« 逆襲の牟田 | トップページ | 東京戦前夜 »

2013/09/16

2ステージ制の事とか

清水戦では清水、名古屋の両方のゴール裏に「2ステージ制反対」の横断幕が掲げられました。他の競技場でもあちこちで掲げられたようです。

明日17日に決定するもようですがとりあえず賛成、反対はおいといて2ステージ制がどんなものになるかを見てみましょうかね。

・2014年をもって2回戦総当たり、H&Aのリーグ戦を廃止

・2015年より廃止したリーグ戦の代わりに年間チャンピオンを決定するカップ戦を開催する

年間チャンピオンを決定するカップ戦の出場資格

(1)第1グループリーグ(17試合1回戦総当たり)、第2グループリーグ(同)を行いそれぞれの1位、2位のクラブ

(2)第1、第2グループリーグ通算勝ち点が最多のクラブ

年間チャンピオンを決定するカップ戦の開催要綱

第1グループリーグ1位と第2グループリーグ2位、第1グループリーグ2位と第2グループリーグ1位で準々決勝を行い、勝ったクラブ同士で準決勝を行う。さらに勝ったクラブと通算勝ち点が最多のクラブを決勝を行う。勝ったクラブを年間優勝とする(カップ戦優勝であるが従来のリーグ戦優勝と同等の価値)

だいたいこんな感じでしょうか?

2ステージ制というと分かりづらいですが、要するに2015年からはリーグ戦がなくなってチャンピオン杯、ナビスコ杯、天皇杯の3大カップ戦が行われるようになるわけですね。実際にはスポンサーの名がついて「なんとか杯」になるのでしょう。

賛成、反対はおいといてリーグ戦がなくなるのは大変残念ですが新しいカップ戦がどうなるか楽しみです。カップ戦出場資格を賭けた第1グループリーグ、第2グループリーグも盛り上がりそうですね。

この新しいカップ戦について思うところがないこともないですがそれはまた別の機会にでも。

|

« 逆襲の牟田 | トップページ | 東京戦前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87088/58207604

この記事へのトラックバック一覧です: 2ステージ制の事とか:

« 逆襲の牟田 | トップページ | 東京戦前夜 »