。ここまでやったんなら何故、名古屋-佐川急便にしてくれなかったのだ。我々はいつになったら佐川急便に借りを返せるのだ?

ちなみに2002年以降の成績

02年・・・準々決勝敗退

03年・・・4回戦敗退

04年・・・4回戦敗退

05年・・・5回戦敗退

06年・・・5回戦敗退

とりあえず初戦は勝つけどその次でことごとく敗退・・・

天皇杯でも中位力か

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/10/08

天皇杯

J2勢のベストメンバー問題は別の機会に書くとして・・・

そろそろ2001年の悪夢を振り払いたいんですが。4回戦の組み合わせをちょっと考えてくれませんかね?

相手が佐川急便だったら前後のリーグ戦を捨ててでもヨンセン、スピラールを含めて完全なベストメンバーで挑むように。・・・とはいえアノ試合を知っているのは楢﨑と大森だけだったりする。時の流れは速いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

シュート数なんて飾りで(ry

清水3-0名古屋

名古屋からの距離感、スタジアムおよびスタジアム途中の食事のよさ、試合の見易さ、パルちゃんショーと最高のアウェーなんだが。今月の土日は忙しいんだよ、トン畜生。

というワケでビデオ観戦。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というけど本当に下手だと数撃っても当たらないもんですな。こぼれ球はよく拾えていたし、相手陣内でボール奪えるようになったし、パスもつながるようになったし、一時期のような閉塞感はなくなってはいるけれど。ま、しょうがないですな。0-3という結果が全て。

守備に関してはもうどうでもいいや。前節で古賀のマークが本田だったり、今回もチョジェジンのマークが本田だったりDFの人材不足は深刻ですな。スピラール、増川、吉田という190cm級トリプルタワーはいつになったら見れるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »