« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/29

3連勝&900ゴール

名古屋1-0新潟

玉田の3試合連続ゴール、虎の子の1点を守りきり3連勝。勝ち点は35。連勝すると一気に勝ち点増えるなあ。当たり前だけど。

Sg_0829_1

広野がGKだと相手のシュートがなぜか枠を外れるヒロノ・フィールドは今日も健在。

前半はDF~MF~FWまでの距離が短くコンパクトな布陣が効いてほぼ名古屋ペース。前半だけ見れば今シーズンでもベストに近いデキでは?玉田のシュートも良かったがそれを生んだブルゾの素早いリスタートも良かった。ただ追加点を奪えなかったのが残念。

で、後半もこのペースでできれば良かったんだが、ピターーーーーーッと足が止まってしまし完全に新潟ペース。特に完璧に足が止まったブルゾは早く引っ込めて津田か誰か入れるべきだった。いつ失点してもおかしくない展開だったがなんとか守りきり1-0で勝利。降格圏から抜け出す貴重な勝ち点3。てゆうかACL圏がわずかに見えてきてたりする。

それにしても「こうげきてきでうつくしいさっかー」なんかどうでもいいから勝て、とか言っていたらホントそうなってしまった件について。

| | トラックバック (0)

2009/08/28

新潟戦前夜

アウェーでの負けっぷりが見事すぎて新潟に対しては苦手意識しかないが、瑞穂では3勝1分1敗とホームでの相性は悪くない。

……なんだが

守備的なはずの3バックでもザルだったり、とにかく選手ありきの戦術で監督が迷走している上、孤軍奮闘名古屋を支えた楢﨑が長期離脱。2連勝しながら不安要素の方が多い。困ったもんだ。

といって嘆いても楢﨑の怪我が治るわけでもない。ここは広野、西村、長谷川は楢﨑からレギュラーを奪うぐらいの気持ちでやってもらいたいところだ。

Sg_0828_1

続きを読む "新潟戦前夜"

| | トラックバック (0)

2009/08/27

中東には金の成る木があるらしい

高い違約金を設定して、シーズン中の移籍を認めない契約しても、結局中東のお金には勝てませんか。しかもそのあとの対応も早かったが…

Sg_0827_1

続きを読む "中東には金の成る木があるらしい"

| | トラックバック (0)

2009/08/25

勝ち点3と引き換えに

楢﨑正剛選手のけがについて(公式)

終了間際の接触プレイで負傷。ゴールを守りマギヌンの劇的逆転ゴールを生み出した代償が……全治10週間の負傷。

復帰までを考えれば約3ヵ月、今シーズンはほぼ絶望…。そういえば去年もバスケットボール事件があったっけ(事件て)。

楢﨑の復帰を祈りつつ、広野、西村、長谷川にはがんばってくれとしか言いようがない。2失点前提の守備が3失点前提になってしまうが、攻撃に関してはなんとか駒はそろっている。マギヌン出場停止だけどケネディが復帰すればなんとかなりそうではある。

幸い2連勝で勝ち点は32まで伸びた。残留の目安の勝ち点40まで3勝、または2勝2分。油断はできないがこれぐらいなら楢﨑抜きでも大丈夫…のはず。

| | トラックバック (0)

2009/08/23

大・逆・転

G大阪2-3名古屋

「このままでは0-5で負ける。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」(AA略)

3バックで守備的にいくのかとおもいきや相変わらず中途半端な守備。ガンバに両サイドの裏を執拗に狙われ全く対応できず。いつも通りの2失点。

前半のあまりのザルっぷりに帰りたくなり、守備の修正をするかと思いきや吉村→巻の交替で目の前真っ暗。アレックス→阿部の交代も理にはかなっているが遅すぎ。とまあ頭抱えながら見ていたら巻のゴール。ガンバがなぜか攻めるでも守るでもなく中途半端に足が止まった状態。4バック、マギヌン真ん中、さらに津田投入がすべてはまる。津田は最高のデキだったかも。「右サイドバック」吉田のドリブルがファールを誘いPKで同点。

逆転を信じたゴール裏は最高潮。ロスタイム、マギヌンのFKは弧を描き……ゴール!!敵味方の選手を通り過ぎたなんでもないボールだったが巻の真空ヘディングにつられGKが思いっきり目測を誤るというなんともいえない幕切れ。松代はもう名古屋戦は使ってもらえんだろうな。

マギヌン退場は余分だったがあの時の雰囲気では誰も止められんわ…。

負け試合を強引に勝った試合。後半は博打以外何物でもなかったがこういうこともたまにはあるさ。

| | トラックバック (0)

2009/08/22

ガンバ戦前夜

中立地帯金沢でガンバ戦。「雷鳥」vs「しらさぎ」の683系ダービー。意味不明ですかそうですか。

前回の対戦では相手GKがやっちゃったおかげで勝てたけど、ガンバも調子いいようだし苦戦しそうだ。

名古屋はケネディが怪我のウワサも…。もしそうなら玉田、ブルザノビッチの2トップもありかも。玉田、巻は正直勘弁だけど。その場合マギヌンが入って4-4-2に戻すか、三都主をMFで起用するか。あれ?意外となんとかなりそうだ。補強の成果が出てますねえ。ケネディ抜きでガンバに勝てれば大きな自信になって次につながるであろう。降格圏からも抜け出せますしね。

さあ行こう、兼六園へ(違)

Sg_0821_1

Sg_0821_2

その日、悪魔は”移籍しろ!”といった…

| | トラックバック (0)

2009/08/19

現実路線で連敗ストップ

千葉0-2名古屋

3バックで守備的に、現実路線で勝ち点3。面白くない勝ち方、という方もいらっしゃるようですができもしない「こうげきてきでうつくしいさっかー」で負けるよりはよほど良いと思います。今日の不満は三都主→阿部の交代が遅かったことくらい。

ケネディがいいですね。ポジショニングがいいのとシンプルな動きが効いていると思います。ブルゾはまだまたあっていない。ただ中央からの攻撃という選択肢が増えたので慣れれば面白いと思います。

さて現実路線はいつまで続けるんでしょうかね?

| | トラックバック (0)

2009/08/18

千葉戦前夜

川崎ショックが未だ残っていますが、明日は次節千葉戦です。

勝てば川崎ショックも多少癒されるでしょう。J1残留も見えてきます。負ければ千葉との勝ち点差は3。J2行き切符の仮予約完了です。

「こうげきてきでうつくしいさっかー」はどうでもいいです。不格好でも縦ポンオンリーでもかまいません。必要なのは勝ち点3だけです。

8月中に勝ち点30は超えたいんですけどね……

| | トラックバック (0)

2009/08/17

川崎戦その2

結局重要なのは攻守のバランスであって、攻撃的な選手を並べれば勝てるワケではない。去年の名古屋はそれなりにバランスがとれていたため大崩れはしなかった。ただそれだと勝ちきれない試合が多かったため、より攻撃的にシフトしようとした。それはそれで良いのだが、本来同時に守備のレベルも上げ、より高いレベルでバランスを取らないといけないのに、逆に守備のレベルが下がったためバランスが大崩れしてしまった。

バランスが大事なのはサッカーだけではないだろう。北見チューンのL28改ツインターボは高木の320km/hに耐えるボディがあってこそ。エンジンだけ良くてもシャーシだけ良くても早く走れないわけで。

Sg_0815_1

Sg_0815_2

| | トラックバック (0)

2009/08/15

ACL前哨戦

名古屋0-2川崎

ブルザノビッチとアレックスの加入記念お披露目試合以外の意味が見いだせない試合でした。

____玉田__ケネディ____

マギヌン______ブルザノビッチ

___小川____中村____

三都主_吉田_バヤリッツァ_竹内

______楢崎_______

例えばこんなフォーメーションを某巨大掲示板の名古屋スレに書いたとしましょう。即座に「ウイイレ厨乙」というレスが返ってくるのではないでしょうか?J1、J2合わせて36人の監督がいますが川崎相手に引き分け以上の結果を求めるなら、36人中35人はこんなフォーメーションでは戦わないでしょう。ただし、小川、中村、吉田、バヤリッツァの守備能力が日本代表レベルに匹敵するのであれば話は別ですが。

こんな守備力0の後半30分以降にしか使えないスクランブル布陣を最初から使う理由がさっぱり分かりません。この中でまともに守備ができるのは吉田とバヤリッツァだけ。そのバヤリッツァは最悪の出来。増川レベルの助っ人に意味はあるのでしょうか?

ブルザノビッチはさすがに技術はあります。攻撃に関しては何度かいい形ができていたのであまり心配はしていませんがいかんせんこのままで守備がJFLレベルです。筆者が監督ならブルザノビッチ先発なら小川を外します。友人は玉田を外すと言っていました。で、なければブルザノビッチを外すと。アレックスは控えで後半のオプションが良いかと思われます。

……まー監督は修正する気ないだろーな。どーすんだよ、これ。

| | トラックバック (0)

2009/08/14

川崎戦前夜

ブルザノビッチ、三都主の出場が予想される川崎戦。

Sg_0814_1

見事に別のチームになってしまい、期待が5割、不安が5割といったところでしょうか。 相手が超苦手の川崎ですが、ここはネオ名古屋がどこまでやれるかの実験台になってもらいましょう。

名古屋VS川崎プレビュー(J’s GOAL)

「名古屋のセンターバック2人はズルズルと後退し、ほぼフリーの状態で得点まで持ち込まれている。この失敗を糧に、どこまで柔軟な対応ができるようになっているか」

えーと、失敗を糧どころかあれから4か月、全く修正できてません><。というより誰も「失敗」と認識していないので同じことを繰り返してます。ワハハ

よって川崎相手に無失点などと虫のいいことは考えてません。3点取られても3点取り返すサッカーで満員の瑞穂が盛り上がれば良いと思います。

瑞穂の夏祭りを楽しみましょう

Sg_0814a_2

え?浴衣デーじゃないの?

| | トラックバック (0)

2009/08/09

練習試合

ブルザノビッチ、名古屋のアレックス初登場となる清水との練習試合。最初は公開予定だったみたいだったけど非公開に。むしろ金がとれるメンツだった気がするがw。

ブルザノビッチ、PK外しても強気(中スポ)

ブルゾ、現時点での日本でのPK成功率0%。ポジション的には中盤の真ん中か?PKのきっかけとなるパスとかいいパスを出しているみたいなんで期待できそうだ。

三都主、新チームに好感触(中スポ)

名古屋三都主、ボランチにも手応え(スポニチ)

アレックスの方はSB、SH、CHと色々なポジションで起用されたもよう。どこでもそこそこできるのなら先発でもサブでも戦術の幅が大きく広がりそう。こっちも楽しみだ。

清水、名古屋と練習試合(静岡新聞)

ちなみにこういう記事もある。確かに1失点なら「名古屋の新戦力に決定的な仕事をさせなかった」と言えなくもない。が、名古屋からすれば岡崎、ヨンセンを封じたとも言えるワケで。

とりあえず川崎戦が楽しみになってきた。

Sg_0808_1_2

続きを読む "練習試合"

| | トラックバック (0)

グランパス初優勝

全日本少年サッカー大会初優勝(公式)

まずは選手および関係者の皆様、おめでとうございます。

試合のダイジェストとか見たんですが……

やってる事自体はトップと変わってねえ

最近の小学生ってこんなにサッカーうまいのか!

筆者の小学校のころなんてボール持ったらシュートするかボール取られるまでひたすらドリブル。ポジションなんて「GK」「どちらかというと後ろの方」「どちらかというと前の方」しかなかったぞ。授業の時だってフォーメーションの説明なんてなかったぞ?

なんかちゃんとサッカーになってるっていうのが嬉しいねえ。

| | トラックバック (0)

2009/08/08

JOMO CUP

K1-4J

JOMOCUPです

Sg_0808_11

Sg_0808_12

筆者も録画を忘れて全く見ていないので内容はよく分かりません。楢﨑が無事ならそれでOKです。

どうせ韓国とやるんなら代表戦にしようよ……

| | トラックバック (0)

2009/08/05

アレックス加入

三都主選手アレサンドロ選手加入記者会見の模様(公式)

背番号は15かと思いきや「38」。本人は「8」に思い入れがありこの番号にしたとのこと。8と言えば名古屋を象徴するラッキーナンバー。活躍は決まったも同然だな。はい、そこ。8は中位の象徴とか言わない。

おそらく左のSHかSBでの起用になるだろう。ブルゾも加わりフォーメーションがどうなるか全っっっく予想がつかないのでその分楽しみっちゃ楽しみである。

とりあえず三都主の任務はリーグ戦とACLで川崎をたたきつぶすことなんでよろしく。

Sg_0805_1

続きを読む "アレックス加入"

| | トラックバック (0)

2009/08/04

ウェズレイ引退

名古屋史上最強のFW、ウェズレイが引退。

入団当時は「バイーア州得点王?すごいのかすごくないのかよく分からん」というのが最初の感想だった。そんな感想も1試合で「ピチブーは神!」に引っくり返るのだがw

DFを背負ってボールを受けたら一瞬の内に反転してシュート。角度のないところからの強烈なFK。ハットトリックが珍しいものではなくなったなど驚異的な活躍を見せ、10番を引き継ぎ名古屋初の得点王に輝く。…が、監督との確執でひっそりと、本当にひっそりと退団。

大分での最後の試合が名古屋戦というのも何かの因縁か。

| | トラックバック (0)

2009/08/03

ホントに来た

三都主アレサンドロ選手選手、新加入のお知らせ(公式)

ネタか釣りかとおもっていたらホントに加入。浦和でほとんど出場していないようなのでなんとも言えないが全盛期の80%の力を出してくれたら、とは思う。使いどころが難しいが、移籍自由化を前にこういう選手を取っておくのもいいかも知れない。

先発は……ちょっとないか。途中交代で左サイドの固定砲台になるのかな?それにしても攻撃的な選手ばかり補強しましたねえ。守備が2失点前提だから3点取れるようにするための補強なんでしょうか?

Sg_0803_1

続きを読む "ホントに来た"

| | トラックバック (0)

2009/08/01

最下位の大分より弱かった。ただそれだけ

大分2-1名古屋

このドラガン・ストイコビッチ ことサッカーに限り虚偽は一切言わぬ

守備は修正する……!修正するが……今回まだその時と場所の指定まではしていない

そのことをどうか諸君も思い出していただきたい

つまり…我々がその気になれば守備を修正するのは10年後20年後ということも可能だろう……ということ…!

   *   *

芝生が悪いとかユニフォーム引っ張られてもファール取られなかったとか、中2日だったとか、言い訳したところで最下位の大分より弱かったから負けた。ただそれだけ。89分間試合を支配したとしても残り1分で2点取られたら試合は負け。勝ち点0。ホラー映画でも何でもありません。

……C級のホラー映画の方がマシかな?

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »