« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

ゆく年、来る年

大晦日です。天皇杯はアレがナニなんで今日と明日はのんびり過ごそうと思います。が、気まぐれで明日国立へ行くかもしれません。それにしても最初の曲がアレだったとは……大丈夫か、日本w

色んな意味で不安を抱えてスタートした2008年シーズンでしたが、最終節まで優勝の可能性を残して3位。ナビスコカップは大分の守備に手も足も出ませんでしたが久しぶりのベスト4。天皇杯はガンバに手も足も出ませんでしたが久しぶりのベスト8。最後まで楽しめた1年でした。惜しむらくは……もしマギヌンの愛犬が病気になっていなければきっと優s(ry。

さて来年は未知の領域のACLに初挑戦です。筆者も「日帰りで韓国行ってまーす」と年休申請して通るかどうか初挑戦です。いや多分無理ですがw

さて来年が今年より良い年になるますように。今年より良いっていったら優勝しかないけどね☆

| | トラックバック (0)

2008/12/30

私的ベストゲーム

年末恒例の10大ニュースを、と思ったけど今年はみんな同じような感じになりそうなので省略。代わりに筆者選定今シーズンのベストゲームを。基本生観戦の試合に限ります。

1.鹿島1-2名古屋(22節:カシマ)

これは外せないか。カシマでの連敗を21でストップ。鹿島のホーム不敗記録もストップ。のみならず優勝争いに残るかどうかの分岐点の試合でもあった。前半3分で失点した時には笑うしかなかったが、すぐに同点、そして後半に逆転。最後は超守備で逃げ切り。15年目にしてカシマ初勝利。試合終了後の楢﨑のガッツポーズ最高。いや勝ったら泣くかと思ったけどそんなことは無かったな。……こ、これは汗なんだからね!勘違いしないでよね!

2.京都2-3名古屋(32節:西京極)

前節柏にお得意の連続失点で逆転負け。すでに優勝争いから脱落していてもおかしくなかったがギリギリ残っていた。勝たなきゃ終わりのこの試合で前半2点で楽勝ペースのはずが、後半またも恒例の連続失点。失点の仕方も最後までブレがなかったなw。2-2で迎えたロスタイム、本来なら終わっている時間にPK。外したら今年が終わりという強烈なプレッシャーの中、ヨンセンが決める(結果的にこれがヨンセンのラストゴール)。アウェーとはいえない一体感だった。

3.名古屋1-1京都(1節:豊スタ)

この試合少し遅れて現地登場。早々に失点していたことは知っていたので「何やってんだw」と思いつつ見てみると、試合を支配しているのは名古屋。両サイドからの積極的な攻撃とやたら高いDFライン。引き分けに終わったものの開幕前の不安を吹き飛ばす内容だった。今年の名古屋は何かが違う、去年とは全然違うサッカーが見られるのではないかと期待される内容だった。ま、最後に柳沢が決めて1-2になっていたらどうなっていたやらw

4.名古屋3-2千葉(7節:瑞穂陸)

先制しながら立て続けに2点取られて逆転という今季負けパターン初登場の試合。この試合はヨンセンの「伸びる脚」シュートで同点、杉本のゴールで逆転し6連勝を飾り首位キープ。DFラインを高くしコンパクトな布陣から両サイドを使ったワイドな展開からの攻撃。リードされながらも逆転する力強さ。「春の珍事」は珍事で終わらなかった。

5.名古屋4-0大宮(18節:瑞穂陸)

毎年恒例、夏の祭り。前節で磐田にアホみたいな負け方をし「やっぱり今年も中(ry」の思いを弾き飛ばす快勝。このあとふたたび建て直し再度首位に立つことになる。花井の可能性をほんのちょっと見られた試合でもあった。

とまあ5つあげましたがほとんどの試合が面白かったのは確か。お前らアホか、と思ったのはアウェーの磐田戦、柏戦ぐらいでしょうか?

来年、もっともっと面白い試合を、2分で逆転されてもさらに逆転する試合を。

| | トラックバック (0)

2008/12/29

誰もゴネない

超異例越年なし(中スポ)

ゴネる選手が一人も無く契約更改が終わったらしい。これも久米効果?一人ぐらいゴネた方がネタ的には面白いんだがw。ほとんどの選手が評価どおりのアップらしいのでモメようがないか。というわけで他クラブからオファーが来て引き抜かれる選手は無しと言う事。このあとの大きな動きは補強の方だがコチラの方はダヴィのみ。はてさてどうなっているのやら。

とりあえず移籍を考えている選手はブログのコメント欄は書き込み不可にしておいた方がいいとおもうぞ。誰とは言わんが

| | トラックバック (0)

2008/12/27

移籍情報

片山奨典→横浜FCへ

最初の年は阿部より評価が高かったような……。守備がアレのためDFは無理、MFとしても使いようがなくFWだったらウチでは出番なし。横浜戦のゴールは見事だったけど結局あれだけだったか。新天地でがんばってほしいですね。

須藤右介→横浜FCへ

レンタルしてそのまま移籍。筆者としてはかなり期待していたんだが……。テクニックはあったとおもうけど伸び悩んでしまったね。横浜で活躍できるとよいのだが。

豊田陽平→山形経由京都へ

実質山形の選手だったから特に感想はないな。

| | トラックバック (0)

2008/12/26

ベストイレブンが呼ばれない代表

阿部、代表追加招集(公式)

起用されないと分かっていても呼ばれるのは名誉なこと。ケガしないようにがんばってくれ。

新人王&ベストイレブン、二桁得点二桁アシストの小川を呼ばないのはMF枠がいっぱいでシュンスケシステムに合わないからなんでしょう、多分。

| | トラックバック (0)

2008/12/25

さらば2008年。さらばヨンセン

G大阪2-1名古屋

まあ、なんと言うか。完敗でした。前半手も足も出ませんでした。中盤が完全に力負け。CWCを戦ったガンバから見れば名古屋の選手が止まって見えたと思います。本当に止まっていたけどな。ガンバの弱点は分かっているって言っていたのは何かのギャグだったんでしょうか?

ガンバの前線からの強力なプレスにボールを回せずパスミス連発。相手のショートパスにはついていけずいつもと同じような形で失点。本当にブレがないですね。ガンバの選手の疲労がたまって足がとまった後半にやっとちょっとだけ反撃。前半のミスを取り返せず1-2で終了。

最後はひどい試合で終わってしまいましたが、去年以前に比べそれなりの結果が残ったのは事実。そして来年はサポの見る目がさらに厳しくなります。今年、評価された内容が来年は評価されなくなるかもしれません。

今年よりさらにハイレベルなサッカー、期待しています。

| | トラックバック (0)

2008/12/24

ガンバ戦前夜

クリスマスの過ごし方★緊急アンケート

1.夜景のキレイなレストランで彼女(or彼氏)とディナー

2.友達みんな集まってクリスマスパーティー

3.家族そろってクリスマスケーキを囲む

4.子どもと一緒にMGザクver2.0シン・マツナガ専用機を作る

5.もちろん神戸ユニバーへGO!

6.と言いたい所だが年末の平日に行けるかーー!

7.現地で応援のみなさん。がんばってください

8.筆者は適当に理由つけて19時までに帰ってTV観戦です

9.明日をヨンセンのラストゲームにはしません

10.すでに決勝戦のチケットは買ってあるぅ!

11.国立へ行きたいかーーーーーーっ!

| | トラックバック (0)

2008/12/22

クラブ史上初の新人王

小川選手、新人王選出のお知らせ(公式)

去年の後半から主力として活躍してたんでもう新人という感じではなかったが、まずは受賞オメ。どうせ代表補正で長友だと思ってが、選考委員に多少の良心は残っていたようだ。MVP、得点王はいたけど新人王はクラブ史上初。来年はアジアでもガンバレ。

楢﨑選手、小川選手、ベストイレブン選出のお知らせ(公式)

ベストイレブンの方は代表補正しまくりですなw。楢﨑は終盤のケガがマイナスになるかと思ったけど、対抗の西川もケガしちゃったしね。しかし楢﨑3年に1回はベストイレブンとは。ホント楢﨑いるうちにリーグ優勝してえ。

小川のほうも数字的に文句なしか。W受賞って過去にいたっけ?来年あたりいよいよ10番かぁ?

| | トラックバック (0)

2008/12/14

契約更改

楢崎2年契約にちょっと泣いた。本気で名古屋で現役を終えるような気がしてきた。

楢崎がいる内にリーグ優勝したい。いや絶対する。……その前に世界一になっちゃたりしてな

| | トラックバック (0)

2008/12/09

はじめまして

ダヴィ選手新加入のお知らせ(公式)

かねてから色々の噂のあったダヴィ獲得正式発表。札幌で26試合16点と活躍。瑞穂最終戦では思ったより守備もするし周りにも合わせるといった印象。ヨンセンと全く違うタイプなので名古屋ではどうなるか、ちょっと想像がつかないが意外と玉田と合いそうな気がする。

あ、いきなり中東に行くのは勘弁な。

| | トラックバック (0)

2008/12/08

2009年にいない人たち

契約満了選手のお知らせ(公式)

こうして事務的に書かれるとちょっと寂しかったりする。

ヨンセン:名古屋をJ2降格の危機から救った最強の助っ人。まだまだ十分できると思うが決めるのは監督。本当に残念。清水では15点は取れるだろうなあ。

藤田:さすがに動きの質が落ちてきたような気がする。まだまだ藤田のような選手は名古屋に必要なんだが……。名古屋でもリーグタイトルをとってほしかった。

米山、三木:貴重な守備のバックアップ。どちらか一人は残ると思ったんだけど。CBの新人はいないし選手層薄くなるな。

渡辺、井上:ケガに悩まされ出場機会を失った。特に渡辺は何度もチャンスがあったんだが……。貴重な左のスペシャリストなので移籍先はすぐに見つかるはず。

契約満了スタッフのお知らせ(公式)

これはちょっと意外。とはいえ両名とももっとステップアップしいずれはJ1で監督をすべき人たち。ここはさらなるステップアップのための退団と思いたい。

| | トラックバック (0)

2008/12/06

3位、そしてACLへ

大分0-0名古屋

引き分けました。ACL出場権獲得の3位です。賞金8000万円獲得です。8000万……?ああ、最後の最後でエイトの呪(ry

試合は両チームお互いに特徴を出し切っての好ゲーム。大分はマンマークで堅い守備、名古屋はサイドからの崩し、この1年を象徴する見ごたえのある試合だった。

ただやはりこの試合勝てなかったことが、別の意味で今シーズンを象徴している。鹿島はラスト3試合をきっちり1-0で勝っている。1-0から2分で逆転されたり(それも3度も)4試合連続で引き分けたり、東京V、磐田相手に2分2敗だったり(逆に上位相手にアウェーで勝っているんだが)、どこか勝負弱さがあったのかもしれない。

とは言え、戦力的には大幅な上乗せがなかったにもかかわらず、経験のない監督の下でシーズンを通して戦い方にブレがなく最後まで優勝争いできたことは素晴らしいことだと思う。選手、監督、スタッフ、そして全ての関係者にありがとうと言いたい。

そしてもう一つ。全試合において最後まで11人で戦えたこと、すなわち退場者が一人も出なかったことは評価したい思う

(おまけ)九石ドーム雑感

・駅から遠かった……。帰りは1時間近くかかったのでは?ひと眠りして起きたらまだ着いていなかった。大分サポは車がデフォなのか?

・売店人手足りなさすぎ。品揃えは最小限だがまあまあという感じ。

・ゴール裏からはトラックがあったけどまあ見やすい方。新潟もそうだけどある程度高さと角度があればトラックがあっても見易いもんだな。

・試合中に他会場の途中経過はないわ。せっかく「試合に集中して携帯はみないようにしよう」とコールリーダーさんが言っていたのに……。でも途中から横浜と千葉の得点が表示されるたびに増えててワロタ。

・シーズン最初に日程を見たときは「最終節がアウェー大分戦?そんなん年末に行ける訳ないじゃん。でも残留争いで勝った方が残留とかになったら行くw」とか思ってました。まさか優勝争いを観に行くことになるとは思いませんでした。正直スマンかった。

| | トラックバック (0)

2008/12/05

大分戦前夜

すでに大分に向かって出発した、または大分に着いたサポの方もいらっしゃるようです。最終節に優勝の可能性があるのは16年目にして初めての経験です。何をして過ごしたらよいのか分らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?……いや普通に過ごせばいいんですけどね。天気は荒れ模様のようです。列車や飛行機が遅れなければよいのですが。

出場停止選手はなくヨンセンは復帰濃厚、楢﨑は微妙のようです。得失点差にはもはや意味は無いので1-0だろうが7-0だろうが5-4だろうが勝利あるのみです。前半0分に小川のミドルシュートで先制、残り90分守って1-0でもOK。ウェズレイに3点取られても玉田、ヨンセン、マギヌン、小川で4点取ればOK。90分圧倒的に攻められチャンスらしいチャンスも無くロスタイム最後のCKで相手がオウンゴールして1-0で勝ってもOK。

とにかく最後の1秒まで諦めず戦うこと、そうすれば何かが起きるはずです。

~我が心明鏡止水、されどこのシュートは烈火のごとく~

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »