« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/07/31

いやっほーーーい

名古屋3-1鹿島

アウェーでの借りを返しちゃったぜ。いやまさかの3-1での勝利。真夏の夜の夢でありませんように。

相変わらず楢崎頼みのところはあるけどケネディを筆頭に前線の選手が登り調子。中断後5試合で11点は上出来上出来。ベストに近い内容かな。ケネディの復活に合わせて他の選手も調子が良くなってきた感じ。守備は……相変わらず失点街道驀進中。終了間際の失点で完勝気分が台無しになってしまったが失点マシーン田口が入ってからなのでまあ仕方が無い。ここは勝ち点3を大いに喜ぼう。

リーグ戦3連勝で勝ち点も24。16位との差は10に。得失点差も-1。でもまだ11位w。中断前にどんだけ負けとんねん。負けた分は取り換えさにゃ。こっから逆襲だな。

あ~こんな試合が生観戦できなかったとは…磐田戦は行くぜオラァ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/30

鹿島戦前夜

Jリーグ再開!

東アジアなんちゃら大会で代表選手が活躍したクラブは大いに盛り上がるでしょう。もちろん我らが名古屋には1ミリも関係ありませんが。

中断後の4試合を3勝1敗と上々の出来ではありましたがザル守備という弱点はそのまま。どこまで続く失点街道。中断中特にこれといったネタもなくポジティブな要素は0。ケガ人がいない事だけは幸いですが。

明日は残念ながら生観戦できませんがアウェーでの惨敗の借りを少しだけでも返してくれると信じてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/22

名古屋vsアーセナル

名古屋1-3アーセナル

こういう試合は生で見ないと面白くもなんともないわ。クソカメラ中継はおいといて積極性も何もなくいつも通りのつまんないサッカーをTVで見せられてもな~。現地なら「その場の雰囲気」を肌で感じられて内容も結果も気にならなくなるんだけど。

確かにレベル的にはアーセナルを10式戦車とすれば名古屋は61式戦車、アーセナルをF-22ラプターとすれば名古屋はF-4ファントムトム、アーセナルをνガンダムとすれば名古屋はボール、ぐらいの差があったとしても、もう少し積極的に仕掛けてほしかったかな。一番活躍したのが楢崎ではね…。

まあOB戦も含めて観戦した人は楽しめたのではないでしょうか。豊スタ最高の観客数だったとの事、リーグ戦もよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/07/19

アーセナルがやってきた

『名古屋グランパス 対 アーセナルFC』国際親善試合合同記者会見(公式)

最初聞いた時はネタかと思った「名古屋vsアーセナル」。まさか実現するとは。残念ながら筆者は年休取れなかったのでTV観戦ですが。

しかし17年間同じクラブのしかもイングランドのトップクラスのクラブの監督を勤め上げるとは驚くばかり。……は、もしや「前所属:名古屋グランパス」という記録を残すためでは?いや残す理由が1ミリも思いつきませんがw

それにしても指導した選手が監督をしている元所属クラブとの対戦。まさに夢のような試合です。あくまでも親善試合なので選手も監督もザル守備なんて気にせず楽しんでほしいですね。

前座のOB戦も結構気になりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/17

直接対決その2

大分1-2名古屋

先制ゴール!→「前半で追いつかれるだろーな。1-1で後半勝負か」

追加点!→「お、2点差か。でもこの後すぐ3分ぐらいで追いつかれたりしてな」

失点→「ほらみろ。つーか闘莉王と増川が競り負けてどーする?」

後半AT→「ああ、758の悪夢が甦る。早く終われ早く終われ早く終われ」

2-1で勝利→「ま、勝って当然でしょ」(おい)

という感じでTV観戦していたワケですが。夏のクソ日程4連戦を3勝1敗と好成績で切り抜け残留争いから中位争いの末席へ。まだ余裕かます段階ではありませんが4-4-2の新布陣と攻撃陣が好調であることを考えるとなんとか順位は維持できるのではないかと。8月の鳥栖戦、大分戦が次のヤマ場でしょうか。この連勝で浦和戦のチケットが売れれば良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/16

大分戦前夜

鳥栖戦の激闘の興奮冷めやらぬ内に大分戦です。いいかげんにしろクソ日程。

首位大宮にはあっさり負けましたが清水、鳥栖には執念のゴールで7月は2勝1敗。なんとなーく調子が上向きで相手は最下位の大分。

……なんかやっちゃいそうな予感がしなくもないですがここで負けたら鳥栖戦の勝ちが帳消し。勝てば残留争いから抜けだし中位争いの末端に加われます。クソ暑い中での連戦で疲労がたまりつつありますが90分最後までがんばってほしいと思います。

明日も負けられない戦いです。内容は不問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/13

直接対決

名古屋3-2鳥栖

取って取られて取って取られて取って取られ……ることなく3-2で勝利。ライバル鳥栖との直接対決に勝ったのは大きい。

まあ先制してもあっさり追いつかれたり、おなじみのパターンで失点したり、内容では負けていたといういつもの試合内容ではあるが、大事なのは勝ち点3。清水戦に続いて終了間際に執念でゴールを奪うなど選手の気合いは感じる。内容もその内良くなっていくだろう……多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/12

鳥栖戦前夜

大宮戦のショックから立ち直る暇もなく鳥栖戦です。ええい、このクソ日程め。

相手は残留争いのライバル、絶対に負けられない戦い。

清水戦の勝利がたまたま偶然運良く勝てただけなのか、大宮戦がたまたま偶然運悪く負けただけなのか、明日の鳥栖戦が勝負。

鳥栖戦と大分戦で勝ち点4以上が目標かな。これを下回ると色々とやばいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/10

新宿のタワーから見ても守備はザルだった

大宮2-1名古屋

こっちは苦労に苦労を重ねてやっと1点取れるか取れないかだというのに相手は縦パス1本で3分あれば2点も取れるなんて不公平だな、おい。

というワケで首位大宮に挑んだらあっさり敗退。前半1-0で折り返してもしや?と思ったら後半ピタッと足が止まったねえ。前節の清水みたいに。でいつもの守備崩壊。新宿のタワーから見てもセントラルタワーズから見ても大洗マリンタワーから見ても守備がザルでした。

まあ順位そのままの結果ですね。もしや?なんて期待するほうが悪い。

次だ次。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/09

大宮戦前夜

清水戦の興奮冷めやらぬうちに明日は首位大宮戦と対戦。何この過密日程。

中断前の状況だったら「大宮戦?ハイハイぼろ負けぼろ負け」となるところですが今ならもう少しまともな試合になるのではないかと。

これで大宮に互角に戦えれば中断期間中の戦術練習は本物。逆にボロ負けするようなら前節は単に清水が(ry。あ、そういえば今季はオレンジのチームには負けてねえ。

大宮とは相性がよくここ数年負けていないとはいえ現時点でJ1最強。中断前はJ1最弱だった名古屋がどこまでやれるか、楽しみな試合である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/06

リーグ戦およそ3ヶ月ぶりの勝利

名古屋2-1清水

キャンプで何をやっていたんだ!(逆の意味で)

何をやってどう立て直したのか、興味深いところである。

あっさり先制の直後あっさり失点してそのあとずるずる清水ペース。「中断前と同じかよ~」と思いつつも2008年を思い出させる4-4-2がそれなりに機能している。両SBが上がった時はCBがスライドして中盤が下がってスペースを埋める。両SHは守備では中に絞り攻撃ではワイドに開く。90分スムーズにできていたワケではないが意識はできているように思えた。

1,2度決定機を与えたものの失点は楢崎謎の空振りの1点のみ。で、後半清水に何もさせず完全に名古屋ペース。何度かあったチャンスに決められなかったものの清水の足が完全に止まり絶対1点取れると思っていたら終了間際に小川の劇的ゴール。スタジアムは歓声で爆発。ついに2008年の小川が帰って来たか!?

1点目もケネディ後ろに目があるんかい、といった感じのスルーパス。惜しいシュートもあったしかなり状態が良くなってきていると見た。残り5分まで我慢に我慢を重ねて闘莉王大作戦も成功。スタジアム全体が選手たちの絶対勝つという姿勢を感じる事が出来た大きな勝利だった。

もちろん細かい部分はまだまだ修正する必要があると思うが、今日のような出来なら降格圏脱出も目前だろう。

20130707a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊スタ到着

DSC_0169.JPG
J1残留作戦成就のために
豊田スタジアムよ私は帰ってきたっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/05

清水戦前夜その2

えー泣いても笑ってもリーグ戦再開です。

ここまで来たらキャンプがどうのこうの4-4-2がどうのこうの練習試合での守備崩壊がどうのこうの言ってもしょうがない。明日の試合の結果が全て。

清水戦まであと1日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水戦前夜その1

20130706_2

縁起をかつぎすぎだろw。

さすがに3食は無理なんで昼だけカツ丼食べた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/04

清水戦2日前

隼磨が提言「個で負けるな」(中スポ)

「球際での激しさが一番大事。攻撃も守備も決まり事はあるけど、最後は個の力」と強調。

田口、阿部、増川「「「それだ!」」」

突っ込みどころがなくもないが闘莉王でさえ競り負けている状況なんでマジ頼む。後追いアリバイディフェンスとかなんとなく脚を出すだけとかは勘弁な!

ピクシー監督、厳戒(中スポ)

本当にこのまま4-4-2で行くのか、先発メンバーはどうなるのか、玉田やケネディが先発で行けるのか、非公開の「こそこそ作戦」はありでしょうな。勝てば残留争いから半歩抜け出せるだけに負けられん。

清水戦まであと2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠征のおともに

新刊7巻発売中。6、7巻の感想を一言で言えば……

「5巻の中学編でうまくまとめて終わって方が良かった」

以下6、7巻のネタバレがあります

続きを読む "遠征のおともに"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/03

清水戦3日前

中スポの中の人が面白いネタを作ってくれました

フラグとか言うの禁止。

でもまあ仮に勝ったとしても実際には↓こうですよね、分かります

0707

清水戦まであと3日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/02

清水戦4日前

楢崎、守備の意識改善を提言(中スポ)

いや提言も何もキャンプで何やってたん?てっきり守備の改善だと思ったんですが……違うの?

>大学生相手に主力組が2試合連続の失点。しかも5連敗の教訓が生かされていないカウンターでの失点

>29日の阪南大戦では自陣から攻撃を組み立てている最中にDF阿部がボールを奪われ失点につながった

>26日の常葉大浜松戦では、最終ラインの守備の人数が足りていたにもかかわらず、横にドリブルする相手に対して誰が奪いに行くのかがはっきりせず、ゴールを許した

中断前と何も変わってねえwwwwww

UCCの缶コーヒー(90式戦車付き)思わずふき出したわ。いやあこれは清水戦でどんだけ笑わせてもらえるのか楽しみになって来た。

清水戦まであと4日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/01

清水戦5日前

7月の観戦予定を立てようと思って日程表を見てみる。

7/6(土)清水戦は観戦予定。7/13(土)鳥栖戦は仕事が早く終われば観戦予定。

……はいいとして7/10(水)アウェー大宮戦、7/17(水)アウェー大分戦は無理。7/31(水)鹿島戦も多分無理。てゆうか5試合中3試合が水曜日って何のいやがらせ?Jリーグって観客に来てほしくないの?真のサポなら水曜日でも観に来いってか?

代表戦の日程の兼ね合いだろうとは思うが代表なんてJリーグのごくごく一部のクラブしか影響ないじゃねーか。

まあとりあえず清水戦は行きますけど。行ける試合は全部行きますけど。

清水戦まであと5日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »