« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/31

雨の午後はヤバイゼ

大宮1-1名古屋

この試合の事をアレコレ言えるのは現地でずぶ濡れになりながら最後まで応援していたサポだけだよなあ。

悪くは無い、悪くは無いんだけど後半の猛攻であと1点取って勝ちたかった、勝てる試合だったかなとは思う。

直志不在が大きいな。直志がいれば藤本がもっと前でやれて永井を後半の切り札に使えるんだけど。

次は天津アウェー。その次はホーム鳥栖戦。勝たねばならない試合が続きますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/30

大宮戦前夜

おお、このポスターはなかなかいけるんでね?

ケネディと増川と闘莉王と並べて「進撃の巨人」とやりたかったけど許可おりなくて「進撃」になったんですね、分かります。すいませんウソです

さて大宮戦。ダニルソンが戻ってきて中村以外は主力が揃うといいつつもケネディ不調、ケガ明けの選手も少々心配、ベストでないベストメンバーと言ったところか?

大宮はカルリーニョスがすっげえいい選手らしいので要注意か。悪い意味でのケネディキラーもいるしな。おっと菊地の(ry

ちなみにJ’sGOALのプレビューでのケネディ

「いくら不調といっても194cmが174cmになるわけではないので」

おお確かにその通りだ。いい事いうじゃねーか。あんだけ不調不調いいながら得点にはしっかりからんでるんだよな。そばには好調の玉田、金崎が控えているしきっと大丈夫だろう、うん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/25

新潟戦勝利!気分は2-0、現実は2-1

名古屋2-1新潟

「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ

『阿部がパスをしたと思ったらブルーノロペスのシュートが決まっていた』

な…何を言ってるのかわからねーと思うが(ry」

……

金崎のリーグ戦のゴールは1年半ぶりなのか。長かったのう。これで勢いに乗ってほしいところだ。

前半はJ2中位同士の試合を見ているようでドタバタぶりがなかなか面白かった。新潟が前半の前半であっさり電池切れ、後半のグダグダさに助けられたという面もあるが、オーストラリア帰りでダニルソン、中村不在でケネディが不調で中盤が藤本+吉村というゲホンゴホンな状況でしっかり勝ち点3を取れた事は大きいかと。

しかし玉田が一人で走り回っていたなあ。ケネディへのクロスも見事だった。金崎も復調気味だし小川も復活したし、色々楽しみだ。後はケネディの復活と、永井がもうちょっとシュートを打ってくれればな。そこでパスかよ!と何回突っ込んだ事か。

東京戦はアレだったけど今回も連敗しなかったしこれで2年半ぐらい連敗してないんだよな。ベストメンバーでいけそうな次節も楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もし名古屋のサイドバックが相手にボールを渡したら

DSC_0055_1.JPG
DSC_0056_1.JPG
今日の勝ち組は後半45分で帰ってATの失点シーンを見ずにすんだ人かな。
連敗阻止、ケガ人もなんとか復帰でいい試合でした。93分までは。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃木坂?

と言われてもよう分からん。誰かガンダムに例えてくれ
DSC_0052.JPG
DSC_0053.JPG
にしても寒いのお。これで試合も寒かったら泣くよ?            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/24

新潟戦前夜

リーグ戦と言いACLといいなんか不完全燃焼ナンダロ、ソウナンダロという状態ではありますが、ここにきてケガ人が多くしょうがないっちゃしょうがないですな。

攻守ともに試行錯誤中というかなんか連携が今イチとかそんなもんキャンプ中にやっとけよという気もしなくもないですが、まあグダグダな安定感というのも名古屋らしいところではありますが。

ただ田口、田中輝、田鍋といった田の字トリオが結構がんばっているさし、吉田を加えた田の字カルテットにも期待したいところです。

ダニルソン抜きで少々苦しいですがケガ人も何人か戻ってくるようですし久しぶりの瑞穂でのリーグ戦なのでスカッと勝ってほしいですねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/21

あー首位だったりする

セントラルコースト1-1名古屋

先制したまでは良かったんですがね。2点目が取れません。ケネディ不調なんでしょうか?腰痛がひどくてだましだましやってる?

あと前線がケネディ、玉田、金崎、永井とそうそうたるメンバーが揃ってはいるけどなんかバランスが悪いとか。まあ藤本、小川、中村抜きでアウェーで引き分けなら良しとしなきゃいかんのだろうな。ホームで勝っていれば引き分けでも文句なしなんだけど。

残り4試合、ホームで2勝してアウェーどっちかで引き分けなら勝ち抜けできそうだけど獲らぬタヌキのなんとやら。まずは次の天津アウェーを何とか勝ちたいところです。

しっかしよそに比べると妙に淡々としたグループやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

セントラルコースト・マリナーズ戦前夜

東京戦のショックはまあ置いといてACLアウェーでセントラルコーストマリナーズ戦です。東京戦の前半後半がああも違うと、マリナーズ戦もどうなるか分かりませんねえ。

4クラブ勝ち点1で並んでいるので明日勝てばちょっと有利になります。初戦はホームで引き分けているだけにアウェーでもしっかり勝ちたいところです。メンバー的には少々代変えてくるかもしれません。最初から3バック……もあるんでしょうか。

オーストラリア代表のケネディがオーストラリアで日本のクラブの選手として出場というなかなか興味深い状況ではありますが、オーストラリア国民の皆様はぜひケネディの活躍を楽しみにしててください。ついでに勝ち点も下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

1勝1敗

東京3-2名古屋

前半だけなら今季最高のできだったのに。後半まさかあんな展開になるとは。

うーーーーーん

同点だけならまだしもあそこから立て続けに失点。どう考えても試合中にフォーメーションいじりすぎだと思うんだが。

うーーーーーん

公式戦でダニエルの起用方法のテストをずっと続けるつもりなのだろうか?攻撃の選手ならともかく守備の戦士を無理に起用しなくてもいいんじゃないか?闘莉王、増川、ダニエルが完全にはまったら鉄壁だとは思うけどいつになるやら。

まあ今までだったらやけくそで前がかりになって失点するちゅうパターンが多かったけど4点目取られずに2点目取った事だけは良しとしとこうか。

あんだけ経験のある選手がいるのに後半あんだけパニクってはなあ。焦って自滅した感じだようなあ。

まあ1勝1敗でアレコレ言ってもね。次だ、次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

FC東京戦前夜

なんかしらんが苦手なFC東京戦。昨年の対戦結果は……あれ?まあいいや。

2010年、優勝決定の次のホームでの試合を微妙な雰囲気にしてくれた借りを返させてもらわないと。後2009年には好き勝手やって3点も5点も取りやがって。そん時の借りも返さねば。

中村の欠場は確定、他のケガ人の状態がどうなるか分からないけどまずは五輪代表で微妙な立場の永井ががんばってくれるんじゃないかと。また出場機会がありそうな若手選手ががんばってくれるんじゃないかと。あと清水戦でハーフタイムにトイレに行っていて直後に交代出場してえらい目にあった選手もがんばってくれるんじゃないかと。

ルーカスやら石川やらウザイのがいっぱいいるけど山ほどある借りはしっかり返しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

肉離れ 今年もとうとう やって来た

中村選手のけがについて(公式)

城南一和戦をケガ人なしで乗り切ったのに……。中村は全治2週間。3月いっぱいは無理かな。玉田、藤本、小川、田中隼磨あたりはどうなんだろ。ガンダムに例えるとキュベレイとジ・オ相手にΖガンダムと百式とガンダムMkⅡ抜きで挑むようなものか。

まあ怪我自体は仕方がない。無理をせずに完治させてほしい。で、控え選手、チャンスをもらえそうな若手選手は120%がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/13

週末は 鯱を追いかけ 西東 それにつけても 金の欲しさよ 

名古屋グランパス「サッカー短歌大募集」のお知らせ(公式)

絶賛募集中です 

20120313

参考文献↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/11

清水戦その2

20120311

難しい試合だったし重要なのは勝ち点3。内容はあとからついてきますよ。

……多分

開幕戦10年連続負けなしは伊達じゃない

……多分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/10

開幕戦勝利

名古屋1-0清水

開幕戦勝利!これで開幕戦は10年連続負けなしとなりました。これ一応J1の記録らしいよ?

・今シーズン初の公式戦から中2日 ・始動日からまだ1ヶ月 ・3バックは練習中 ・ケネディのコンディションが今イチ?(それでもあの活躍はさすがですが) ・攻撃の要が試合中に立て続けに3人ケガで離脱 ・小川不在

とまあアレやコレやのマイナス要素を抱えながら無失点で勝ち点3を獲得したのだから良かったのではないでしょうか。安定感のあるグダグダサッカーとでも言いましょうか。

玉田、藤本、中村の怪我が心配ですな。軽傷だと良いのですが。それにしても交代で出てきたダニエル以外の選手、もっと頑張れ。超頑張れ。ダニエルがいい選手なのは分かったけど3バックにこだわるのは……うーん。

ま、まだ始まったばかり。12月まで楽しんでいきましょう。

優勝まであと勝ち点69(推定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

清水戦前夜

J2に続いてJ1も開幕!初戦の相手は清水。昨年1分1敗、特に日本平の敗戦と柏に逆転負けしやがった時はショックが大きかった。開幕戦でしっかり借りを返さねば。

メンバーは城南一和戦とほぼ一緒でしょうね。小川が微妙っぽいけど。最初から後半のフォーメーションの方が面白そうだけどさてどうなるか。途中で3バックに切り替える事はあるのか否か。色々楽しみですな。

……まあ仕事で行けないんですけどね(涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

ACL始まる!

名古屋2-2城南一和

うわーーーーっ!あと数秒我慢できてればーーーーっ!

しかしオーバーヘッド→オーバーヘッドのコンボなんて漫画じゃねえか。あんなシュートはあの選手にとってもプロ生活で一回あるかないかじゃねえの?ここは素直に相手を褒めておこう。なんで中央でどフリーだったのか、誰もマークしていなかったのか、一番近くにいた選手は何をやっていたのか追求しないでおく。

まだ肌寒い3月の夜、久しぶりの瑞穂、久しぶりの仲間達、バカ話をしながらキックオフを待つ時間、ああ今年も始まったなあ。

前半はお家芸ともいえるスロースタートぶり。さすがベストメンバーだけあって安定感がある。良くも悪くもいつもの名古屋のサッカー。後半、爆笑モノの失点の後でようやくスイッチが入り猛攻。玉田の突破がPKを誘い、ケネディのゴールで同点。永井→金崎と流れるようなパスでつないで逆転。名古屋らしさを発揮しこのまま2-1で勝利。相手監督に「内容では勝っていた」と言わせて終わり……のはずたったのだが。

ダニエル投入については3バックのテストと考えればありだとは思うけどもう少し後でもよかったような気がする。あと吉村より磯村でしょ。こういう時に磯村に経験積ませないと。相手パワープレイに対しても長身の選手じゃないと。まあ、それよりチャンスがあったのに3点目が取れなかった方が大きいか。この辺の詰めの甘さが課題か。

とはいえ正直もう少しグダグダになるかと思ったけど思ったより良かったんじゃないかな。ダニルソンがいて藤本も最初からフィットしている。玉田も好調、ケネディも腰に不安を抱えつつも悪くなかったと思う。ミスターACL、金崎も調子よさそう。闘莉王、増川はもう言う事無し。特に闘莉王は代表に選ばない監督がいたら見てみたいものだ。

ホームで引き分けというのは少々残念だがこれもACL。

というワケで試合の感想をぐだぐだ書いていく1年が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいまく!!

DSC_0050.JPG
DSC_0051.JPG
あけましておめでとうございますw
今年最初の生観戦が水曜夜というのはなんか違和感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/06

城南一和戦前夜

いよいよ!2012年!ACL!初戦!

1試合ごとにテンション上がったり下がったり色々と大変なACLが始まります。

PSMなしでいきなり公式戦というのも多少不安があったりしますが、そのへんはうまく調整しているでしょう。アウェーが色々厳しいんでホームではしっかり勝ちたいところです。

ほぼベストメンバーでいけそうですが監督の選択やいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/04

Jリーグ2012

スカパーで東京Vvs松本、岐阜vs鳥取と緑色な試合を見て北九州vs徳島で右SB花井と津田のゴールを見て気が付いたら日曜日が終わっていたよ。さあJリーグの開幕だ。

練習試合を無敗で終えた名古屋は少々怪我が気がかりな選手もいるもののほぼ万全の状態でいよいよ3/7にACL、3/10にリーグ戦に挑みます。

とある雑誌では優勝候補一番人気になっているようだがそんなに甘くはないでしょう。ただ主力選手が多く入れ替わったクラブや監督が代わったクラブに比べれば継続性と言う点では一歩リードしているかもしれません。練習試合では若手も結果を出しているようです。今年はズバッとスタートダッシュを決めて夏ごろにはまた16試合無敗とかやっちゃって終盤にも怒涛の連勝でタイトル獲得といきたいところです。

J1開幕まであと6日

ACL開幕まであと3日

 

 

*高原が一日でも早く完治することを祈る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »