« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/29

6年の時を越えて

名古屋2-0川崎

2006年よりスタートした本BLOGで初めてのリーグ戦での川崎戦勝利の記事です。パチパチ。ジュニーニョがいる限り川崎には勝てない、そう思っていた時期が俺にもありました。

瑞穂には行けなかったので携帯で途中経過を見ていたんですが

(川崎)[得点]10ジュニーニョ

(川崎)[得点]10ジュニーニョ

(川崎)[得点]10ジュニーニョ

と表示されないか気が気ではありませんでした。玉田のゴールで2-0になった時は思わず「よっしゃ」と叫んでしまいました。電車の中で。

さて試合の方は録画で見ただけですが川崎相手にわずか19本のシュートしか打たれなかったということは名古屋が好調だったのか、川崎が不調だったのか、多分前者でしょう。粘り強さが勝利を生んだと思います。

中盤で奮闘した昭和の日の主役、中村、いきなりの交代でも冷静に対処しゴールを呼んだ千代反田。久々先発のアレックス。みな大活躍でしたが、なんといっても見事だったのはボールコントロールでゴールを生んだケネディ、玉田のホットライン。数式で書くと

(ケネディ+玉田)×2=3(勝ち点)

という感じですね、ミルカさん。2点とも右足でしたがこれは玉田史上初の快挙でしょうか?

これで1勝1分1敗となんとか格好がつきました。この調子を維持してGW瑞穂で3連勝しちゃいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/28

川崎戦前夜

前回川崎に勝ったのいつだったっけ、と思い出してみれば6年と12日前。このBLOGでリーグ戦で川崎に勝った記事を書いた覚えがねえ。

そろそろなんとかお願いしますいやマジで。

玉田が戻れば3トップ、戻らなければ2トップか?もしくは永井-ケネディ-藤本の3トップか?そもそも藤本の今の状態だと先発も微妙か?まさかの吉田先発か?

と色々注目ではあるが筆者は某所で仕事しながら携帯見てます(涙

20110428_3

金正友乙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/27

川崎戦2日前……って次の試合は金曜日か

金崎選手のけがについて(公式)

GWは金崎不在ですか……。大分時代も肉離れとか多かったんでしたっけ?名古屋に来てからだとしたら何か理由があるんですかねえ?早いとこ完治してほしいところです。

玉田、復帰に光(中スポ)

こちらは朗報。復帰となれば玉田-ケネディ-永井の3トップか。ダニルソンも復帰間近らしいので5月後半にはベストメンバーで戦えそうですが……

水まきでパス封じられた(中スポ)

ACLで優勝を狙おうってクラブにピッチのせいにする選手はいませんよね?そもそもパスサッカーなんかしてない(ry

「今後も、対戦相手はJ1王者を研究して、手を替え品を替え、ワナを仕掛けてくるだろう」

えええーーーーっ。研究もなにも普通にやれば中盤が支配できるしシュートも打ち放題ってことにみんな気付いただけじゃないでしょーか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/24

大敗癖は今年も健在w

浦和3-0名古屋

おかしいなあ。相手の方が内容がよかったのになぜ勝てないだろう?

……まあ普通は勝てないよなw。浦和が全くミスがなかったし、ケネディ、永井はしっかり押さえられたし、エジミウソンとマルシオの二人でキープしてボール回して勝負できちゃうし、名古屋それなりの攻撃陣が5人も6人もいても何もできない。で中盤の守備力の弱さはJ1でも屈指だし。

しかもACL見据えてかどうか知らんが若手の育成の場にしちゃうし。

いやこっからどうやって立て直すかむしろすっげー楽しみになってきたわ

201104224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/23

浦和戦前夜

Jリーグ再開の初日は天気同様色々と波乱含み。J’sGOALの川崎-仙台のサポの写真を見て少々うるっときた。

さて浦和戦。週1でACLをこなした名古屋の方がコンディションが良さそうだが、浦和の方も疲労がなくこの試合に合わせてきているだろうから、どうなる事やら。いずれにしても面白い試合が楽しめそうだ。

ケネディは出場できそうなので前線は金崎-ケネディ-永井になりそう。そしてなんといっても闘莉王がさいたま初登場。どれほどの威力のブーイングになるのだろうか。

開幕戦で引き分けているだけにアウェーでも勝ち点3を取りたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/22

日本よ、Jリーグは帰ってきた

201104221

201104222

それぞれの思いを胸に

スタジアムへ行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/20

F組首位

JリーグチャンピオンとKリーグチャンピオンが2002W杯の開幕戦が行われたスタジアムで対決。なんとも萌えるというか燃える対決でありました

20110420

アジアの各国でそれぞれの国の強豪と戦って1試合1試合の結果で一喜一憂。ACLって楽しいよな!

…というのは1位になったからこそ言えるんだけどw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/19

ちょっと前まで4位だったのに気がつけば暫定1位の巻

ソウル0-2名古屋

20110419

アウェーで1位のソウルに勝利っっっ!暫定で首位っっっ!

玉田、ケネディ、中村が不在でルーキー吉田が先発。相手は2勝1分で首位のソウル。しかもアウェー。こんだけ厳しい状況でよくやった。

今頃ソウルの監督は「内容は我々の方が良かった。試合を支配していた」とコメントしrているに違いない。

中盤でボールを取られまくり→相手に攻めさせる→どんどんシュートを打たす→闘莉王、増川で相手のシュートをブロックまたは楢崎がセーブ→相手が疲れて集中切れる→相手のミスからボールを奪う→ゴール

うん完全に名古屋のサッカーだ。

金崎がゴール前で勝負できるようになったし、永井は新人とは思えない活躍だし、吉田もなんとか活躍できたし、千代反田入れて3バックで逃げ切り作戦もうまくいったし、大きな大きな勝ち点3であった。これで次の緑城に勝てばほぼ決まりか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/04/18

FCソウル戦前夜

磯村か吉田 ピクシー、若手先発起用を決断!! (中スポ)

アジジ作戦キターーーーーーッ。ケネディ、本当はケガしていないよね?ね?中村大丈夫だよね?ね?

……と現実逃避してみた。

これだけ主力が欠けるとかなり厳しいと思うが、金崎の言うとおり「何とかなる」んじゃないだろうか。磯村や吉田がソウル相手に通用するかどうか、楽しみっちゃ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

FCソウル戦2日前

↓AMAZONで在庫が復活しています。が、待ち時間有りすぎです。がんばって本屋を回った方が早いかもしれません。

さて、あさってはアウェーでFCソウル戦。勝てば1位抜けの可能性も出てきて予選突破に大きく近づきます。引き分けだと少々厳しくなります。負け……は考えなくても大丈夫でしょう。勝って次につなげたいところです

20110417

明日の晩飯、何にするかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/16

1位はやっぱりあの試合でしたね

(一応張っておきますが現時点で在庫ありません)

1、2位は文句なしですが3位以下は筆者としてはちょっと微妙。10位なんかベストゲームでもなんでもないだろーに。この内7試合を生で観ている自分にちょっと驚いたw。で、この7試合の内3試合は試合終了後に泣いた。

今回のはリーグ戦限定だけど、カップ戦も含めるなら96年、00年天皇杯決勝とかACLの瑞穂での川崎戦とかが入ってきそう。

20110416

筆者としては95年1stステージ19節、長良川の横浜M戦は外せません。ヴェンゲル監督が退場して米倉のゴールで首位横浜に勝った試合です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/12

2位浮上かと思ったら実は3位だったの巻

名古屋4-0アルアイン

PK戦以外で公式戦今期初勝利。

公式戦で中東のクラブに勝ったのは多分これが初めて。瑞穂で4点取ったのは多分2年前の蔚山現代戦以来。

というワケで山崎川の桜に恥じない勝利でした。なんのこっちゃ

前半は苦戦したが金崎のなんか吹っ切れたようなゴールで先制。苦しい展開の中、前半終了間際にまたも金崎がゴール。前半のピンチで1点でも取られていたらどうなっていたか分からないが無失点でしのいでこの2点目が大きかった。

ゴールの形もケネディの落としたボールに後ろから飛び込む、またはクロスに対してマークが二人ついていたケネディの前に飛び込んでのゴールと理想的な形。ケネディへのマークが厳しいので、こういう形での2列目の選手のゴールをもっと見せてほしいところだ。

後半は相手が足がとまってほぼ名古屋ペース。アルアインはガチガチに守るワケでもなくカウンターがするどいワケでもなく思ったほど怖さはなかった。コンディションもよくなかったのだろう。

藤本も名古屋移籍後公式戦初ゴール。FKは文句なし。その前の突破も文句なし。左サイドにいた時はやたら中に入ってしまい、ただでさえ弱点の左サイドをやたら狙われてしまった。後半のように藤本は中央やFWの方が活きるような気がする。玉田の怪我が長引いているようなので玉田のとこで使ってみてはどうだろうか。

結局ソウル戦と同じメンバーながら4-0で勝利。まあメンバーを変えたくても替わりがゴニョゴニョ。そのせいかどうか分からんが吉田を育てる気満々。こりゃソウル遠征、中東遠征も連れてくつもりだな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崖っぷちから復活

崖っぷちから復活
崖っぷちから復活
1勝1分1敗。ホームで無敗。こう書くと好調に見える不思議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑞穂到着

瑞穂到着
瑞穂到着
桜がきれいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/11

アルアイン戦前夜

20110411_2

引き分け以下ならACLはほぼ終了。3試合目にして早くも崖っぷち。絶対に勝たなくてはいけない試合。このまま終わるワケがない!と信じて瑞穂へGOだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/09

切り替え切り替え

20110409_2

その永井にいいパスが出ないんですけどね。攻守ともになんとか立て直してほしいところです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

永井のゴールが見事だった以外に何を書けばよいのだろう?

名古屋1-1FCソウル

言いたい事は無くもないというか山ほどあるが12日の試合が終わるまで保留しておく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/05

FCソウル戦前夜

どうしたガンバ?と言いたいところだけど他のクラブを気にしている余裕は無いか。

さて名古屋としてはアウェーで完敗した次の大事な試合。ホームで2連勝できれば勝ちぬけが見えてくる。どっちかで負けると……。

一か月ぶりの公式戦なのでどうなるかは予想もつかないな~。練習試合を見た限りでは守備はなんとか安定、攻撃は小川が上向き、金崎が少しだけ上向き、藤本はまだフィットしているとはいい難い状況、と言ったところか。

今シーズン90分での勝ちは未だにない。久しぶりの瑞穂での公式戦だけに勝って次につなげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杭州2-0名古屋、ソウル3-0杭州とくれば…

20110405

2-0、3-0ときたんだから次は4-0だよな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/02

チャリティーイベント&練習試合

名古屋0-2広島

練習試合と思えない観客数(約1万人らしい)。

名古屋の選手にも広島の選手にも大きな拍手。キックオフ前には名古屋と広島の選手が入り混じって写真撮影。

チャリティーイベントとしては大成功。ほんの少しでも被災地の方に力になればと思う。これからも色々な形でチャリティーイベントが開催してほしい。筆者も微力ながら協力したい。

んで、練習試合としては……レギュラー組出場の前半が0-0、緊迫感はあったが内容はいつもの名古屋、という事からお察し下さい

後半に入ると名古屋は交代に次ぐ交代で何が何やら誰が誰やら。短時間で存在感を見せた選手、存在感を見せすぎて広島へゴールをプレゼントする選手、いつの間にか出場していつの間にか引っ込んだ選手等々。まあ色々な選手が見られて楽しかったですが。

新人選手の吉田、田中も出場、特に吉田は存在感を見せた。二人ともこれからが楽しみなのでちゃんと育ててください。え?永井?もう新人の枠で語る選手じゃないですよ。玉田の状態によっては6日の試合で先発もありそう。楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抽選券

抽選券
裏はこんな感じ

| | トラックバック (0)

豊スタなう

豊スタなう
練習試合の観客数じゃないだろ、これ

| | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »