« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/27

3連勝で首位。夢じゃありませんよ?

名古屋3-2清水

瑞穂に行けなくて速報サイト頼りだったんだが。細かい試合内容が分らず得点経過で一喜一憂。後半開始早々の失点では携帯を叩きつけるところでした☆

えらい苦戦したようだけど勝って良かった。これで3連勝。3連勝ということは勝ち点9ですよ。でもって首位ですよ、首位。誰ですか、夏の終わりにはいつもの順位に戻るって言っていたのは……俺か?

以下録画見ての感想。失点は毎回毎回同じパターン。PA内で人数もいたのになぜか誰も止められずシュート許して失点。DFの連携が悪いのかそもそも1対1に弱いのか?DFがぐちゃぐちゃ数だけいるから見方の影になって楢﨑も止められない。

あとミドルシュート打たれすぎ。自分たちがミドルシュート打てないからって相手も打てないって思ってる?コースふさぐとかなんかしなさいよ。それとも全て楢﨑任せですか?つーわけで守備は修正点ありすぎ。順位はオマケぐらいに思って、また守備練習からだね。

攻撃は3点取ったけど相手GKのおかげのような気がしなくもない。1点目の小川の突破はなんというか漫画だろ、あれは。相手にしたらから小川が消えたように見えたんじゃなかろうか。杉本だったら囲まれて終わりだったな。その後の玉田もうまく押し込んだ。杉本だったら確実に枠の上。

2点目のマギヌンのヘッドもあそこしかないというコース。杉本だったらトラップして足元でごちゃごちゃしてボール取られて終わりだったな。

3点目の玉田のFKは見事しかいいようが無い。3試合で2得点2アシスト+PK獲得。犬○さん、何か文句でも?

内容的にはまだまだと言いたいところだけど勝ち点3は勝ち点3。9月13日までは順位表の一番上なんでちょっと嬉しい。

| | トラックバック (0)

2008/08/26

清水戦前日

よくよく考えたらアウェー2連勝。神戸戦はいったん追いつかれながらロスタイムで勝ち越し。鹿島戦では開始3分で先制されながら逆転。最後は超守備で逃げ切り。こんな勝負強い名古屋は見たことありません。

が、明日負けたらカシマでの勝利が無かったことになります。いや無くなりゃせんけど気持ち的にさ。しっかり勝ってナビスコ準決勝大分戦、その次のガンバ戦につなげましょう。

それにしても……なんだ、このイベントの数々はw。こういうのは土曜日の試合でやってくれよ。清水戦を平日にした日程君に謝罪と賠償を(ry

| | トラックバック (0)

2008/08/25

西川代表おめでと

サポA「西川が代表に選ばれて良かったな。しかしなんで金崎や森重を呼ばないんだ。呼ばれて当然だろ」

サポB「楢﨑、玉田は当然だな。今後のことを考えて吉田や阿部、小川も呼ぶべきだよな」

サポAが名古屋サポでサポBが大分サポだったりするw。

……準決勝はお互いがんばりましょう。

| | トラックバック (0)

深井、千葉へ

深井選手、ジェフユナイテッド千葉・市原へ移籍のお知らせ(公式)

去年のナビスコ新潟戦のゴールとか見てて期待していたんだが……。FWとしても左MFとしても3番手、4番手になってしまったから出場機会を求めて移籍するのも当然でしょう。千葉で巻きと2トップを組めば面白い……のかな?

しかしなんで鹿島も新潟も名古屋もFWで起用しないんだろう。

| | トラックバック (0)

2008/08/23

伝説が終わり、歴史が始まる

鹿島1-2名古屋

ドキュメント8・23

14:00 東京駅到着。勝利を祈りつつ鹿島行国境越えバスの切符購入

14:40 鹿島国立スタジアム行直行バス発車。もう後には戻れない

15:50 「この利根川は泣いているのでしょうか、我々に何かを訴えたくて」「迎えてくれているのだ。私にはそれが聞こえる」

16:20 スタジアム到着。いつもの席で友人たちを待つ。つみれ汁を食べながら精神統一。モツ煮を食べると負けるのであえて食べない(それ言ったら何食べても同じなんだが)

18:00 友人たちと合流。寒い寒いを連発。祝勝会飲み会をどこでやるかの打ち合わせ

18:34 試合開始!運命のキックオフ

18:37 試合終了。いや、まだ終わってへんて。とは言え0-7の悪夢が蘇る……

18:46 吉田の同点ゴール。一瞬何が起きたか分らず。外したようにも見えた。そもそもFKから点が入るとは思っていな(ry

けっこうシュートは打たれていたが点を取られるあまり気はしなかった。中盤は球回しは鹿島の方が上だったと思うが、1-1となってから名古屋の守備も落ち着きスピードのある攻防を見せる

19:19 前半終了。「ここまでは行くんだよ、ここまでは」。心配なのは後半立ち上がり。あとは主審。なんか基準がはっきりしていない。何かやっちゃいそうな予感が漂う。

19:34 後半キックオフ。杉本の突破から再三チャンスをつかむもフィニッシュはやっぱり杉本。

19:44 PA内で小川が倒されるもファールなし。「ンだこらぁ。ファールだろうが。テメェ。中身は家○かゴラァ」とは叫んでませんよ?

19:49 PA内で玉田が倒される「今度は完全にファー」叫ぶより先にPK宣告。だがここで悪夢が蘇る。「玉田に蹴らすな」「ヨンセンコールだ」蹴るのはヨンセン。ゴール裏に安堵が。曽ヶ端が手に当て「えええーーー」と思ったがボールはゴールの中へ。2-1とリード。とはいえ「まだまだ安心できん。本当の戦いはこれからだ」

19:54 杉本に代え山口。「ん、ここで山口は分るが怪我してる玉田の方が……」。鹿島は本山とこうろき(何故か変換できない)を下げる「……ええと、これ名古屋にとって楽にならね?」

20:04 玉田に代えて米山。「残り15分で守りにはいった?ピクシーらしくない……」。この時点でヨンセン1トップ。前にいるのはヨンセンと小川だけ。守りに入った名古屋を崩せず鹿島には焦りが。

20:09 バヤリッツァがスタンバイ。「ここでバキ?三木と代える?それか竹内?」「中村?DF並べて完全に守りか。そうまでして勝ちたいか?」「勝ちたいです」

20:10 最終ラインにずらっと並ぶ名古屋の選手。「何人いるんだよ」5バックでさらにその前に山口、米山、吉村が。執念の超守備。

20:14 「あ、あと5分……い、胃が痛てェ」

20:16 「あ、あと3分……い、胃が痛てェ」

20:19 「ロ、ロスタイムは何分だ!早く見せろ!早く」なぜか逆切れ

20:21 「は、早く、笛吹け……い、胃が痛てェ」

20:21:30 「は、早く、笛吹け……い、胃が痛てェ」

20:21:45 「は、早く、笛吹け……い、胃が痛てェ」

20:32 「ヌウウウウウアアアアアアッッ!!!か、か、勝ったーーーーーーーーーーっ!!!」「ゆ、夢じゃないよな?CGじゃないよな?」

熱いモノが頬をつたう。「ち、違う。これは涙だ、汗じゃないわい」……アレ?

| | トラックバック (0)

鹿島戦当日

「カシマスタジアム、奪うよりも奪われた方が多かった気がするよ。少々、ムカつくんでね。ここいらで帳尻を合わせておこうと思うんだ」

……では行ってきます

| | トラックバック (0)

2008/08/22

カシマ症候群

【症状】カシマスタジアムで鹿島-名古屋戦が行われる2~3日前から発病するケースが大半である。頭痛、腹痛を起こし「今年は絶対勝つ!」「あ~でもカシマだもんな・・・」「いや!去年とは違う!今年こそ!」「あ~でもカシマだもんな・・・」とハイとローの状態を繰り返し精神が不安定になる。症状が重いと数秒おきに繰り返す場合もある。

また「あ~東京駅からバスで2時間かよ」「臨時便は?何時に出るんだよ?」「帰りは?ながらに間に合うのかよ?ホテルは取れるのかよ」「公式HP。関東バスのHP、くそ、載ってねえよ」とおよそサッカーを観に行くとは思えない準備をせざるを得ず苛立ちから不眠になることも多い。もし運良く眠れたとしても夢の中で0-9で負けたり、なぜか自分がサイドバックで出場してオウンゴールして楢﨑に殴られるという夢を見てさらに精神不安定になることも多い。

【治療法】

ない。すでに現代医学の敗北宣言が出されている。ただし明真大学の朝田は「鹿島が1位で名古屋が3位、勝てば名古屋が1位という状況でカシマで勝てば治療できる可能性がある」と述べている。

| | トラックバック (0)

2008/08/21

トミノ風代表戦を語る

まず最初に断っておきたいんですけど日本にはFWはいないんです。今の若い人は感じていないかも知れませんが、これはもう避けられない事実なんです。「FWが点を取る」という当たり前のことが当たり前じゃない時代に生きていると言う事を認識して欲しい。

玉田がシュートを打たなかった事について怒る人がいるのは当然です。その事について僕はどうこういうつもりはありません。ただ玉田がシュートを打たなかったこと、これが全てであるかのような意見はちょっと待って欲しい。そういう若い人に対しては「名古屋の試合を最低3回観てください」と言いたい気持ちはあります。

中盤でボールを回す、これは別に間違ってはいません。そこを否定したらサッカーを否定する事になる。ただ本質的に正しいかと言われればクエスチョンマークをつけざるを得ない。中盤でボールを回すだけでは何も生み出せない事は時代性に関係なく明白なのです。

では、どうすればよいのか、それを関係者には考えて欲しい。「サッカーは点を取るスポーツだ」と言う事が忘れられるのではないか、ということを僕は本気で危惧するわけです。ただし、これについては僕らにも責任の一端があるのではないか、と認めざるを得ないわけです。

点を取るという本質的な問題に対する議論が宙に浮いてしまい、エンターテイメント性だけを追及する姿勢、またはフォーメーション論だけが一人歩きする状況が本当に正しいのか、いつも疑問に思うわけです。僕が言いたいのはまさにその一点であり、これは自戒であると同時に警鐘でもあるのです。

……それはそれとして誰も分らないネタをなぜ今アップするのか、そこが僕としては不満であり不安な点なんです(笑)

| | トラックバック (0)

2008/08/20

鹿島戦3日前

「一つ教えてくれんか。カシマで21連敗しながら、なぜサポーターを止めなかった」

「もう少し見ていたかったのかも知れんな」

「見たいって、なにを」

「グランパスの、未来を」

まあ、これも1993年の作品だったりする。ちなみに筆者は柘植よりも甲斐の方が好きだな。

「生きてりゃもう一回ぐらいやれるさ」

| | トラックバック (0)

2008/08/17

今シーズンタイトル1号

日本クラブユースサッカー(U-15)結果

ガンバを破って名古屋U-15が優勝。まずはおめでとう。あのガンバユースに勝ったというのがなんか嬉しい。今シーズンタイトル第1号。1号ということは2号、3号もあるということでよろしいですね、週末にカシマへ向かう選手の皆さん。

| | トラックバック (0)

2008/08/16

♪おーーーおっがっわっ!

神戸1-2名古屋

ロスタイムのゴールはそれまでの試合内容を全部帳消しにするだけの破壊力があるな。まさに一喜一憂という感じの試合だった。

マギヌン黄紙で「鹿島戦オワタ\(^o^)/」

小川の1点目で「ヨッシャーーーー!」

同点にされて「なんじゃそりゃーーー!」

マギヌンの宇宙CKのたびに「ホェ・・・」

巻のループシュートが外れて「巻キターーーーっと思ったら来ねぇーーー!」

楢﨑が止めて「オオオオーーーー!」

マギヌンが外して「アホーーーー!!」

ロスタイム小川のゴールで「どぅわえおわーーーーっ!!!!」

TV観戦でこんだけ騒いでよく隣家に通報されなかったな>俺

| | トラックバック (0)

2008/08/09

首位に立ちたくないのか

名古屋0-1

小川→中村、中村→山口、吉村→米山。中盤がガラッと代わった東京戦。先発メンバーを見てなんかこう展開が読めるというか、なんとなくいやな予感がするというか……。予感が当たると本当に腹が立つな。非攻撃的MFの山口をなんとかしてほしいんだけど他に選択肢ないのよね。

後半は押してたように見えるけど東京も引いてたからね。アウェー、アウェーで中2日とホーム、ホームで中2日では後者の方がコンディションはいいはずなんですがね。

毎回同じパターンで失点と言う事は修正する気がないって事ですか?阿部や竹内のクロスの精度はこれ以上は良くなりませんか?玉田は……まあいいや。

後半のFW連続投入は見ていて面白かったですけどね。もっとも筆者なら後半最初から山口→津田ですが。いやそれ以前に中盤の先発はマギヌン、米山、中村、花井だな。

……

とりあえず全選手は楢﨑に頭を下げること。

| | トラックバック (1)

2008/08/07

日本0-1アメリカ

犬○会長「完敗だな。ゴールへの気持ちはアメリカの方がはるかに強い。3倍あった。サッカーは、ゴールした方が勝つんだよ。ボールをいくら回してもダメ。ボールのそばまで行ってそのあと、どうするのよ!」

代表の試合があるたびに使えるな、このコメント

| | トラックバック (0)

2008/08/06

3冠に少し近づいた

名古屋1-0千葉

増川が千金ヘッド ナビスコ杯4年ぶり準決勝進出(中スポ)

「小川、中村、マギヌンら優秀なキッカーがいながらセットプレーでは得点のにおいが感じられなかった」

突っ込むのは置いといて。ヨンセンがいて長身のバキがいて吉田がいてなんで点が取れねえんだと。それでも最近少しずつ良くなってる気がしなくもない。ニアで完璧にあわせた増川のゴールはもはや芸術の域だった。ありゃ3年に1回ぐらいしか見れないなw。

試合は先制点奪うまではちょっとグダグダ。名古屋としては0-0でもOKだったとしてもちょっとミスが目立ったような気がする。1点奪ってからはほぼ名古屋ペースだったから状態が悪かったワケではないと思いたいが。終わってみればカップ戦にありがちな展開で勝利。これで4年ぶりの準決勝進出。相手は今絶好調の大分。ホームで2点差ぐらいで勝たないとヤバイかも。まだまだナビスコカップが楽しめるとは嬉しいねえ。

それにしても千葉。2点取らないといけない試合であんな消極的な試合運びでは……。

| | トラックバック (0)

2008/08/03

五輪代表と練習試合

ストイコビッチ監督激怒!名古屋サッカーにダメ出し

名古屋のストイコビッチ監督が「初カミナリ」を落とした。U-23代表と名古屋の選手が対戦する練習試合は3日、瑞穂陸上競技場で行われ、名古屋はU-23代表に1―3で完敗した。試合後、メンツをつぶされた格好のストイコビッチ監督は、ゴールへの意識に差があったとして激怒。名古屋の関係者の猛省を促した。

ストイコビッチ監督「完敗だな。ゴールへの気持ちはU-23代表の方がはるかに強い。3倍あった。サッカーは、ゴールした方が勝つんだよ。ボールをいくら回してもダメ。ボールのそばまで行ってそのあと、どうするのよ!」

あ、これテンプレにすると結構使えるわ。

| | トラックバック (0)

2008/08/02

ネタにマジレス

犬飼会長激怒!日本サッカーにダメ出し

061113

お祭り気分の親善試合じゃなかったのか……。だったら中途半端なメンバーでやらないで日韓代表戦でいいじゃん。監督も岡田さんでいいじゃん。ヨンセン、鄭大世の2トップって日本サッカーにとってなんか意味あるのか?

それとも「オールスター=お祭り」「年に1度のクラブ、サポーター同士の交流」と考えていた我々が間違っていたのかな?だったら「オールスター」なんて呼称は止めて「日韓最強決戦!!母国のプライドを賭けた真剣勝負!!絶対に負けられない戦いがそこにある!!」にすれば良かったのにね。

来年もやる?だったらマルキーニョスとジュニューニョとヴィトールの3トップにすればいいじゃん。間違いなく勝てるからw

| | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »