« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/28

真っ赤な瑞穂

名古屋1-1浦和

試合終了の時のなんとも言えない静寂が全てを物語っていたような気がする。両チームともに「勝てた試合を引き分けたという悔しさ」「とりあえず負けなくて良かったという安堵感」が複雑にからみあう。ああ、これが優勝争い、直接対決なんだな。

前半、ミスの少ない好ゲーム、個人技で上回る浦和相手にいつものサイドアタックで対応。0-0で終わりたかったが痛恨のミスで失点。まあPA内でこれだけ致命的なミスが毎試合でるようなCBコンビもどうかと思うが。吉田じゃあかんのか?

逆転を信じて後半開始。日本代表不動のCBに競り勝った巻の値千金リーグ戦初ゴールで同点。その後は運動量が落ちた浦和相手に何度かチャンスをつかむものの、シュートは外れ続ける。杉本投入も効果なく、他に打つ手なく結果引き分け。

今さら選手層の薄さや技術の低さを嘆いてもどうしようもないし、名古屋にポンテがいたらヨンセン20点ぐらい取れるやろな、なんて妄想しても仕方がない。こんなんでも暫定首位(まあ、実質3位だがw)なんだからサッカーの神様のいい加減さに感謝するとしよう。

| | トラックバック (0)

2008/09/23

絵にかいたような自滅

千葉2-1名古屋

年に1回の楢﨑ファンタジー発動。バウンドが変わったとはいえ楢﨑だったら止められたはず。が、問題は2点目。いやな形で失点したがまだ同点。いったん落ち着いてセーフティーなプレイを心掛けないといけないのにいい位置で相手にパス。そりゃ失点するっつーの。うーん、やっぱりウチの選手は学習能力ないのね。

まああんなにでっかくゴール裏に「残留」って出されたらそら千葉の選手も気合いが入るだろうな。相手の勢いに負けてミス連発したという感じだろうか。戦術的に優劣があったとも思えないが積極性で負けたのが大きかった。あとヨンセン始めほとんどの選手が疲れがたまってきてるのかも知れない。

マギヌン不在の影響はまあ予想通り。杉本先発でポジション固定してしまうとほとんど活きない。巻、藤田の途中交代では流れを変えることはできない。ってところで采配批判したくなるけど他に打つ手がないのよね。津田?花井?どうなんだろうね?

いやな負け方でショックが残るけどこれで千葉と順位が入れ替わるワケでもないし浦和戦に勝てば帳消し。まだまだ優勝争いは続きますよ。

それにしても……小川の超絶ミドルシュートが決まった試合って負けフラgいやなんでもない

| | トラックバック (0)

2008/09/20

クーちゃん死すとも名古屋は死せず

名古屋2-0新潟

名古屋の守護獣シャチのクーちゃん死す。衝撃が名古屋を駆け抜けた。きっと優勝してチェアマン杯を掲げるぞ。

さて新潟戦。相性が今イチ良くない上に毎年続くアウェーでの負けっぷり。ホームでは一応勝ってるんだけどイヤなイメージしかないw。

試合は典型的なミラーゲーム。前半は中盤でのつぶしあいでともにほとんどチャンスを作れず。新潟はパスで崩すことを重視していたようだが、ウチ相手だったらミドルシュートをバンバン打ってれば1点は取れたんじゃなかろーか。ここんところ最終ラインが安定してきたから案外シュートコースがなかったのか?

後半開始早々見事なパスワークから小川の先制ゴール。正直これがなかったらちょっと厳しかったかも。後半は名古屋、新潟ともに数多くの決定機を生むが追加点は杉本の久々のゴール。2-0とまあ快勝といってもいいのではなかろうか。ええと首位ですか、首位ですね。もう少し居座ってもいいですか?いいですよね、あと9試合ぐらいは。

それにしてもここでマギヌン負傷とは。影響……あるだろうな、思いっきり

| | トラックバック (0)

2008/09/15

天皇杯

年末の忙しい時に松江まで行って泣きながら帰ってくる大会の開幕です。もちろん今の時点では1月1日の予定は空けてあります。

さて名古屋の相手ですが……まずはカターレ富山vsツエーゲン金沢という北陸ダービー。勝った方がFC岐阜と対戦。いわば東海北陸自動車道開通記念試合。そしてその勝者が名古屋と対戦というまさに東海北陸最強決戦。勝ったクラブには東海北陸自動車道の無料通行券が(もらえません)。

サッカーの神様の御配慮で名古屋の初戦の試合開催日が平日ではなく休日になりましたのでぜひみなさん見に行きましょう。

ちなみに富山vs金沢が加古川開催だったりする。なんだかなあ……

| | トラックバック (0)

2008/09/13

大阪へは守備をしに行くのではない。異論は認める

G大阪0-1名古屋

「まず最初にバレーを引き抜いた中東のなんとかというクラブにおめでとうと言いたい」

小川のゴールのあのタイミングだけなぜかガンバDFが崩壊。それを見逃さなかったマギヌンと小川が見事であった。シーズン前、この二人には10得点10アシストという過大な期待をかけていたのだが、もしかするとどっちかは達成できるかも知れない。

中盤はさすがガンバといったところか。時折するどいカウンターから相手ゴール前に行けるけれど、それ以外はほとんどガンバのペース。中盤はほとんど支配されていた。ところが……なぜかガンバはサイドからのクロスに固執。遠藤あたりがミドル打てば簡単に決められるだろうに。CKでもゾーンの隙間をねらうとか、エリア手前から崩すとか、今イチ工夫が足りなかったもよう。おかげでこっちは楽だった。いくらCKに弱いといっても単純な放り込みなら跳ね返せますよ?

まあそれにしてもよくしのぎ切った。後半どっかで杉本入れるかと思ったら、山口、米山という守備的スーパーサブの連続投入。巻もどっちかいうと守備要員だな、ありゃ。色々意見もあるだろうけど絶対無失点に抑えるという明確な意志を持って結果無失点で勝ったんだから良しとしなければならないだろう。重要なことは選手に「1点を守り切ることができる」という自信が生まれた事だと思う。シーズン終盤にそういうことが必要な時が来るかもしれない。そういう時に今日の経験は生きると思う。

今節は上位直接が3カードという日程君乙という節だったが2位~5位は全て引き分け、さらにガンバ後退という、もう目に見えない何かが働いたとしか思えない結果となった。……それにしても首位というのはなんか落ち着かないというかケツのあたりがスースーするというか。

| | トラックバック (0)

2008/09/07

いい夢見させてもらったぜ・・・

大分1-0名古屋

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

ナビスコカップ半年間お疲れ様でした。今年こそは国立に行けると信じていました。夢をありがとう。

守備的な選手ばかりならぶベンチ

水曜日の試合を忘れたかのように味方に合わないクロスボールの連続

1対1で勝てない弱さ

もはや何十回目か分からないスカスカ中盤からミドルシュートで失点

学習能力のない選手と監督

こんなんで首位かよ、と笑われないようにリーグ戦はがんばりましょう

| | トラックバック (1)

2008/09/06

大分戦前夜

ホーム大分戦。同点になった時はカップヤキソバのお湯を捨てる時にいっしょに中身までこぼれてしまった時と同じぐらい絶望感におそわれたが冷静に考えてみれば1-1の同点。

確かにアウェーゴールというルールがあるが大分が圧倒的に有利かと言えばそうでもないだろう。まず当たり前の話だが勝った方が決勝進出。0-0の引き分けの時だけ大分。1-1だったら延長、PKなのでもう運次第。2-2以上の引き分けなら名古屋。こうして見ると大分がちょっと有利という程度。仮に先制点を奪えわれてもとりあえず1点とればなんとかなる。ホームでは13試合無敗らしいけど、言うまでもなく明日の試合にはなんの関係もない。

準々決勝の時だってアウェーで1-0だったがそんなに有利とは思わなかったでしょ?1点取られればがらっと流れが変わるしね(もっとも千葉は攻撃的には来なかったけど)。

一番怖いのは大分が0-0狙いで引いてくるって勝手に思い込むこと。あの監督の事だからむしろ前半から積極的に攻めてくると思う。鹿島戦や清水戦のように開始早々失点しないことを望む。あとは決定機にはずさないこと。特に……えーと、全員だ、全員。

| | トラックバック (0)

2008/09/03

妖精VS魔術師 

名古屋1-1大分

前半の決定機に1点取れていればもう少し違う結果になったかな……。大分の同点ゴールでちょっと泣いた。1点取って油断しちゃったのかね。直接的には阿部のミスだけど他の選手も悪い。

ヨンセン、巻の2トップはありっちゃありだが二人がポストやってもねえ。巻はもっと頭を使って走らないと。DFの裏へ抜ける動きとか、囮になってDFを引き連れ小川やマギヌンが飛び込むスペースを作るとか。いくらなんでも工夫なさすぎ。

工夫がないと言えば両サイド。ヨンセンと巻がDFにきっちり挟まれてなおかつコースも切られているのにワンパターンのクロスボール。跳ね返されても跳ね返されても同じクロスボール。学習能力ないんですか?

しっかし大分の守備の固さは噂通り、というか噂以上。隙がない。攻めどころがない。まいった。シャムスカ監督すげーわ。変態FWがいても勝てたかどうか。

正直負けたような気持になってしまったが数字的には1-1。負けたワケではない。アウェーゴールかなんか知らんが次勝てばいいだけの話。分かりやすいでしょ。

| | トラックバック (0)

2008/09/02

日本代表次期監督選考試合

楢﨑、玉田(代表)、中村(負傷)

名古屋オワタ\(^o^)/

西川(代表)、エジミウソン(負傷)、ホベルト(出場停止)

大分オワタ\(^o^)/

オワタ同士の戦いはいったいどうなるんだ?

2戦目がホームの大分が有利なのは確かなんだが、さてどうなるか。2戦目は0-1で負けると仮定するとホームでは2点差勝利が必要。とは言え大分から2点も取れるかどうか。とにかくリスクを怖れず2-0以上で勝つ!という攻撃的な姿勢が必要だろうな

____ヨンセン____

__巻____杉本__

マギヌン_____小川

____吉村_____

阿部_バキ_増川_竹内

____西村_____

スマン。書いてみただけ。とにかく久しぶりに国立行きたいです

| | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »