2016/10/29

(J1で)戦いたければ、強くなれ

神戸3-0名古屋

サッカーの質というか、チームの格というか、上位クラブとの違いを見せつけられ何もできずに完敗。なんとか戦えていたのは前半失点するまで。後はなすすべもなく3失点。福岡戦でかせいだ得失点差がパー。サポーターの魂は吹田へ移っていったのであった。

うん、人生で今日ほどガンバの勝利を願ったことはない。

で、本来ならとっくに降格が決まっている勝ち点だが新潟、甲府、磐田もすべて負けたため差は変わらず最終節へ。サッカーの神様何しとんねん。

もうあれこれいってもどうしようもない。最終節は勝利あるのみ。ゴール裏で力尽きるまで声を出そう!

サーンフレッチェ!!ドンドンドドドン

サーンフレッチェ!!ドンドンドドドン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/01

15位

名古屋5-0福岡

ひとつ分かったことがある。

15位と16位では胃の痛さが全然違う。

ついに甲府を抜いて15位浮上。確か勝ち点差7あったよな?まさか5試合で追い抜けるとは。「勝ち点10を持っている男」の異名は伊達ではないな、闘莉王。いやあ、中断期間前に15位に上がれるとは思わなんだ。むしろ中断前に降k(ry

福岡がノープレッシャーだったこともあるけど、選手がのびのびとプレイできていたな。まさに5人目までが連動するサッカー(え?)。まあ、やばいシーンもあったけどそこは楢崎にお任せで。

永井初ハットトリックか。今のポジションあってる感じだし残り試合でもゴール量産してほしいのう。他の選手も4-3-3にうまいことはまっているようだしようやくベストメンバーか?

まあ、浮かれるのはいいけど16位との勝ち点差は1。残り3試合のうちホームは必勝、神戸戦をなんとか引き分けに持ち込めればなんとか残留できるかっちゅうところ。中断期間中に清水でキャンプやるらしいのでしっかり調整して磐田戦に臨みたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/10

勝利

新潟0-1名古屋

とにもかくにも直接対決に勝って新潟、甲府との勝ち点差は4。残留の確率も1%から10%くらいに引き上げることができました。

とりあえずヒャッホーーーーッ

まあ残り6試合で4勝はしないといけないのでまだまだ厳しいのは変わりないが、選手の負のプレッシャーがこれで少しでも軽くなればよいのですが。

それにしても闘莉王紹介の時の「前所属:名古屋グランパス」に笑えるやら泣けるやら。これで闘莉王は名古屋在籍が6年と1試合となって浦和在籍6年を上回ったことになりますね。9ヶ月振り?の実戦にもかかわらず足を攣ることもなく90分フル出場するとは。牧場でどんなトレーニングをつんでいたのやら。闘莉王一人のおかげで勝ったとは言いませんが精神的支柱がいると違ってくるものですね。

最後にもう1度

ヒャッホーーーーッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/03

天皇杯

名古屋0-1長野

J3長野以下の試合内容でJ1残留なんて口にするのも恥ずかしすぎる。

選手のみなさん、もうやる気がないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/27

引き分け

名古屋1-1東京

監督が変わったなーっていうのは分かったし内容も少しだけ良くなったなーっていうのは分かったけど最後の失点で台無し。降格するクラブの定型的な負け方。

残り8試合で5勝1分と書いたけどここで1分を使ったので残り7試合で5勝。優勝クラブに匹敵する勝ち方をしないとだめ。奇跡以上の何かが起きればいいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/20

絶望的というか絶望

柏3-1名古屋

小倉監督「私は勝ち点など惜しまぬ。この上は、それなりに名のある相手と戦って、華々しく散り、栄光ある「5人目まで連動するサッカー」の美学を完成させるのだ。」

選手一同 「5人目まで連動するサッカーですと?そういう寝言を言っているようだから、試合に負けるのです。もうたくさんです。一人で勝手におやりなさい。我々があなたの自己陶酔に付き合ってJ2降格せねばならぬ理由はありません。」

まともな戦術がない上、絶望的な個の力の無さ。当然のように競り負けるCB、カウンターのチャンスに当然のようにバックパスする小川。これで勝てるほうがおかしい。わずかな収穫は川又のゴールだけ。

15位甲府との差は勝ち点7、残り試合は8。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/06

当たり前のように負け試合

広島2-0名古屋

開始2分の失点でゲームプランが狂った?ゲームプラン言いたいだけか、ボケ監督。

簡単に失点する選手も選手だが修正も何もできない監督も監督だ。勝ち点40などと寝言をほざくのは勝手だが勝ち点30も無理だよなこれ?

新潟が抜け出していよいよ甲府、名古屋、湘南、福岡の4弱。甲府、湘南、福岡の3クラブが名古屋の勝ち点を下回るなんてありえるのか?

まあ、手遅れだとは思うが早く

・・・

小倉監督「全選手攻撃せよ!」

ボスココーチ「監督! 試合中の戦術に関する限り指揮権は小官に帰するものであります!監督には(名前だけの)監督として、ご自身の責務をおはたしあられたい!」

小倉監督「悪かった、卿の言う通りだ。もう口を差し挟むようなまねはせぬ。」

・・・

というようになりませんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/30

赤い団子作戦2(ツヴァイ)

横浜0-0名古屋

久しぶりの日産スタジアム。新横浜駅から歩いたら結構疲れたんだけど歳とったせいだろーか。来年からは横浜と言えば三ツ沢の方にになると思うけどあっちはもっと駅から歩いたような気がする。

で試合のほうは守備の練習だけやっていて攻撃の練習は一切やってないのが良く分かる試合でした。5バックでベタ引きでなおかつシュート15本打たれる守備手てw。この試合も0-3で負けてもおかしくない試合でしたねえ。

引いて守ってカウンターはいいけどそのカウンターも相手のDFが戻ってから、それすでにカウンターちゃうやん。数少ない少ないチャンスも凡ミスでシュートすら打てず。何しに出てきたんだ、あの選手。古林を入れて矢野をFWにあげて矢野、松田、永井のほうがまだ良かったんじゃねえの?知らんけど。

名古屋、福岡が引き分けて新潟、甲府、湘南が負けて混戦模様。ほんのわずかですが残留の可能性が残りました。広島戦、浦和戦も今日以上に引いて0-0を狙いますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/23

17位転落

名古屋1-3甲府

甲府の3-4-3を見て「あ、名古屋の弱点を的確についてくるな」と思ったらその通りだった。甲府の5バックに打つ手なし。名古屋が攻めているタイミングどの局面を見ても甲府の選手のほうが多い。前半の失点で「あ、今日は0-1で終わりかw」と思っていたら後半なんとか同点。とにかくシモビッチに当ててあとは相手のミス待ち、こぼれ球を押し込めればラッキーという攻撃を繰り返して実際に甲府の5バックに乱れが生じて、2点目が取れるかも……というときにアホみたいな失点。降格目前という自覚がないんですかね?組織で守れず失点の上、敵にパスというありえないミス。

もうこうなったら失点覚悟で矢野を上げて3トップでパワープレイ、というスクランブル体制も取らず1-3で終了。監督が指示しないんなら選手で判断してパワープレイすればいいのに。

まあ負けてしまったものは仕方がない。気持ちを切り替えて小倉監督を信じて残留目指してともに戦っていこう!

続きを読む "17位転落"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/17

引き分け

鳥栖0-0名古屋

公式記録では0-0だがどう見ても0-3の完敗。楢崎が必死こいてセーブしたのと楢崎以外の選手がちょっとがんばったのと鳥栖の選手が笑っちゃうぐらい外しまくったおかげ。鹿島戦よりひどかったんじゃないの、これ。攻守ともに連携禁止の指示でも出ているんでしょうね。

本来なら15位のクラブとの差が勝ち点5ぐらいに広がってもう後は降格決定を待つだけ、になるはずだったけど湘南と新潟が負けたため逆に差が縮まる状態。降格は福岡、甲府、名古屋で決定と思われたがここにきて名古屋、湘南、新潟の可能性も否定できなくなってきた。今はまだ5クラブでごちゃごちゃしているので抜け出せる可能性も0でなくなってきた。まともなクラブなら何か手を打つだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧