« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/30

浦和戦前夜

2012年J1リーグ最終節。優勝の可能性は……0です。2位の可能性もありません。

つーわけで最高でもACL圏内の3位。ACL出場のためにはまず浦和に勝って鳥栖と柏の結果待ち。他力本願ってヤツです。

埼スタはチケット売り切れ。5万人の大観衆の前でFW闘莉王が爆発するや否や。最後の意地を見せてほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/29

さらば金崎、さらばアレックス

金崎退団、欧州挑戦へ(中スポ)

2010年開幕ガンバ戦金崎の突破からケネディがゴールを決めたシーンと次節の川崎戦で倒れながら強引に押し込んだゴールシーンで「すげえ選手獲得できたあ!名古屋は後10年は戦える!」と思ったんですけどね。

2011年もACLは良かったんですがケガが続いて調子を落としたのが残念。今年も悪くは無かったけど良くもなかった。まあ契約切れはいい機会です。名古屋でつまらないサッカーやるよりは新天地でがんばった方がいいでしょ。

アレックスもベテラン枠で残ってほしかったところですが…左脚のキックは相変わらず正確だしまだまだ活躍できるしこういう選手が必要なクラブもあるんじゃないかな。

アレックスのクロス→闘莉王のヘディングのゴールは見ごたえあったなあ。特に2010年のアウェー東京戦。いまだにいやな事があると(0-5で負けた時とか)あのシーンはビデオで見直してしまうなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/11/24

ホーム最終戦で醜態

名古屋1-2鹿島

・ありえないようなミスから失点

・横パス横パス横パス→相手に取られてカウンター

・数少ないチャンスに決められず

・相変わらず攻撃に工夫なし

見事に今シーズンのサッカーそのままでした。ACL出場権もかなり厳しい状況に。まあそれはいいとして……これ熊本に勝てないよ、多分。

おかげでセレモニーが盛り下がる事盛り下がる事。ゴール裏の観客すらさっさと帰ってしまい、ランクル賞表彰の時には半数もいなかったんじゃないかな。

これが今の名古屋に対するサポーターの声なき声ですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム最終戦に負けるとか

DSC_0135.JPG
DSC_0136.JPG
ダニエルないわ。後半のあの二枚替えもなんだかなー。まあ今年の名古屋を象徴してる試合だったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊スタ

DSC_0133.JPG
改めて楢崎500試合出場おめ。
勝ってACLに行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/23

鹿島戦前夜

ホーム最終戦、相手は鹿島です。

豊スタではここんところ勝てていないので最後ぐらいはスカッと勝ってほしいところです。……筆者も最近豊スタで勝ったところ見た事ねえぞ。メンバー的にもケネディ→闘莉王と考えればほぼベストメンバーでいけるはず。

筆者の記憶が確かなら1シーズン制で鹿島相手に年間2勝した事はないはず(去年の1勝1分が最高)。鹿島さんとっくに残留決めていると思ったら……まあ色々と大変そうですね(棒読み)

残留争いの中で名古屋に負ける事の意味を考えれば明日の結果はどのようになればよいかは言うまでもないですよね。

ところで名古屋は勝つとして広島、仙台が負けた場合、数字上は名古屋にも優勝の可能性があるわけだけど……最終戦、埼スタに表彰の準備はしてくれるのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/11/21

ランクル賞

第18回愛知トヨタ「グランパスランクル賞」受賞選手のお知らせ(公式)

うん、闘莉王以外選択の余地が無い。むしろFW分とDF分の2台分あげてもいいくらい。

まあ優秀選手賞の楢崎、隼磨、永井、フレッシュ賞の田口はいいとして他の選手がふがいないちゅうのもあるんですけどね。怪我はしようがないとしても。永井が15点ぐらいとっていれば永井だったかなあ。

来年は候補者は多すぎて分からん!ええいもう全員がランクル賞だ!ちゅうくらいがんばって下さい>選手ALL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/17

500 over

磐田0-2名古屋

楢崎の500試合出場記念試合は無失点で勝利。今まで散々楢崎に迷惑をかけ続けてきた選手たちのせめてもの恩返しですね(おい)。

試合内容も少々ばたついた時間はあったもののほとんど名古屋ペースだったと思います。中盤のダニルソンと田口の守備が効いていましたね。

「ロスタイム失点病やら監督に『ロスタイムは廃止すべき』とか散々言われているから今度は前後半のロスタイムに点取ってやろうぜ」「おう!」という話し合いがあったかどうか知らないが、ゴールは見事にロスタイムw。

まずは前半終了間際。田口のクロスに闘莉王が完璧に合わせてのヘディング。えーと、JリーグのFWであんなヘディングできる選手いるのか?いやもう確かにケネディの代わりは闘莉王しかいないわ。

後半もチャンスはつかむがなかなか点が取れない中、迎えた恐怖のロスタイム。が、ゴールが生まれたのはなんと名古屋の方。金崎が右サイドでボールをもらってそのままコーナー付近へ、コーナーでキープすると見せかけて反転しDFを抜きサイドから切れ込み中央へクロス、そこへ永井が飛び込み追加点。金崎、永井のらしさが出たゴールでした。

これで4位キープ。残り2試合とも10-0で勝って広島と仙台の結果待ちだな(だな、じゃねーよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/16

磐田戦前夜

明日はアウェーで磐田戦です。3位争いが激しさを増しています。ぶっちゃけ棚からボタ餅がダース単位で落ちてきたという気もしなくもないですが、ボタ餅が落ちてきたなら拾うまでです。

今節で楢崎が500試合出場との事。交代出場がほとんどなく一度レギュラーから外れるとなかなか出場が難しくなるGKというポジションでこの数字は頭が下がります。相手が川口がいる磐田と言うのも何かの因縁でしょうか。

……という偉大な記録をぜひとも無失点勝利で飾りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/08

天皇杯4回戦は藤本ダービー

天皇杯組み合わせ(JFA公式)

次の相手は熊本に決定。公式戦では初対決かな。縁がなさそうで色々縁がある熊本。代表の池谷氏は確か久米氏が柏のGMの時の監督だったかと。

選手を見ても原田がいて片山がいて筑城がいて藤本主税がいる。

熊本は1ヶ月間隔が空くがこの間名古屋は3試合あるのでしっかりスカウティングができ名古屋戦に合わせた調整を1ヶ月かけてできるともいえる。名古屋の弱点はもはや明確だしリーグ戦終了後の試合に闘莉王が出るかどうかは微妙。リーグ戦から2週間あくが多分1週間は休み、監督は多分フランス行き。熊本の事はろくに調べず1週間ほど適当に調整してぶっつけ本番になりそう。

というわけで苦戦必至の熊本戦。だがその時、瑞穂には不死鳥のごとく甦った背番号7、中村直志の姿が!

……になるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/07

ついに得失点差0!

名古屋1-0東京

お約束のAT失点もなくホームで無事勝利。ホームで東京に勝ったのいつ以来か思い出せねえ。気がつけば3位浦和と勝ち点が並び4位。得失点差もついに0!やっと0!とうとう0!4位なのに得失点差0!

試合は見てないんで詳細分からないけでとりあえず磯村復帰おめ。

で、広島さんが勝ったため名古屋が逆転優勝するには広島、仙台が残り全敗して得失点差27をひっくり返す必要あり。……まあ実質終戦ですな。後は3位狙い、こちらは自力で可能。残り3試合しっかり勝ってほしいねえ。もう闘莉王頼みでいいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/06

東京戦前夜

直帰DE瑞穂(公式)

どうせなら「午後半休DE瑞穂」とかいっそ「年休DE瑞穂」とか。ええ筆者は遅番で行けませんが何か?

この前の土曜日も試合なし、今度の土曜日も試合なし。で間の水曜日に試合ってなんじゃそりゃ。優勝争いも残留争いも中位争いも佳境のこの時期に盛り下げてくれますなあ、Jリーグ。

つーわけで東京戦。田口不在でダニルソンがケガ?苦手東京相手に中盤守備力0のサッカーが通用するのか、永井は二桁得点できるのか、ロスタイムにまたやっちゃうのか、それとも仕事をサボもとい早めに切り上げて瑞穂に駆け付けたサポの期待にちゃんと応える事ができるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »