« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/31

ゆく年、来る年

今年の10大ニュース、と思ったんですが1位が「リーグ戦執念の6連勝実らず2位」。2位が「怒涛の16戦無敗で首位浮上」。3位が「ケネディ2年連続得点王」まではいいとして後は「誰々が肉離れ」が延々と続きそうなので……。来年は「1位:Jリーグ&ACLの2冠」「2位:肉離れ0人」となりますように。

さて今シーズンは柏が優勝、天皇杯もJ2対決になるなどJ2の年となりました。前記クラブの健闘と称えるとともに強豪と呼ばれたクラブの不調を憂うところです。来季はJ2が22クラブとなりJFLとの入れ替え制度も始まるようです。20年目にしてJリーグが大きく変わりそうな予感がします。

国内では文字通り国を揺るがす災害があり未だ復興は程遠い状態です。それでも前に進まないと将来はありません。子供たちに何も残せません。ブログのタイトル下に今でも刻んであるピクシーの言葉、あれが全てだと思います。

では皆様、よいお年を

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/12/30

2011年私的ベストゲーム

あの日あの時あの場所でゴールが決まっていれば、パスミスがなかったら、と言いだすときりがないけど去年と同等の成績で優勝できなかったのはやっぱり悔しい。この借りは倍返しじゃ。

では、年末恒例のヤツを

1位:名古屋4-1G大阪(29節:瑞穂)

引き分けでも優勝争い脱落。という試合でガンバを圧倒しての勝利。この後怒涛の6連勝。ガンバ戦の勝利で柏を追い抜いて優勝という手ごたえはあったけど……。中村の1試合2ゴール、藤本のCK直接ゴールという珍しいものもみれたしね。

2位:新潟0-1名古屋(34節:東北電ス)

勝って柏の結果次第という最終節。ゴールこそ1ゴールだったが気合いで相手を上回っていたと思う。試合途中で柏優勢を知りながら最後まで集中を切らさず苦手新潟アウェーで初勝利。勝ち試合なのに笑顔のない選手を迎えたのは今季最高のサポの拍手だった。

3位:名古屋3-1C大阪(31節:豊田)

セレッソ相手にしては珍しく「内容では勝っていた」と相手に言わせなかった試合。藤本のFKは蹴る前から入るような気がしていたw。残り試合も全勝できると確信。ラスト6試合は内容も良かったね。

4位:名古屋2-0川崎(8節:瑞穂)

5年間勝てなかった川崎に久しぶりの勝利。玉田の切れっぷりが半端じゃなかった。これで苦手意識がなくなったかアウェーでも勝利(PKの判定はゲホンゴホン)。苦手川崎に2勝ってのは大きかったわ

5位:G大阪2-2名古屋(9節:万博)

ガンバ相手に2度リードされながら2度追いつき執念の引き分けで16試合無敗。首位争いにふさわしい好ゲームだった。見てる方は最後まで心臓バクバクだったけどなw。この試合で首位に立ち去年のようにまたぶっちぎりで……とはいきませんでした。改めて思ったけど16試合無敗ってすごいよな。中には???という引き分けもあったけど。

とまあこんな感じ。ホーム福岡戦とか前後半でがらっと変わった神戸戦もかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/29

さよなら千代反田

千代反田充選手、ジュビロ磐田へ完全移籍のお知らせ(公式)

とうとう正式発表。増川の超確変により名古屋では控えになってしまったが実力は確か。闘莉王不在でもなんとかなったのは千代反田のおかげ。闘莉王を前線に上げるために終盤に登場、1点リードするとさっと3バックで逃げ切るなんて技も千代反田がいてこそ。

劣勢の時に千代反田がスタンバイすると「闘莉王FW作戦来たーーーーっ」と大いに盛り上がったものです。

磐田でもがんばって下さい。東福岡ラインで……と思ったらあの選手は福岡移籍?

おいおいふざけんなよ。磐田戦の楽しみを減らすんじゃねーよ。さっさと1年でJ1に戻って来いや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/27

石櫃さん来た。ダニエルさん来た

石櫃洋祐選手、移籍新加入のお知らせ(公式)

ダニエル選手、移籍新加入のお知らせ(公式)

石櫃は前々から報道あったけどダニエルは川崎かどっかへ移籍濃厚ってあったような。大型補強はないといいつつ中型補強で戦力維持。久米さん今年も絶好調。

戦力的には↓こんな感じ?

千代反田?→ダニエル

戦力維持。ダニエルが中盤もできるのなら戦力アップ。控えじゃもったいないくらい。

松尾→石櫃

文句なしの戦力アップ。ただ石櫃が右SBしかできないと微妙。そのへんはなんとかしそうですが。

ブルザノビッチ

いなくなっただけで戦力アップ

闘莉王残留なら戦力アップと考えてもよいでしょうか。とりあえずACLとリーグ戦を最低限の準備はできたようです。若手選手の成長と金崎復活にも期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/25

初優勝

2011年が終わったのはトップだけでユースはがんばっています。

2011Jユースカップ 決勝トーナメント 決勝 vsセレッソ大阪U-18|試合結果(公式)

プレミアでは勝てなかった広島、セレッソを破っての優勝。選手たちにとって良い経験になったのではないでしょうか。2006年以降やや結果が出なかった時期もありますが高田監督になって強化されてきたようです。

昇格3選手はトップチームで、それ以外の選手はそれぞれの進路でがんばって下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/24

2011年終了のお知らせ

名古屋0-0(PK3-4)横浜

PK戦はくじ引きみたいなものだから外した選手どうこうは言わないけど、闘莉王、阿部、田中隼が不在の守備陣は失点0、玉田、藤本、小川、永井、金崎といった代表クラスぞろぞろという攻撃陣で得点0というのはいかがなものか。中2日で疲労が残っていたとしても。

もうちょっとなんとかならんかったんかな、とは思うけどこれが今の実力なのだろう。終わったものは仕方がない。1年通して見れば良い1年であった、と思う。

ACL開幕まであと2ヶ月半

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/23

天皇杯横浜戦前夜

2011 Jユースカップ 準決勝 名古屋 vs 広島(金鳥スタ)(J’sGOAL)

ユースの方は強敵広島を破って一足先に決勝進出。なかなか心強い限りです。

で、おととい柏と120分戦ったと思ったら明日は横浜戦。けが人に加えて田中隼が出場停止。右SBはどうやら小川らしい……。

こりゃ下手すると柏戦より厳しいかも。まあでもここまで来たら後は気合の勝負ですな。柏戦のような激闘を期待します。

明日はかなり寒いようなので観戦される方は耐寒防御システムをお忘れなく。筆者はまた仕事場で仕事そっちのけで某速報でも見ています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/21

120分+PK20人の死闘

名古屋3-3(PK9-8)

いやもうなんと言うか。ケネディ、闘莉王、阿部抜きの名古屋と連戦連戦過密日程の柏。どんな試合になるかと思ったらこれがもう漫画でもやらないようなとんでもない展開に。

後半途中まで疲労困憊のはずの柏がやりたい放題。名古屋は前半シュート0本という体たらく。柏のの2点目で「はいはい終了終了」と席を立った人やテレビを切り替えた人を誰が責められようか。

が、ここから名古屋が逆襲。永井のスーパーミドルシュートと柏の1点目のお返しのような相手のミスから増川のゴールで75分過ぎから2ゴールで延長に持ち込む。増川の左脚ゴールて貴重だぞ。後半柏が疲労からかバタついたところをうまく押し込んだ形か。

延長戦では永井のゴールでついに逆転。0-2から3-2という大逆転。神様!仏様!サンタ様!永井様!

で、このまま終われば良かったのだが世界4位さんが意地を見せPKで追いつく。ぐぬぬ。

で結局PK戦。ここからがまた長かった。最初の5人が双方ノーミスで6人目、楢崎がPK止めると名古屋の6人目は永井。こういう場面で出てくるとはさすが永井、持ってr

ああああああああああああああああ

えええええええええええええええええ

携帯の画面には悲鳴がw。外したんかいっ

その後誰も外さずハイレベル(と言っていいのか?)のPK戦はついに双方GKがキッカーで登場。楢崎が決め菅野が外し最後はダニルソンが決め決着。激闘を制した名古屋はベスト8進出。瑞穂ホーム側ゴール裏を死守。柏サポが座る事を阻止した。

……という試合を仕事そっちのけで携帯の某速報chでチェックしていた筆者は当然のように仕事が終わらず、早く帰って録画した試合を見たいのに帰るに帰れず血の涙を流したという。

ちなみに24日も仕事で行けねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

天皇杯柏戦前夜

……なんだけど、その前にビッグニュースが来た

ホームタウンの広域化について(公式)

あ、ついにその時が来たか、という感じです。20年目という節目を狙ったんでしょうか。これで豊田スタジアムを合法的にホームスタジアムにでき、全試合豊スタ開催も規則上では可能になります。

もちろん豊スタを合法的にホームにするためのホームタウン広域化ではないとは思いますが。逆に名古屋市以外での活動がやりやすくなるのではないかと思われます。

今後は名古屋・M・T・グランパスとなるんですね(なりません)

この件についてはいずれまた。

さて天皇杯柏戦。名古屋は闘莉王、ケネディ、阿部が不在で非常に厳しい状況ではありますがリーグ戦1分1敗、終盤6連勝しながら追いつけず勝ち点差1で2位になってしまった借りを返す最後のチャンスです。とりあえず筆者が言いたのは一言だけ

「瑞穂のホーム側に柏サポを座らせるな」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来季のDFラインが読めねえ

神戸のDF・石櫃を獲得(中スポ)

どうも本決まりっぽいです。田中隼と石櫃の右SBの熾烈なポジション争い、ならいいんですが田中隼の移籍話とかは……ないですよね?残留前向きとはありますけど……。

名古屋が石櫃を獲得へ(スポーツナビ)

「磐田などから獲得オファーを受けているDF千代反田充(31)の退団がほぼ確実で、来季J2に降格する甲府のDFダニエル(29)らを候補に補強する方針であることも分かった」

ほぼ確実なのかあ。J1レギュラークラスのCBがずっと控えってワケにも行かないだろうけど闘莉王の去就もはっきりしていないしなあ。甲府のダニエルが獲得できるならなんとかなりそうだけど。DFラインで色々と大きな動きがありそうだ。

闘莉王移籍せず、千代反田移籍せず、ダニエル獲得となれば超ハッピーだが逆の場合は……考えたくねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/18

石ヴィッツさん?

補強第一弾は神戸DF石櫃獲り…名古屋(報知)

あれ?なんか意外なタイミングで意外な補強ネタが。「獲得する事が分かった」ってえらい断定的に書いてあるけど……。

右SBは田中隼磨という絶対的な存在がいるものの右SBの控えは実質0。竹内も千葉へ移籍っぽい。そこへ右SBのスペシャリストを補強というのは理にはかなっている……のか?。ACLもあるので出場機会も割とあるかもしれないな。

理想的なのは左右のSBが出来て若くて代表クラスで0円で獲得できる選手なんだがそんな選手いるワケがないし。「小川の右SB反対派」の筆者としてもこの手の現実的な補強は歓迎だ

…… って第一弾て。第二弾、第三弾があるのか?ボランチ来る?

20111218

え?モンテネグロにイヤな思い出でも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/16

WE NEED 4

闘莉王、ブラジルの名門・ボダフォゴと交渉(中スポ)

来季タイトル獲得のために絶対必要な選手、であることは今さら言うまでもないワケで。

田中家の家族会議で名古屋にとって良い結果が出るのを祈るしかない。

つーかオリベイラさんよ、連れて行くなら自分が育てた岩政とか連れて行けよって話だわな。

20111216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/15

阿部のサイドチェンジがさらにパワーアップするんですね

阿部、左足かかと手術(中スポ)

あーなんか阿部の超サイドチェンジが減ったような気がしていたが足の痛みが原因だったんかな。手術で治るなら治して来季も頑張ってほしいところだ。

しかし阿部が年俸4000万円か。以前とある選手が「はえぬきの選手は全然年俸上がらねえ」って言っていた選手がいたけど時代が変われば変わるもんだ。まあその時とは成績が違いすぎるけどね。

天皇杯は闘莉王、ケネディに加えて阿部も不在となると……残った選手には頑張ってもらわんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/11

とりあえず一言

オリヴ○イラとボタフ○ゴ うぜぇ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/12/08

来季いない人

契約満了選手のお知らせ(公式)

3年間でカップ戦2試合、ACL2試合ではさすがに印象がないなあ。残念ですが新天地でがんばってください。

で、今んとこ出て行くのは松尾の他10月に出てったヤツ含めて2名。新加入は4名。という事はまだまだなんか動きがある?

2年連続赤字で大型補強なしとあったけど……大型は無くても小型補強はあるよねえ。じゃないとACLとリーグ戦の両立は厳しいんじゃ、なんて事は久米さんが一番良く分かってる事だと思うけど。

しかし2年連続勝ち点70越えで優勝、2位のクラブが赤字のこんな世の中じゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/07

GO!GO!ACL

ACL2012グループステージ組み合わせ決定(J'sGOAL)

優勝できなかった悔しさで一晩中泣き続け涙でぬれた枕が乾かないうちに来年のACL組み合わせ発表です

【グループG】

名古屋グランパス(日本)、天津泰達(中国)、城南一和(韓国)、セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)

とまあこんな感じで。去年のような超長距離遠征がないだけましでしょうか。しんどい大会ではありますがあの独特の雰囲気は何度でも楽しみたいところです。来年こそは最強メンバーで勝ち進みタイトル獲得→世界への道を歩みましょう。

相変わらず筆者はアウェーはもちろん水曜日開催のホームもなかなか観に行けない状況ではありますが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/05

ベストイレブン

楢崎、闘莉王、藤本、ケネディと各ポジションから一人づつ選出。選ばれた選手のみなさんおめでとうございます。

楢崎は怪我もあったしちょっと微妙かなと思ったけど数字より印象の方が大きかったんでしょうか。闘莉王、藤本、ケネディは数字的にも内容的にも文句なしでしょう。藤本は違うクラブで2年連続受賞というのもお見事。遠藤の9年連続もすごいが闘莉王の8年連続もすごいな。

玉田や増川も選ばれていいと思うけど、ライバルがケネディ、闘莉王だからなあ。

しかし一時期ベストイレブンなんて縁がなかったけどここ数年名古屋の選手が何人も選ばれるのは嬉しいものです。

来年あたりまたブッチぎりで優勝して11人ぐらい選ばれるといいですね。かっこわらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/03

勝ち点71

新潟0-1名古屋

大白鳥初勝利。得点こそ1点だけど点差以上の差はあったかな、と思う。勝つしかない試合で勝ち続けた。しかし執念の6連勝も及ばず。やっぱ悔しいわ。

道中大雨でどうなるかと思ったが新潟着いたころにはほとんど止んでた。新幹線乗り継ぎ片道4時間以上というのはやっぱしんどいなあ。金銭的にもw

寒さは覚悟していたけどスタジアム着いた時も思ったより寒くなかった。3年前の大分の方がよっぽど寒かったな。ゴール裏はアウェー席がいつもの倍以上、そこをぎっしり埋める名古屋サポ。ホームに匹敵する盛り上がりを見せたんだけど……

試合は終始名古屋ペース、ケネディや増川がアレを決めていればもう少し楽だったかな。ゴールシーンは「あの位置なら玉田が蹴っても藤本が蹴っても入るだろ」と言っってたホントに入った。なんかキッカーはじゃんけんで決めたらしい。

試合終了後の選手の挨拶では勝ち試合なのに誰も笑ってなかったのが印象的。勝ち点こそ去年より1少なかったけど内容は去年より良かったと思う。それでも優勝できなかったんだから何かが足りなかったんだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝ケネディ得点王

DSC_0041.JPG
大白鳥初勝利
この勝ち点、この得失点差で優勝できないんだったら何が足りなかったんだろう

| | コメント (0)

新潟戦30分前

DSC_0040.JPG
最強名古屋

| | コメント (0)

新潟戦1.5時間前

決戦の地
DSC_0038.JPG
DSC_0039.JPG

| | コメント (0)

新潟戦5時間前


浦和レッズ、お前に生命を吹き込んでやる
DSC_0036.JPG
浦和レッズ、お前に魂があるなら応えろ

| | コメント (0)

新潟戦6時間前

DSC_0034.JPG
はやぶさキターーーー!
でも乗るのはとき
名古屋サポ多いなと思ったら赤いブルゾン着たJRのスタッフだった

| | コメント (0)

新潟戦7時間前

静岡あたり通過。天気悪いですね
DSC_0031.JPG
DSC_0030.JPG
それなりに頑張ってください。エスパルスさん

| | コメント (1)

新潟戦13時間前

去年と一緒でなかなか寝られないねえ。08年の時は寝台特急富士の車内でやっぱり寝られんかなあ。で、大分に近づくにつれて雪が激しくなってきて「本当に九州かよ」「まさか九州で初雪見るとは思わなかった」「間違えて新潟に来ちゃったかと思ったよ」と冗談で言っていたのですが。

3年後、本当に新潟に行く事になるとは

明日のというか今日の新潟は雪はなさそうです。新潟行きの夜行の高速バスはグラサポでいっぱいだとか。昼前後に新潟到着の「とき」も切符が売れているようです。新潟行きのフェリーは……さすがにS君ぐらいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟戦15時間前

うーん。やっぱり眠れん。とりあえず本でも読んでみるか

定番ともいえる「子供たちの夏休みの物語」。夏休みの物語と呼ぶには壮大なスケールではあります。近未来の子供たちの姿がリアルに描かれています。最近ではあまり見られない親子の交流も丁寧に描かれています。SFの良作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/02

新潟戦18時間前

次もカツ!
DSC_0029_1.JPG

| | コメント (0)

新潟戦24時間前

「ビッグスワン、奪うよりも奪われた方が多かった気がするよ。少々、ムカつくんでね。ここいらで帳尻を合わせておこうと思うんだ」

ゲイリー・マックバーン乙

 

「そう…我々は神なぞ信じない… 運命も信じない! 己の目的に対する執念のみだ!! 」

神崎悟乙

 

新潟戦キックオフまであと24時間

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/01

新潟戦2日前

天気予報は相変わらず雨模様。最終節ぐらいいい環境でやりたかったけどこればっかりはどうしようもない。

選手のコメントがちょこちょこ聞こえてくるけど「勝つしかない」という状況でいい意味で開き直ってるような感じもします。去年の経験が生きているんでしょうか。

新潟は鬼門と言われていますがたかが1分6敗。この程度はちょっと苦手かな、という程度で公式戦20連敗以上しないと鬼門とは言えません。ありとあらゆる苦手を克服し今年はついに川崎に2勝したピクシー監督ならアウェー新潟初勝利=優勝という偉業をたやすく達成してくれるでしょう。

というわけで決戦の時まであと40時間ぐらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »