« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/28

謎の采配X

名古屋1-2浦和

リーグ戦で3バックの実験を続けるピクシー△

攻撃的な選手をただ5人並べれば点が取れると考えているピクシーマジ妖精

なんか名古屋の3-4-3が機能するところが全く想像できんのだが。

ケネディか闘莉王がFWじゃないとダメなのかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/27

浦和戦前夜

とりあえず言える事は「小川」と「夏菜」を両方知っている人は少ないだろう、という事ですな。まあこれを機に小川が全国区になれば……無いなw

んな話はどうでも良くて明日は久々完売の浦和戦。なんで豊スタじゃないねんというのはもう百万回ぐらい言われているのでやめておこう。

ケネディ復活がもう少し後という状況で「非公開練習」で何をやったのか気になるところですが、蓋を開けてみればいつもといっしょ、というのも良くある話で。まあ戦術とかフォーメーションとか試合内容とかどうでもいいのでとにかく勝って勢いをつけてアウェー城南戦とその次の川崎戦につなげたいところです。

……つーか、筆者は明日の出勤が確定して泣いているところではあるんですけどねorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/26

どうして練習非公開なんだろう、ヨシ君

4月27日の練習が非公開だそうです。うーん、非公開練習って記憶にないなあ。そもそも隠さなきゃいけないような練習なんか(ry

・禁断の3-4-3

・ダニダニWボランチ

あたりですかねえ?あとFW闘莉王とか?石櫃の左SB以上のサプライズがあるとは思えませんが……。

まあ実際試合が始まったらいつもといっしょというオチかもしれません。それはそれでサプライズだわw

どうなんでしょうねえ、ヨシ君?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/21

消えた勝ち点

広島1-1名古屋

久米さんの本によれば選手の査定項目を色々と見直したそうです。

終了間際に軽率なプレイをして失点を招き引き分けに持ち込まれ勝ち点3が勝ち点1になった場合、どれくらいマイナス査定になるのか聞いてみたいものです。

まあ2点目が取れない攻撃も問題ありありですが。

まあ仙台との勝ち点は開いてしまいましたが試合内容を問わなければ7試合4勝2分1敗なら十分なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/18

グループリーグ突破に王手

名古屋0-0天津泰達

次節、アウェー城南一和戦に勝ってCCが天津に引き分け以下なら最終節負けても1位が確定。

*名古屋が次節勝てば勝ち点9。城南の最大勝ち点は9。CCと天津は次節引き分けた時点で最大勝ち点7。城南と勝ち点が並ぶが直接対決の結果より名古屋>城南。

*天津が勝った場合最大勝ち点は9。この場合城南の最大勝ち点は6、CCの最大勝ち点は6。天津と勝ち点が並ぶが直接対決の結果より名古屋>天津。

……と考えれば引き分けも悪くないんじゃね?あ、計算が違っていたらご指摘願います

試合内容については別に書くことないからもういいわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/14

芸術点をつけたいぐらいのゴール

名古屋3-1札幌

久々に「圧倒的じゃないかわが軍は」と言えるような試合でありましたな。

「さあて札幌相手にどんな戦い方をするおおおおおおおおお金崎キターーーーーーーーーッッッッ!!!!」と藤本のスルーパスから金崎がDFの裏に飛び出しあっさり先制ゴール。ケネディ不在の心配が3分で吹き飛んだわ。

そのすぐ後には中央から崩して阿部のシュートっぽいクロスボールを相手DFが押し込み2点目。もう阿部のゴールでいいじゃん。まあ正直札幌が順位通りのデキつうかラインは高いんだけどプレスが中途半端で運動量も少ない、1対1も強くないという状況でこりゃら夢スコアもあるんじゃね?という状態。まあ2回ほどあった超決定機で1点取れれて前半2-1だったら話が違ったかもしれないけど。

名古屋の方は玉田を中心に藤本、金崎、永井がいい感じで攻めまくり。さらにダニルソンが上がりまくって相手にプレッシャーをかけるかける。古巣の札幌相手だからって張り切りすぎやん。まあダニルソンが上がった後やパスミスの後始末が大変だったけどw。最終ラインでは闘莉王が百戦百勝。関塚さんがアップを始めました。

後半やや札幌に攻め込まれ3点目が遠かったけど、3点目がこれまた芸術的ゴール。金崎も玉田もキレすぎだろ。贅沢を言えばもう1、2点欲しかったかな。最後の失点が余分だったけど増川の背中に当たってのゴールだから不運っちゃ不運か。

これで2連勝。4勝1分1敗と順調順調。この後広島、浦和といやーな相手と連戦だけど「ケネディいなくても玉田、金崎、永井、藤本で崩しまくっちゃうよ」作戦でいけるんじゃないの?

……そういえば主審の中村さんが小川以上のオフ・ザ・ボールの動きでケネディ以上のポストプレイを見せてたなあ、巻も見習えみたいな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム連勝

DSC_0058.JPG
DSC_0059.JPG
オウンゴールじゃなくて阿部のゴールでいいじゃん。
ケネディ抜きの攻撃パターンができつつあるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊田スタの中心で

「プロポーズの言葉を聞いた時はどう思いましたか?」「内容では勝っていました」
DSC_0057.JPG
控えメンバーがトホホすぎるけどまあいいか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/13

札幌戦前夜

札幌戦と言えば、アウェーで玉田のトリッキーなゴール等で札幌ドーム初勝利、ホーム瑞穂では増川がダビィにゴールをプレゼントし米山の豪快なフリーキックが決まり最終節に望みをつないだ2008年シーズンの対戦

ではなくて

札幌がわずか勝ち点15で降格した時に勝ち点6を献上しネタクラブへの道を歩み始めた2002年シーズンを思い出してしまう己の不幸を呪うがいい

というワケで鳥栖戦に続いてJ1昇格クラブとの対戦です。ケネディがお休みっぽいのが残念ですが中村が復帰という朗報もあります。そうなれば藤本が前で使えるのでケネディ不在でもなんとかなりそうです。ダニルソンも張り切っているようですししっかり勝ちたいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/04/07

ナガイ!ナガイ!

名古屋1-0鳥栖

鳥栖との初対決は1-0で勝利。いや鳥栖さん手強かったわ。GKが神様じゃなかったらヤバかったかも。豊田、いい選手じゃねーか。代表監督が若手厨だからJ1で結果出せば代表もあるかもな。

いやその前に永井だわな。ACLに続いてのゴール。永井らしい飛び込みだったと思いますよ。永井を活かすとしたら天津戦た今回のような形がいいんじゃないかな。

試合の方は前半は永井の見事なゴールもあったしまあまあか。後半は押されっぱなし、と見せかけて計画通り(ニヤリ。もう楢崎のファインセーブまで含めた守備の戦術だからねえ。

そもそも火曜日にアウェーの中国で試合してケネディ不在で苦しい中での無失点勝利。リーグ戦では引き分けの後にきっちり勝ち点3。よかったと思いますよ。

次節には中村が戻ってくるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

鳥栖戦前夜

公式戦では初対決ですかね。なかなか手ごわそうな相手なので心してかからねば。

ケネディの状態がよくないというウワサもちらほら。もしケネディがお休みの場合はU-23代表候補コンビの金崎、永井に期待しましょうか。注目の左SBはまあ順当に阿部だと思うけど豊田対策で石櫃もあるんだろうか?

前節は引き分けだっただけに上位に離されないように明日はしっかり勝ちましょう。

20120406

↑まあ悪いのは日程君なんですけどね(違)

……って書いてふと思ったんだけど「なんで豊スタじゃねーんだよ」と思ってる他クラブのサポもいらっしゃるんだろうか?新潟とか新潟とか新潟とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/05

遠征のお供に

名古屋サポ必読書

話題の久米さんの本です。新刊のコーナーに置いてなくて探し回ったよ。

内容は3分の1ぐらいは今まで新聞や雑誌とかに載った内容です。え?と思うようなエピソードもちらほら。そこまでバラしていいんかい、というネタも少々あり。基本的にGMとしてのノウハウはどんどん広めたいというというのが久米さんの考え方のようなのでまあバラしてもいいのか。

あと何年ぐらい名古屋にいてくれるのでしょうか?せめてCWCで決勝進出するぐらいまではいてほしいですね(いつになるんだよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/03

うおっしゃーーーっ!

天津0-3名古屋

電車止まるとやばいんで帰ります、つってさっさと帰ってきて中継見たかいがあったぜ。

名古屋のユニが赤で向こうが白だったので「え?今日ってホームだったっけ?」と一瞬思ったけどこんな立派なスタンドは瑞穂じゃないと気づいてすぐに我に帰った。

試合はいきなりキック&キックで「やべえ、ケガ人でるぞ、これ」と思ったけどしっかりとイエローカードが出てあれでかなり落ち着いた。

試合は少々ドタバタした時間帯もあったがほぼ名古屋ペースだったかな。石櫃が左SBで意表をつかれたが守備に関しては文句なし。リーグ戦でもこんな感じなら田中隼磨、阿部とうまいこと使い分ければ「名古屋の弱点は左SB」問題が解決できるんじゃないか、と妄想してみる。ダニエルも普通にはまっていたし。やばいシーンも結構あったけど「いつもの4人」でもシュートは打たれまくりなんだからまあ違いは無いかと。

まあ天津のDFラインとGKが今イチだったってのはあるけど、やりたい事はうまくできたんじゃないかと思う。3点とも流れの中で相手を崩してのゴールだったしね。

藤本のゴールなんか「ええええええええーーーーーーーーなにその狙いすました超芸術的シュートーーーーーーーーーーーーーーっ!!」って感じでしばらく固まってしまったよ。

厳しいと思われた中国アウェーで3-0の快勝。次のホームでの天津戦も勝てば1位抜けが見えてくるかな。鳥栖戦も楽しみだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/02

天津泰達戦前夜

あれ?ついこの前リーグ戦があったばかりなんだが早くも明日はアウェー天津戦?火曜日は勘弁してほしいわ。やるなら土→水→日でやってほしいよなあ。

闘莉王、あす天津戦欠場(中スポ)

うーーーーーーーん。これは痛い。が、ここで無理する事もないか。こういう時のためのダニエルだし。ただ代わりの選手が……巻か、巻なのか。

今までの2試合のうちどっちか勝っていれば明日は引き分けでおkと言えるんだけど。逆に言えばここで勝ち点3を獲るとかなり有利になるんじゃないかと。厳しいと思うけどがんばってほしいところだ。

あとは政治的なトラブルが無い事を祈る。どっかのなんとかいう中日ファンの偉い人は”名古屋”の名を冠して天津で国際試合を行うプロスポーツクラブがあるという事を心の片隅にでも覚えておいてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/01

偉大な記録

20120401

まああの当時の名古屋だったら当然の記録でよく4試合ですんだなって言う状況だったワケだが。……18年間どこにも破られてなかったんかw

その反動で10年連続開幕戦無敗の記録を作ったんですね、分かります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »