« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

小川も?

小川、左太もも裏に張り(中スポ)

まさか肉離れではないだろーな?なんせ名古屋地方では肉離れは伝染するようだからな(待て)

「休ませてもらいます」というのはこの日の練習であって仙台戦ではないよね。少しずつ調子が上がっているだけにここで離脱となったら……。まあ、そん時は永井に期待しましょうか。

それに対して中村の方は復帰っぽい。仙台戦がダメでもその次からの連戦には間に合うようだ。別の記事ではダニルソンが出場停止で一休みして復調ともある。あとは金崎が復帰すれば楢崎抜きの7月の連戦もなんとか戦えそうだけど、さてどうなる事やら。

まあ観に行く方も東北2回、関西1回、九州1回、平日豊田1回と遠征続きでどうなる事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

全治4週間

楢崎選手のけがについて(公式)

左小指開放性脱臼って聞いただけで指が痛くなる…

全治は4週間。試合に出場できるのは早くて7月下旬あたりか。09年8月のガンバ戦の時は骨折で全治10週間。それよりは短いけれど……。1日も早く回復する事を祈る。でもって高木ガンバレ。

交代の際の状況、久米GMに説明(中スポ)

おそらく相当の激痛だったのと長期離脱が頭をよぎったのとあまりにも簡単にシュート打たせすぎやろと怒っていたところへ浦和サポのヤジがあってブチキレたのは分かる。良く分かる。……けど、あれだけ豪快にマイク蹴っ飛ばしたらリーグから何らかの注意があるかもしれんなあ。瑞穂だったらヤジなんか聞こえんかったろうに。楢崎を責める気は全然ないけど……うーん。ちょっと残念。

しかし名古屋サポも他人の事あれこれ言えないんだけどね。08年アウェー京都戦で相手GKが頭負傷して治療中に「時間稼ぎするな」とか「外に出せ」とかヤジ飛ばすバカがいましたからね。GKの治療中にヤジを飛ばすバカってなんなんでしょうね。

まあ浦和戦に関して言えばPK云々より2点目が取れなかった事、終了間際の中途半端な時間稼ぎと中途半端な守備で墓穴を掘った事の方が問題だと思います。しっかり修正して次に臨まないと仙台は強いですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/06/25

98分の悲劇

名古屋1-1浦和

楢崎が指を犠牲にして守った1点を守り切れず勝ち点は1。 「これがサッカー」というにはやや辛い結果。

PKについては主審の位置からは千代反田が「ボールを意図的に手または腕で」扱ったと見えたのでしょう。ビデオを見た限りでは「ボールを意図的に手または腕で」扱ったようには見えませんでしたが。

主審の判定については長いスパンで見れば有利不利は五分五分なのでこれ以上はやめときましょう。

さてビデオ観戦での感想。まずは磯村オメ。磯村のゴール前での飛び込みは結構前から評価されていたと思うけどこれが実ってか3試合連続ゴール。攻撃面では思い切りの良さが目立っている。守備はもう一息といったところでしょうか。もう少し激しくボールを奪えるようになればレギュラーも夢ではないでしょう。

最初は3バックでスタートもすぐに闘莉王を前に上げてダニルソンの位置へ。これはほぼ成功したと思う。ダニルソン不在問題のひとつの解答になると思うが、今度は終盤に千代反田を入れて守りに……という選択肢がなくなるいうリスクもあるけど。

その千代反田、またも頭の負傷。ほんとに大丈夫なのだろうか。

それにしても選手の方も相当疲れがたまっているようだ。楢崎負傷の時だってかなり緩慢な守備で相手にシュートを打たせてしまったように見えますが?楢崎が指を犠牲にして守った1点を守り切れなかったのはホントに残念。

85分あたりから時間稼ぎするってのはどうなんでしょうね?普通にCK蹴ってればケネディ、増川、闘莉王といるんだから追加点の可能性はあったと思うんですけど。90分過ぎてからなら分からなくもないんですが。そもそも追加点取ってれば楽に勝てた試合。

もっとも疲労がたまってきた後半途中から常に一人少ない状態で戦わないといけない状況には同情しますけど。

とまれホーム無敗は継続中。ケガ人続出ながら甲府戦以降は7試合無敗(4勝3分)とよく立て直してきています。おそらく楢崎不在となるであろう7、8月も厳しいがなんとか乗り切りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

磯村の時代が来ました

C大阪2-3名古屋

キンチョウスタジアムで緊張……はいいとして、2試合連続でATに失点ってどうよ?勝ったからいいけどさ。

2試合連続の磯村のゴールで先制、前半終了間際失点直後に玉田のゴールで2-1。さらに後半にはケネディのPKで試合内容が良くないながらも3-1にできたんだからこのまま終わってほしかった。2試合連続2失点はちょっと気になる。

もっとも後半の大事な時間帯に交代で出てくる選手が……。やはりケガ人が全員復帰しないと厳しいか。あ、その時でも磯村はベンチには残してほしいけど。もう少し守備を鍛えればいい選手になると思う。なんといっても名古屋ユースの最高傑作……あれ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

磯村初ゴールおめ

名古屋2-2大宮

ホーム無敗vsアウェー無敗が戦ったらそりゃ引き分けになるわな。

磯村のリーグ戦初ゴールで先制。さらにPKで追加点。2-0となってこのままいけるかなと思ったら……。アレックスのあのミスはいただけない。

内容もよくないながら2-0としたのに勝ちきれない。去年ならしっかりと勝ち点3を取れたんですが。

うーん、後半に守りきれないのが去年との違いでしょうか。ケガ人の影響でサブの選手の層が……しかも試合展開と関係なく後半15分すぎると……ねえ。

まあホーム無敗は続いているし次だ次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

大宮戦前夜

うぎゃあああああぁぁぁぁぁぁっっっっ(公式)

肉離れって伝染するのかよっ!どうなってるんだよ!トレーニング方法に問題は無いのかよ!

誰か説明してくれよっ!(デビッド風に)

ベストメンバーで戦えない呪いでもかかっているというのかっ

この連戦、残ったメンバーが頑張ってくれると信じる!

 

ダニルソン完全移籍へ (中スポ)

ダニルソン、岡崎所属のシュツットガルト電撃移籍へ(報知)

札幌としては契約切れになる前にできるだけ高く売りたい。名古屋としてはレンタルで引き延ばしてきたがいよいよ決断の時。ただACLはすでに敗退し、観客も減少という状況で買い取り資金があるかどうか、仮にあったとしてもダニルソン買い取りに使えば夏の補強はまず不可能。クラブ間の駆け引きはいったいどう転ぶか。サポーターとしてはスタジアムでダニルソンコールするしかできないが……

なんか色々起きているがまずは明日の大宮戦。文句なしの内容だった新潟戦から中村が抜けてどうなるか。藤本や小川をまた低い位置で使うのは勘弁してほしいが、かといって誰が代役になるのか。多分小川を中村の位置にして玉田-ケネディ-ブルゾという予感がする……。

上り調子なだけに6月を無敗で終えて仙台に乗り込みたい。まずは明日が勝負だ

 

永井、練習で左足首ひねる(報知)

誰か説明してくれよっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/15

300回目の歓喜

名古屋4-0新潟

90分間、最初から最後までなんの不安もなく安心して観る事が出来た試合なんて何年振りだろうか。新潟はDFのレギュラー不在で名古屋でいえば 阿部-増川-新井-松尾 という感じの最終ラインだったらしいが、それを差し引いてもベストゲームだったと思う

内容も結果も完璧なんて試合は去年ですらほとんどなかったような。中盤でボール奪うとケネディを中心として中盤から前の選手は自在にポジションチェンジ、さらに両サイドバックが果敢にオーバーラップ。しかし守備では各ポジションでしっかりとゾーンを作る。攻守ともに文句なしのパーフェクト。あえてあえて気になってところをあげればダニルソンのミスが目立つ事だがミスった分は取り返しているから良しとしよう。

1点目は藤本の突破も良かったがPA内に4人ほど飛び込み誰でもゴールを奪えた状態。好調玉田の先制ゴールに復調ケネディが2ゴール。ケネディはポストプレイでも完璧だった。左右両サイドで新潟を圧倒できたのが大きかった。

4点目に至ってはロスタイムで3点差という状況なのに、なんで田中隼があそこまでオーバーラップしてくるんだw。しかも闘莉王までなぜ前線にw。いやーなんかアウェーで2-6で負けてしまってホームで4点取らないと決勝進出できない状況かよ、と思えるくらいの執念のゴールだったな。

これで3連勝、でついにリーグ戦通算300勝。リーグでは5クラブ目でガンバより早い。順位も少しずつ上がってきた。次の目標はリーグ通算301勝だ(おいおい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

300勝

300勝
300勝
3連勝で300勝。完璧です。文句のつけようがありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

299勝

299勝
やるぞ300勝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

新潟戦前夜

うわあああああぁぁぁぁぁぁっっっっっ(公式)

もうこれはドクターKとコトーと朝田龍太郎でチームを組んで金崎の治療にあたるべきだろ。6~7月は連戦連戦また連戦の時期に金崎離脱は大きすぎる。何か月かかってもいいから筋肉系の怪我の専門家に見てもらって100%治してくださいお願いします。

というワケで永井も抜け再び選手層が薄くなりました。これなら08年風の4-4-2に戻した方が良さそうな気もするけど。今さら戻さないかな

柏戦あたりから調子も上向いているだけにベストメンバーだろうがそうでなかろうがこの連戦でも勝ち点を伸ばしたいところ。連戦とはいっても6月のアウェーは大阪でのセレッソ戦のみ。今シーズンはホーム無敗、瑞穂のリーグ戦に限れば13試合無敗。相性良くない新潟だが勝って3連勝、通産300勝を飾りたい。

……もし1点差で負けたら名古屋3勝3分3敗得失点差0、新潟3勝4敗3分得失点差0、順位も10位前後できれいに並ぶよね、というネタは見なかったことにしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

アゲ

機動戦士ガンダムAGE(公式)

ざっとストーリー読んでみた。一言だけ言わせてもらえば

これ”ガンダム”じゃなくてもいいんじゃね?

バンダイやサンライズの人たちは”ガンダム”という名前のトリコロールカラーでV字アンテナをつけたロボットがでてくるアニメを作り続けないといけない呪いにかかっているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/11

ああ去年の名古屋だ

磐田0-1名古屋

朝はかなり雨が降っていて行こうかどうしようか一瞬迷ったが、午後からは雨が上がると信じて出発。ポンチョを車の中に忘れてきて大ピンチだったがほとんど雨に降られず良かった。

試合の方はついに金崎がベンチ入り。これで千代反田が戻ってサブに入れば完全にベストメンバー。ああACLに間に合わなかったのが悔やまれるぅ。

前半から名古屋ペース。磐田がダニルソンやケネディのマークがルーズだったぜいかボールがうまいことまわるまわる。藤本も徐々にフィットした来たようだし正確なFKは強力な武器になる。セカンドボールも拾いまくり攻撃にも厚みがある。守備でも苦手前田を抑え、ゲームを支配しているといってもいい状態。

だけど無得点。前半のいい流れのとき1点取って入れはもう少し楽な展開だったのだが。

後半になると磐田が前半の問題点を修正してきたようで互角か磐田ペースの展開に。何度か大ピンチを迎えるも楢崎が防ぐは相手が外すはでなんとか無失点に。じりじりする展開の中、永井、ブルゾ投入で一か八かの勝負に出る。

で、終了間際、阿部のクロスを闘莉王が圧倒的な高さでこれを落としてDFがクリアしきれなかったボールを玉田が押し込み先制点。このまま1-0で試合終了。うわー去年の名古屋だ。

・玉田、好調

・ケネディも状態は上向き

・藤本がフィットしてきた

・金崎、復活

・ダニルソンのミスが目立つ。その分ボール奪ってはいるけど。シュートのチャンスってところでパスってシーンがあったな。もう少し時間掛かるかも。

・DFは去年の状態にほぼ戻ってる。後は千代反田が戻ってくれば選手層も戻る

・アレックス、金崎、永井、ブルゾとベンチの豪華さも戻ってきたw。磯村も期待できる。

・あとは永井がゴールを決めれば……って次節からいねーじゃん

次節から連戦連戦また連戦だが怪我人が復活した名古屋に隙はなかった。

20110611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉田、得点王への道

玉田、得点王への道
ほぼベストメンバーで去年を思い出させる勝ちかたでした。名古屋の夜明けは近いぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハなう

ヤマハなう
金崎復活!雨よ降るな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

ああ、昨日は代表戦だったんですね

すっかり忘れてました。まあいいや

闘莉王弾で反撃(中スポ)

千代反田がいないと千代反田入れてFW闘莉王という裏技が使えないのが痛い。確かに闘莉王のゴールも見たいっちゃ見たいがまずは守備をしっかりとお願いします。

つーかまずは増川にヘディング教えてやってくれ。増川のヘディングが決まるようになったらセットプレイでは無敵だぞ?

前の日の記事では金崎の回復は8割程度らしい。復活は6月下旬か。7月の過密日程には間に合ってほしいけど…

プロフェッショナルレフェリー 柏原丈二氏 引退のお知らせ(JFA公式)

カシマスタジアムで古なんとかさん涙の退場劇を生んだ主審。あの退場がなければカシマ初勝利はもう4年早かった。いやウソですけど。アジアサッカー連盟(AFC)審判部長ってえらい出世だな。ま、がんばってくだされ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠征のおともに

野球に興味がなかったのに「ふとしたきっかけ」でなぜか広島カープを応援する事になった主人公(女子高生)。野球のルールやプロ野球の仕組みを知らない主人公が球場でドタバタするコメディ……かと思いきや石田敦子がそんな普通の漫画を描くわけがないわな。この作風でなんでヤングキングなんだろ?

イジメにあっていた主人公が球場で知り合った二人のOLとともに広島カープを応援をすることによってイジメに立ち向かっていく……とまあ少々重い内容ではある。青くて痛くて熱いのは日本橋ヨヲコに通じるかもしれない。

ストーリーの合間合間に広島カープのエピソードが挟まれていたりが、プロ野球を知っている人も知らない人も楽しめると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

ナビスコカップ

ですがあと4ヶ月先まで出番がありません。なので過密日程の中久しぶりのお休みです。

ちなみに筆者も久しぶりのお休みです。

昨日は仕事が早く終わったら長良川行こうと思ったのですが結局行けませんでした。今日はヤマハまで敵状視察でも、と思ったのですが古なんとかさんも出ないようですし、さっさと取りやめました。どうせ来週行きますし。

来週からはまた過密日程なので財布の中身と体力を温存しておかないと。

20110601

GKへのバックパスミス撲滅(中スポ)

永井対策の練習のようです(違)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/01

永井は名古屋が育て

…た、と言えるかどうかは微妙ではあるが。リーグ戦、ACLのほとんどの試合に出場して経験を積んだのが活かされている、と勝手に思っておこう。

2ゴール1アシストとU-22のエースと呼ぶにふさわしい活躍だったが、さらに活躍してA代表の常連になる事を期待しよう。名古屋サポにとっては代表関連の話題では永井ぐらいしか楽しみがないからねえ。んで、そろそろリーグ戦でもゴールが見せてくれんかのう。

それにしても相手のバックパスを横取りしてゴールというのが目立つが、もし永井が敵だったらと思うとぞっとするな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »