« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

半分終わってないのに勝ち点30超えちゃったよ

横浜0-2名古屋

これで中断明けは3勝1分。16試合で勝ち点32って優勝狙えるペースだよなあ。

・約30000万人入ってまだまだスカスカって。どんだけでかいんだ日産スタ。しかしアウェー側売店…

・先発は不動。さすがに疲労がたまってんじゃないか?と思ったらやっぱり動きが重かった。

・ゴール裏から見ていると「なんかごちゃごしゃしたとこからケネディが蹴ったら入った」という感じだった。16試合で10点て。シーズン20得点?あると思います。

・危なげなかった、とは言わないがなんとか1-0で前半終了。まあ悪くはなかった

・後半、小野登場でいやーーーーーーな予感。

・中村負傷交代でさらにいやーーーーーーな予感。ダニルソンが活躍できているのは中村が動きまくってフォローしまくっているから、だよね?

・ビビリまくりの筆者を狂喜させたダニルソンのゴール。あそこでちゃんと低くて速いボールが打てるんだからやっぱり技術はあるんだな。

・後半32分には金崎を下げたため10対11人に。ここで本当はボランチを入れたいところなんだけどねえ。

・ダニルソンと栗原がもめそうになると脱兎のごとく駆けつけた闘莉王。今日一番速かったな。

・最後は千代反田入れて5バックで逃げ切り。湘南戦と違って失点することなく勝利。得失点差2は大きいな。

・あーこりゃ決まったか、という中村俊輔のFKをはじき出す楢﨑。2014年のGKの内一人は決まったな。

・「後半45分+3 退場 高木」おいおいおい。なにがあった、なにが。

・ピクシー監督としては初めての日産スタ勝利。

・若い選手に初ゴールをプレゼントキャンペーンは今回はなし。小野君は次回の対戦をお楽しみに

・苦手な日産スタで勝ったし、次は味の素だな

| | トラックバック (0)

ダニルソンならやってくれると信じていましたわ

ダニルソン
この時期に勝ち点30越えなんて夢のようですわ

| | トラックバック (0)

横浜到着

横浜到着
♪遠〜い遠〜いはるかなピッチで〜

| | トラックバック (0)

2010/07/30

横浜戦前夜

今イチ勝てないアウェー横浜戦です。去年はピクシーのゴールが認められれば勝てた試合だったのに(おい)。

前半戦、相性の悪い横浜、東京と続きますがここは勝って、最低でも1勝1分で、悪くても1勝1敗で、最悪でも2分けで乗り切りたいところです。水曜日の試合でターンオーバーしなかったので選手の疲労が気になるところではありますが、コンディション自体は悪くなさそうです。

昨年は新横浜駅で最終のひかりを待つ選手たちの雰囲気があまりにも暗かったので、今年はそんな事ありませんようーに。

| | トラックバック (0)

2010/07/28

湘南ハートブレイク

名古屋2-1湘南

246コネクションは名盤だったよな~。

中断明けは勝てないだのなんだの言われながら2勝1分、なんと無敗。攻撃については中央からの崩しが目立つようになり、キャンプの成果もそれなりにあった模様。なお守備について進歩なし

・ミス七夕だったらデフォルトは浴衣だろ(最初に突っ込むのがそこか?)

・湘南のGKは都築さん…だと?(なぜかさん付け)

・ヴァウドにエメルソン、名前がやたら豪華。

・1点目、少しはなんとかしろ湘南w。まあ闘莉王やケネディの飛び込みは分かっていても止められんからなあ。

・前半はまあ安心して見ていられる展開。湘南がまあアレなんで…しかしここで追加点を獲れないのが名古屋

・後半、湘南の田原投入で失点を覚悟したのは筆者だけではないはずだ

・ダニルソン、やっとこさ名古屋での初ゴール。まだまだミスが多いと言われているがこれでも良くなってんだよねえ。中村とのコンビでようやくうまくいくようになってきたが…中村の疲労度が半端ねえ

・後半23分で2-0だったら、まずはこのまま終わらせること、隙あれば追加点を狙うこと、無用なリスクをさけること、が重要なはず。得失点差が少ない名古屋はこういう試合は確実に2点差で終わらないといけないはずだが…。

・ここで守備重視の交代ができればベストだがあいにくベンチにいない。福島、磯村あたりを育てなかったツケがこういうところで出てくる

・で、しょうがないので「2人減らすから死ぬ気で守れ」というメッセージを込めた交代。金崎とマギヌン温存のためとはいえこの同時交代はないわ。

・結局このあとは湘南ペース、予想通り田原に失点

・小川は1試合で1分以上走ることを止められているのか?いくら暑いとは言え真っ先に足が止まるか?

・…まあ追いつかれることもなく勝ち点3は獲得。ごく少数の選手を除いて調子もよさそうだし関東アウェー連チャンも負けなしでいきたいねえ

| | トラックバック (0)

湘南戦

湘南戦
11年前の借りを返した…と言えるノカ?

| | トラックバック (0)

2010/07/27

湘南戦前夜

1999年楢崎、山口素弘、呂比須を補強し優勝候補と言われながら1stステージは7勝1分7敗(8位)という狙ったとしか思えない順位で終え、巻き返しを図ろうとした2ndステージ開幕戦で2人の退場者を出し平塚に2-4と完敗。平塚は2ndステージ1勝1分13敗で終えJ2降格。つまり「平塚」時代の最後の公式戦勝利は名古屋戦だったのだ(そしてこの年より「名古屋に勝ったら降格」という伝説が生まれ下位のクラブを戦々恐々とさせることになる)。

あれから11年。ついにあの日の借りを返すチャンスが来たのだ。前半最大の山場、ある意味天王山、ゲームで言えば中ボス戦。ガンダムで言えばソロモン攻略戦。絶対に負けられない戦いである。

ちなみ、1992年、プロクラブとして初めての天皇杯の初戦の相手がフジタで1-3で負け初戦敗退している。色々因縁のある相手なのだ。

| | トラックバック (0)

2010/07/24

金崎のゴールが見事すぎた夏の夜

名古屋3-3清水

暑いんだか熱いんだか分からないくらいの瑞穂の夜。試合の方はともに完成度の高い4-3-3で互いに一歩ゆずらずスーパーゴールの応酬で2位3位の直接対決にふさわしい素晴らしいゲームでありました。…すいません。あまりの暑さに心にもないことを書きました

いやまあ面白い試合だったのは間違いないんですけどね。リードしても追いつかれる、というのを3回繰り返して結局3-3というのはどーよ?

攻撃に関しては中盤でだらだら横パス→とりあえずサイドへ→とりあえずケネディへクロス→あとはケネディの高さ任せ、というワンパターンからの脱却が見られたのは良かったんですが…。ケネディの負傷交代の後もチャンスを作ることができたようですし。金崎の見事すぎるゴールで3-2で勝っていれば最高の結果だったんですが、なかなかうまくいきません。

1失点目はアンラッキーだし、2点目はいつもの位置からのミドルシュートの失点なのであきらめるとして、3点目のボスナーがどフリーだったのは何かのギャグだったんでしょうか?金崎の見事なゴールの後だっただけによけい腹立つわ。

まあ最後までゴールの可能性は感じたし、負けなかった事をよしとして次に期待しましょうか。

| | トラックバック (0)

熱い

熱い
こんな暑い日はJ1最高の省エネサッカーを見せてやれ!

| | トラックバック (0)

2010/07/23

清水戦前夜

…以前、JFLの試合で7月中旬で13時キックオフという試合を見たことがあるのですが日陰で見ていたにもかかわらずめまいがしそうになりました。明日は19時以降も30度超という予想。

いやさすがに選手に「走れーっ」とは言えんぞ、これは。

相手は勝ち点差1の清水。勝てばもちろん順位は逆転、ではありますが今年は上位陣にはなぜかボロ負け続きなので明日もちと苦しいか。勝てば後半に向けて大きな自信になるんですが。

闘莉王、小野の元浦和対決、アレックス、ヨンセンの元のクラブの功労者対決、玉田、岡崎の日本代表FW対決などなど見どころは豊富。両クラブのサポ以外にも注目されるであろう楽しみな一戦であります。

ああそういえばブルザノビッチが出場停止なので大幅な戦力ダウンですね(サマーウォーズのヒロインの声優並の棒読みでお願いします)

| | トラックバック (0)

2010/07/22

GIANT KILLING #16

世良を通じてFWの苦悩を描くエピソード…なのか?

17

続きを読む "GIANT KILLING #16"

| | トラックバック (0)

2010/07/17

勝ち点3で再スタート

大宮0-1名古

東静岡のガンダムは海側じゃなくて山側だったのか。海側の窓際の席でカメラ構えていた筆者涙目。

夏の恒例となった大宮祭り、とまではいかず1-0でやっとこさ勝利。と言っても中断明けで、一人少ない状態で勝ち点3なんだから文句は言いませんよ。

このままだと危ないなーという後半31分、日本代表、玉田のCKをダニルソンが拾って、日本代表、闘莉王が右からクロス、オーストラリア代表ケネディが押し込みゴール、何この代表ホットライン。ケネディこれで5試合連続ゴール。そういえば最近ケネディのゴールしか見てないなあ。

どう考えても闘莉王ベンチだろ、と思っていたら先発。しかもフル出場。玉田はちょっとでもコンディション悪いとベンチスタート。闘莉王は本人が出場は難しいつってるのに先発フル出場。なんか良く分かる采配だわw。

| | トラックバック (0)

W杯ホットライン

W杯ホットライン
ブルゾなんかいなくとも闘莉王が二人分活躍すればいいわけですね。分かります

| | トラックバック (0)

大宮なう

大宮なう
大宮なう
ありのまま起こった事を話すぜ
サッカー場へ向かっていたと思っていたら神社に着いていた
何を言っているのか(ry

| | トラックバック (0)

2010/07/16

大宮戦前夜

午前3時15分くらいになると自然に目が覚めてしまう…。これが時差ボケって奴か(違)

さてリーグ戦は水曜日に再開。予定通り3位に落ちました。大宮は水曜日に試合がありすでに公式戦モード。対する名古屋は中断明けで試合勘が戻ってないと思われるので、なかなか難しい試合になりそう。代表組や肉離れ組のコンディションも気になるところ。

闘莉王、帰国記者会見(公式)

色々と悪意の混ざった記事もありましたが、リーグ戦前にきっちり戻ってきました。大宮戦出場は微妙な気もしますが、ベンチスタートだとしたら超ウルトラスーパーサブになりそうです。後半30分、同点の状況でFWとして出場、ゴールを決めて今度はCBに入って守り切る…ああ、本当にありそうだわ。こりゃNACKスタ行くしかないな!

| | トラックバック (0)

2010/07/13

さあJリーグ

2006年に続いて今回もW杯本大会開催中毎日更新した筆者乙。もっとも9割はどうでもいい適当な記事でしたが。

玉田、楢﨑、ケネディのコメント(J’s GOAL)

ケガも疲労もなく無事練習に合流。色々と不完全燃焼なところもあったと思いますが、切り替えてリーグ戦に臨んでほしいところです。

闘莉王は大宮戦はもう無理っぽいですね。清水戦も闘莉王不在なんてことになったら…ああ、想像したくない

| | トラックバック (0)

2010/07/12

GIANT KILLING #15

去年のチーム得点王夏木登場。26話の真ん中あたりで新キャラ登場ということはガンダムで言うとZガンダム登場回みたいなもんです(えーっ?)

25

ああ、他のFWがまともに見えるw

続きを読む "GIANT KILLING #15"

| | トラックバック (0)

無敵艦隊勝利の日

無冠の強豪、W杯には今まで縁がなかったスペインがついに初優勝。延長後半、試合終了間近の劇的なゴールでした。なかなか面白いチームでしたねえ。スイスに負けた時はどうなるかと思いましたが。敗れたオランダもいいチームではありました。

もっとも試合内容は、誤審ありラフプレイありで少々残念なところもありましたが「世界の頂点を決める試合」であったのは間違いないかと。

…で、大会の影のMVPはあのタコでおK?

| | トラックバック (0)

2010/07/11

ファイナル

こちらの理論によれば決勝は「浦和vs名古屋」だそーです。

うん、無条件でスペインを応援する

しかし決勝戦が「浦和vs名古屋」ってネタの最後を飾るにふさわしい対戦です

| | トラックバック (0)

2010/07/10

3時に起きてTVつけて待っていたけど3位決定戦が始まらなかった件について

あー3位決定戦は金曜日の深夜ではなく土曜日の深夜だったな。

…ね、眠い

| | トラックバック (0)

2010/07/09

闘莉王

「!」じゃなくて「!!」だよ、と突っ込んでおく

田中マルクス闘莉王選手 練習合流日延期のお知らせ(公式)

「家庭の事情」なら仕方ないです。8月位には戻ってこれますよね?それまでは増川+千代反田で十分ですよ。わっはっは

はぁ…

J1名古屋取締役に豊田章男氏が就任へ(ニッカン)

えーと、すごいのかすごくないのか良く分からん。F1撤退で余ったお金を…ってそれはないな。それより中盤の補強は?

と、思っていたら…お、もしや新加入選手?と思ったらケネディかよ。もはや「ジ-ザス」じゃないよw

| | トラックバック (0)

2010/07/08

準決勝その2

決勝はオランダvsドイツ、なんて書かなくて良かった。スペイン強いわ。スペインつーかバルサが強いのか?

グループリーグでは欧州勢弱っ、という感じだったが決勝は欧州対決。どっちが勝っても初優勝。オランダもスペインも優勝候補と言われながら今まで無冠だっただけに決勝は盛り上がるだろうな。

パラグアイに勝っていれば日本はスペインと戦う事ができたのか…と悶々としながら決勝を見ることにしましょうか

| | トラックバック (0)

2010/07/07

準決勝その1

ウルグアイを3-2で破ったオランダが32年ぶりに決勝進出。

32年前と言えばミケルス監督の下、一世を風靡したトータルフットボールで…と言いたいところですがもちろん生で見たことなく「オランダすげー」「トータルフットボールすげー」と言う半端な知識のみだったりする。80年代のミラントリオあたりなら多少は記憶があるんですが。

オランダは強いけど勝負弱い、というのが良く言われてますが(そうなのか?)、さて決勝ではどうなるでしょうか

そんなオランダに0-1で負けた日本は「オランダ相手に0-1なら健闘だ。日本は強い」と見るか「結果は0-1だがこの1点の差はとてつもなく大きな差である」と見るか…どっちでしょうか?

| | トラックバック (0)

2010/07/06

GIANT KILLING #14

名古屋戦を2-0で勝利。次の試合までちょっと一休み

41

私の当番回よ。心して見なさいね

続きを読む "GIANT KILLING #14"

| | トラックバック (0)

2010/07/05

遠征のおともに(その17)

バルセロナの4-3-3、マンUの4-4-2、レアル・マドリーの4-3-1-2などをじっくり解説。同じような戦術本が多いなあと思う人も読み比べてみるのも良いかも。

「筋肉」が主体のちょっと変わったサッカー漫画。迫力のある絵ではないが、体、筋肉の使い方がテーマになっているだけあって身体の動きがうまく描かれている。アマチームが天皇杯優勝を目指すというのも珍しい

| | トラックバック (0)

2010/07/04

準々決勝その3

ドイツが2点取った時点でうとうとして、起きて気が付いたらドイツが4点取っていたw。ドイツ強えーじゃん

7/2に「決勝戦はブラジルvsアルゼンチンと予想しているが」なんて書いて恥をかいたではないか。

……はいはい。サッカー素人の筆者の予想はスルーして下さい。うぐぅ

| | トラックバック (0)

2010/07/03

準々決勝その2

さっくと先制してああ、このままいくなと思ったら逆転負けとは。前半はほとんどブラジルペースだったのに。後半、クロスボールの処理を誤って失点。ああいうシーン見ると日本のGKってレベル低くないよなって思ったり。そこからはほぼオランダペース。でスナイデルのゴールで逆転。

この時点でまだ1点差なのに、ブラジルがっくりの上、フェリペ・メロがロッベンに蹴り入れて一発退場。失点にからんでいたこともあって、文字通り踏んだり蹴ったり。あとは淡々とすすんでオランダ勝利。オランダ強いな。こりゃ初優勝あるかもね。

あ、西村主審こんな大変な試合で活躍乙。だからと言って名古屋の天敵には変わりありませんがw

吉村選手のけがについて(公式)

全治2カ月?今期はほぼダメって事ですか。ここまで肉離れブーム以外では大きなけが人はいなかったと思いますが、ここで吉村負傷ですか。ただでさえこのポジション人いないのに。…てゆうか実質アンカー役いないじゃん

どーすんだろ?

| | トラックバック (0)

2010/07/02

準々決勝その1

まずはオランダvsブラジル

…決勝で見たい対戦だなあ。決勝戦はブラジルvsアルゼンチンと予想しているが、ここでオランダが勝つと勢いに乗りそうだが。

しかし今大会のブラジル、当たり前のように勝ち進んで盤石すぎるだろ

| | トラックバック (0)

2010/07/01

W杯あと10日

ベスト8決定

オランダ、ブラジル、ウルグアイ、ガーナ、アルゼンチン、ドイツ、パラグアイ、スペイン

強豪中の強豪ばかりじゃないか。この中に日本が入っていたら…いやもう見ているだけで変な汗が出そうだ。パラグアイ戦が引き分けだった事を考慮すれば世界9位。いやもう十分すぎる結果でしょ。ここから先はとてつもない実力ととんでもない運と神様の気まぐれがないと進めないんじゃないんだろうか。

さて、あちらこちらで玉田のプレーに批判が出ているようですが、TVで見ていてあのパスに何も違和感がなかったわw。あれが大久保や森本なら「なんでシュート打たんのじゃ!」と怒鳴っていたと思うけどね。まあ玉田だし。「FWなら当然シュート」というのはごもっともですが玉田はFWではなく「フロントMF」ですから。あそこでシュート決められるぐらいならJリーグで毎年二桁得点してるわ。

本人が悔しいと思っているのならその分Jリーグで決めてくれればいいや

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »