« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

ホンダロック戦前夜

アルイテハド戦のショックが未だに残っていますが、終わったことは終わったこととして切り替えて明日はホンダカテナチオ…じゃなくてホンダロック戦です。文字通り守備がいいチームらしいですが、さすがにJFLではケネディレベルの選手との対戦の経験はないでしょう。ホンダと聞くと松江の喜劇を思い出しそうになりますが別のチームなんで安心しましょう。最大の敵、NHK-BSは横浜の方です。勝てばホームで磐田戦。今季1分1敗の借りを返せます。

リーグ戦は中位確定、ACLは敗退、ナビスコカップは夢の彼方、というワケで天皇杯は最後のタイトルのチャンスです。そう、まだチャンスはあるのです。

| | トラックバック (0)

2009/10/28

ACL終了

名古屋1-2アルイテハド

2-6という試合前の出発点がまともじゃないのでこの試合の内容をどうこう言ってもしようがない気がする。

2試合通じて言えるのは

「監督が素人」

「大半の選手の技術がJ2レベル」

と言うこと。相手がサウジアラビア代表のようなものなのでこの差は大きかった。

クラブとしてはいい経験を積んだことは間違いない。やっぱり国内リーグ戦、カップ戦とは全然違う。この経験を次に生かせばいい。もっともその頃には今いる選手も監督もほとんどいないだろうけど。

| | トラックバック (0)

2009/10/27

【4-0】アルイテハド戦前夜【決勝進出】

Nagoya4_0_2

決勝戦のチケットを買ったGontalloさんと筆者と多くの名古屋サポに幸あらんことを

| | トラックバック (0)

2009/10/25

4点取るのは難しい

名古屋3-3磐田

両チームとも3点はあっさり取ったんですがねw。

6失点してしまった広野を休ませ長谷川がリーグ戦初出場。っそして誰もいなくなったCBには巻を抜擢。さすがにACLはGKは広野だと思うが、CBは増川が間に合わなかったら巻か?巻なのか?

長谷川はシュートへの反応は良かったもののポジショニングが今イチだったのとキックがお笑いだったのが残念。3失点は長谷川のせいにするのは酷か。それにしても西村が不動の2番手GKになってしまったなあ。

CBの巻はハイボールにたいする反応は良いのだがそれ以外はちょっと…。アルイテハドに通用するかと言われると…。

それにしても守備をしない選手をずらっと並べてその上ミス連発ではそりゃ余裕で3失点するわな。アルイテハド戦は4得点が条件だけど同時に無失点も条件だからねえ。じゃあどうすんねん、と言われても答えようがないけど。

とりあえず大井君のおかげとはいえ0-3から3点とって追いついたってのも事実。4点取れそうな雰囲気もあったので、もう開き直ってACLを戦うしかないだろうね。

あ、磐田さん、ACLのための調整につきあってもらってありがとうございますう。お礼は前田の得点王で良かったですよね?

| | トラックバック (0)

2009/10/24

J1残留確定&磐田戦前日

名古屋のJ1残留が確定。大分のJ2降格が確定。去年のナビスコカップはなんだったんだ、という気がしなくもないがそのせいでシーズン前に罰ゲームに参加させられ調整失敗、ケガ人続出。歯車がどこか狂ってしまうとこうなってしまうのか。しかし明日は我が身。今年は運除く残留できたが来年はどうなるかは分からない。歯車が狂わないよう、クラブ全体の努力を期待したい。

で、明日は磐田戦。どう考えてもACLのための調整ではあるが、主力を休ませて手抜きでいくか、とりあえずベストメンバーで行くか。DFは28日に増川が間に合わないならば、竹内なんか使わず。前田やイグノを仮想アルイテハドとしてACL用の布陣で行くべきだろう。

まあ、今さら体力温存したってしれてるんだから4点取るためにガンガン攻めるというのもありかもね。

| | トラックバック (0)

2009/10/22

2-6という現実

アルイテハド6-2名古屋

言いたいことはヤマほどあるがまだ半分終わっただけなので止めておく。

そもそも2番手、3番手のCBがベンチ入りすらできず4番手のCBは開始早々退場。残った選手のうちまともに守備ができる選手が吉田とせいぜい田中だけ。こんな状況でアルイテハド相手に采配でどうにかしようたってどうしようもない。玉田、アレックスの投入はさすがにどうかと思うが、じゃあ杉本入れたら、とか巻入れたらとかは全部結果論。

前半終了までは本当によくやったと思うが、試合は90分。ロスタイムの2失点は明らかに余分。メンタル、技術ともに中東アウェーを戦えるレベルになかった。

ま、これで4点差を逆転して決勝進出、というACLの歴史に残る記録を作るチャンスができたってことだ。4点目を取った選手なんか永遠に語り継がれるよ?

| | トラックバック (0)

2009/10/21

アルイテハド戦当日

普通だったら試合が終わっている時間だが中東アウェーということでキックオフ時間は日本時間で深夜の1時50分。これを書いている時点であと4時間。やっとACLのアウェーらしくなってきました。そして試合前の期待と不安。

逆に考えよう。あと3試合でアジア制覇だと。

ついに13年前の借りを返す時が来た。今度はコーチとしてサウジアラビアに赴いた伊藤裕二は何を思うのか。

| | トラックバック (0)

2009/10/17

ピクシー今季初ゴール&初退場

横浜2-1名古屋

ピクシーがダイレクトで蹴ったボールは美しい放物線を描きゴールへ吸い込まれた…。でもって退場w。空振りしてりゃなんの問題もなかったんだが見事に蹴り返してしまったな。主審も笑ってすませたいところだったがそうもいかないんで退席処分。ま、当然でしょうな。これの処分が1試合ですめばいいけどACLには関係ないからどっちでもいいや。

試合内容?ACLに向けてのただの調整試合なのに内容どうこういっても意味ないでしょ。とはいえ吉田と広野以外の選手はもう少しなんとかならんもんかねぇ。ま、リーグ戦でこんだけ手抜いたんだから、ACLでの敗戦は絶対許されませんよ?

しっかしマリノスサポ、ピクシーの監督としての初退場(とゴールw)が見られて、ケネディ、ブルザノビッチ、アレックスが見られてラッキーでしたね。

| | トラックバック (0)

日産スタジアム

日産スタジアム
どーでもいい事ですが、試合前にこんだけうるさいスタジアムは初めてですわ

| | トラックバック (0)

2009/10/16

横浜戦前夜

ケガや体調不良の選手が続出、しかもサウジ遠征を控えていることを考えると、明日はサブメンバー中心いなりそうだけどはてさてどうなるか。

前節の敗戦でリーグ戦はほぼ終わっちゃったけど、アウェーゴール裏へ駆け付けたサポの前でプロとしての意地とプライドを見せてもらえるのでしょうか?

…え?NHK BSで生放送?なんでこんな地味なカードをw

| | トラックバック (0)

2009/10/11

今日も天皇杯

東京V0-1ホンダロック。よって次の相手はホンダロックさんに決定。ああやりにくい。しかもACLの直後なんでメンバー落とすだろうからメンバーによっては大苦戦するかもしれない。とはいえ次は瑞穂なんでしっかりと勝って次につなげたいところ。田口ももっかい見たいしね。

…それにしても、名古屋0-4佐川急便の伝説が段々色あせていくなあ。2つ下のカテゴリーのクラブ相手に90分で負けるとか、大学生に負けるとか珍しくないもんなあ(もっとも大学の場合強いところは本当に強い)。さすがに3つ下のカテゴリーのクラブに負けるのは…あれ?

| | トラックバック (0)

2009/10/10

刈谷で天皇杯2回戦

名古屋4-0沖縄かりゆしFC

4-0と聞いてドキっとした人挙手。

前半のグダグダっぷり、というかかりゆしの基本に忠実なサッカー相手に決め手を欠いて前半終了間際まで0-0。本当にファールか?というようなPKで先制。どうせなら田口に蹴らせれば良かったのに。あのPKで楽になったがあれぐらい見逃せばいいのに。

後半、相手が疲れたところに小川、マギヌン投入という鬼采配。このあたりになるとかりゆしは守備陣形がくずれ、名古屋のサイド攻撃に対応できなくなってくる。そんな時間帯に守備はしないがシュート力だけなら名古屋No.1のブルゾの2ゴール。守備はしないが止まっているボールを蹴ることなら名古屋No.1のブルゾのCKに巻がピンポイントで合わせたゴールで4-0で勝利。

期待の田口はミスはともかく思い切りの良さがなかったなあ。サウジ遠征メンバーには入れてもらえないかなあ。あと小川、マギヌンが入るまでの低調ぶりが気になるところだが。とりあえずあと5つ勝てばいいのかな?

それにしても何年かぶりに刈谷の街中をちょっと走ったけど…なんか駅の周りとか街の様子があんまり変わらない気がするなあ。

| | トラックバック (0)

2009/10/09

暗雲

ああ、もう誰が悪いわけでもないんだが…代表選でケガして帰ってくんなよ、玉田。バヤリッツァも全治3週間だと?リーグ戦はともかくACLはどうなるんだろう。残った選手で頑張るしかないけどな。出て来いラッキーボーイ。

| | トラックバック (0)

2009/10/04

ACLの感動が台無しw

名古屋1-2FC東京

サポ「DFラインがグダグダじゃないか」

選手「みんなちゃんとまとまてるよ」

サポ「やる気あんのか!」

選手「次は絶対石川を止める」

サポ「その言葉、信じていいんだな」

選手「次は絶対石川を止める」

サポ「マースカーワ(大合唱)」

今日もし勝っていれば上位争いの末席に加わることができたんですが。鹿島の絶不調があったとはいえ清水、ガンバ、川崎、新潟、広島が意地を見せていたのに対してわが名古屋は、アウェーの借りを返すどころか同じ選手に同じような形で失点。しかも短時間での連続失点。「意地」や「プライド」より「疲労」の方が上回ったようです。

もーいいや。アル・イテハド戦だけは勝て。言いたいのはそんだけ。

| | トラックバック (0)

2009/10/03

東京戦前夜

ACL川崎戦の勝利で今までのグダグダがチャラになった、と書きましたがアウェー東京戦のグダグダ最低試合までチャラにするワケにはいきません。あの2試合は選手がサッカーを放棄していたという意味で最低でありサポーターに対する裏切り行為であります。カップ戦のホームでは勝ちましたが東京が手を抜いていただけ。

選手は川崎戦の勝利の余韻なんかはとっくに忘れ東京をたたきつぶすことしか考えないと思います。あの時とは全く別のチームであることを見せつけてやりましょう。つーかホントに別チームなんですけどね。

J’sGOALの順位表も7位んとこに線を引いて一つでも順位を上げて賞金をゲットしなさい、と煽っています。最低でもチャーター機の費用をかせぎましょう。

あ、オリンピック落選ダービーとかいうのは禁止な

| | トラックバック (0)

2009/10/02

2010年新人さん

新井辰也選手、来季新加入内定のお知らせ(公式)

来期新人第1号。長身のDFで空中戦に抜群の強さと安定感を持つ選手だそうです。相手選手がドリブルで突っ込んでくるのに何もせずに見ているだけというDFじゃないことを期待しましょう。

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »