« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016/09/30

福岡戦前夜

勝ち点3あるのみ

仙台戦の勝利で新潟との勝ち点差は1、甲府との勝ち点差は2、一時は絶望的な勝ち点差さだったもののここまで縮めることができました。残りの対戦相手をみると名古屋有利、という声もありますが未だ16位というのも事実です。

残り4試合中3勝は必要でしょう。最低でも残りのホームの試合は勝ちたいところです。

……よくよく考えたら筆者が最後に勝った試合観たの4月24日じゃねーか。明日はホント頼みますいやマジで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/10

勝利

新潟0-1名古屋

とにもかくにも直接対決に勝って新潟、甲府との勝ち点差は4。残留の確率も1%から10%くらいに引き上げることができました。

とりあえずヒャッホーーーーッ

まあ残り6試合で4勝はしないといけないのでまだまだ厳しいのは変わりないが、選手の負のプレッシャーがこれで少しでも軽くなればよいのですが。

それにしても闘莉王紹介の時の「前所属:名古屋グランパス」に笑えるやら泣けるやら。これで闘莉王は名古屋在籍が6年と1試合となって浦和在籍6年を上回ったことになりますね。9ヶ月振り?の実戦にもかかわらず足を攣ることもなく90分フル出場するとは。牧場でどんなトレーニングをつんでいたのやら。闘莉王一人のおかげで勝ったとは言いませんが精神的支柱がいると違ってくるものですね。

最後にもう1度

ヒャッホーーーーッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/09

新潟戦前夜

2011年の最終節のアウェー新潟戦、とにかく勝って柏の結果次第という状況で勝利という結果を残した。

明日のアウェー新潟戦は負ければ降格が99.99%確定、引き分けでも99%確定。勝てば10%程度の残留の確率が見えてくる。

同じアウェー新潟戦でも5年でこれだけ落ちぶれるものなんですね。無能監督、無能GM、無能フロントのせいで。

正直闘莉王一人でなんとかなる状況ではありません。選手全員ががんばらないとどうしようもありません。フロントが無能でも戦うのは選手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/03

天皇杯

名古屋0-1長野

J3長野以下の試合内容でJ1残留なんて口にするのも恥ずかしすぎる。

選手のみなさん、もうやる気がないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »